堀田光哉流 ヒラメ最強タックルを学ぶ!

投稿者: | 2018年9月12日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


こんにちは!つぐむぐです。いかがお過ごしでしょうか?最近の昼夜(ちゅうや)の寒暖差(かんだんさ)の影響で、体調崩しがちなエギング番長です (´・ω・`)突然ですが、皆さんはエギの代わりに生(いき)餌(え)を使うとすれば、何の生(いき)餌(え)でイカが一番釣れるかご存知ですか?

 

もちろん、その日の当たり餌(えさ)がありますので、一概には言えない部分もありますが、基本的に肉食の魚(イカを含む)が一番好む生(いき)餌(え)となれば、間違いなく全国共通で 「小アジ」 です!
※もちろん、 「小サバ」 や 「イワシ」 などでも代用OKですョ!

 

本格的にイカを狙うアングラーならば、活かしたままの 「小アジ」 を事前に仕入れられるか、サビキ仕掛けで現地調達をされておられます。そして、せっかく 「小アジ」 を入手しているのに、イカしか狙わないのは何か勿体ない様な気がしてくるものなのです・・・・・少なくとも僕は?(笑)という訳(汗)で、今回の記事はいつものフカセ釣りやエギングの記事をお休みしまして、特別にルアーと生餌(いきえ)を利用した釣りにスポットを当ててみようかと思います!

ヒラメを狙う

実は、イカもヒラメもルアー(エギもルアーです)で釣れますし、どちらも大好物が 「小アジ」 という共通点があります!なので、サビキ仕掛けで 「小アジ」 を沢山釣って、それを餌にしてイカとヒラメの両方を狙うという事が出来るのですよ(笑)というか、イカやヒラメに限らず、スズキやブリ、ハタなどの大物も釣れます?「ん?ヒラメが釣れるなら、カレイは?」と思われる方がおられるかも・・・・・。ただ、ヒラメの餌は 「小魚」 、カレイの餌は 「ゴカイ」 などのミミズ系になります。その理由は・・・・・本人に直接聞いてみて下さい(汗)

 

かくいう僕も、エギング中にイカの気配がしない時は、ヒラメやシーバス狙いにチェンジする事が結構あります。そういう観点から、ちょっとヒラメの記事でも執筆(浮気)してみようかと・・・(汗)後ほど、ヒラメ釣りの方法や、タックルなどをご紹介させて頂くとして、まずはいつもの様に、ヒラメ業界の名人をご紹介させて頂きます!

 


ヒラメ釣り名人プロフィール

名前・・堀田光哉(ほった みつや)

年齢・・1966年生まれ(満52歳)

※平成30年9月現在

出身・・・静岡県出身/静岡県在住

愛称・・・ホッティー

職業・・・シマノ所属インストラクター

 

堀田名人はルアー専門の名人で、ソルトのショアゲームを中心に、雑誌や釣りビジョンなどのCS放送、民放、DVDなどを通してゲームフィッシングの面白さを紹介し続けているプロアングラー。ヒラメ、アオリイカ、メバル、アジなど、得意なターゲットは多岐に渡り、新しい釣法や釣り場を求めて全国各地を釣り歩き、その魅力を発信している元祖ヒラメハンター。様々なメディアで活躍し、現地の方々に親しまれている。誰とでもよく話す、笑顔のかわいいナイスガイ。

 

シマノ(釣具メーカー)の社員なので、スポンサー番組やトークショーなどで見掛けない日はないくらい、露出の高い業界有名人。珍しいですよね。プロで有名な人なら結構いますけど「社員で有名人」ってのは、なかなか聞かないから。初対面の方でも、釣りの話題になると小一時間語っているそうでw僕と一緒じゃ!!!w

 

釣りでは、基本的にウェーダーを着用されている様子ですが、サンダル形のクロックスという靴を履いたまま、ウェーダーを着られるそうです。靴よりもクロックスを履かれる方が、通気性に優れているからでしょう。職業柄、長時間ウェーダーを着たままの事が多いので、足の蒸れや臭い、お手入れの簡素さを気にされてのアイデアではないかと個人的には思います。(笑)

 

また、トークイベントや実釣会などにも多数招かれておられます。特に上州屋という釣具屋さんのイベントによく出演されていますね。シマノのインストラクターである鈴木斉(すずきひとし)名人や、釣り番組によく出演されている、タレントの永浜いりあ嬢とTVなどでよく共演されている姿をよく見掛けますので、この2人とは特に仲が良いのでしょうね(笑)

▲堀田名人と仲が良い鈴木斉(すずきひとし)名人。イケメンやな。

 

▲長浜いりあ嬢は携帯のxperiaのcmに少し前に出てましたバイ。あとは何でも鑑定団でもたまに見かける。

 

 

愛用タックル

・ロッド:ネッサ CI4+

▲最安値をチェック!

 

シマノのヒラメ専用ロッド。遠投性に優れているにも関わらず軽く強靭で、竿先が固めに設定されています。

 

・リール:ヴァンキッシュ

▲最安値をチェック!

シマノの遠投用スピニングリールで、軽量・コンパクトな低慣性ローター。新開発「NEWマグナムライトローター」採用で水中でのすべてを掌握する鋭敏な感度を実現します。

 

・愛用ルアーその1:熱砂 ヒラメミノーIII 125F

▲最安値をチェック!

飛距離平均52.4mを叩き出す弾丸ルアー。アクションはワイドなウォブロールで、広範囲に光を拡散させつつ、高い浮力を活かして強い水押しを狙ったファットボディ設計です。

 

・愛用ルアーその2:熱砂 スピンビームTG

▲最安値をチェック!

飛距離特化型のタングステンコンポジットを導入し、誰でも簡単に十分な飛距離が得られる、飛距離特化型のメタルジグとして設計されています。

 

・ライン(道糸)・・・PEライン1.0号

・リーダー・・・フロロカーボンハリス6号

 

尚、これらのタックルは、堀田名人が使用されているアイテムのほんの一部であり、場所や環境などで細かく変更されておられます。また、堀田名人はシマノの社員ですので、使用しているメーカーが全てシマノである点は、大人の事情である事もご理解頂ければ幸いです(汗)

 

ヒラメ攻略法

さて、少しばかり補足させて頂きますと・・・・・

① ド派手なルアーを、好きな場所にキャストします。

② 着底したら、糸を5~6回ゆっくりと巻き取ります。

③ 再度、着底したら、また5~6回ゆっくりと巻き取ります。

④ ルアーが戻ってきたら、少しずらした別の場所へキャストします。

ヒラメ用ルアーは、とにかくド派手な物を選んで下さい!ヒラメが捕食する時、自分では動き回らず、砂浜に潜んでじっとしています。そして自分の頭上を通過する小魚に、いきなり飛び掛かって喰い付きます!なぜかド派手なルアーほど釣果が高いと言われています。(笑)そして、小さい当たりがあっても直ぐには合わせず、大きな当たりを確認してから合わせましょう。ヒラメは小魚を捕食する時、丸飲みにせず、鋭い歯で噛んで弱らせてから飲み込む習性があるからです。嫌らしい食べ方をするやつですなぁw活きアジを使う場合は、写真のように鼻と背びれの2本掛けにしますが、イカや青物を狙うときは、そのまま泳がせるだけでOKです。ヒラメや根魚を狙う時は、海底を回遊させる必要がありますので、胴付き仕掛け(糸の先端に大きなオモリを付ける)にして下さい。あとはルアーと同じく、反応がなければ少しずつ移動させればOKです!

 

最後に

「ワーワー言うとります。お時間です。」今回の記事はいかがだったでしょうか?エギング番長なのに、ヒラメと浮気してしまいましたw1度きりの、ゆきずり関係なので、許したって下さい(涙)大人の事情なので、大目に見たって下さい(汗)冗談はさておき、今回ご紹介させて頂いた堀田名人は、シマノのインストラクターの中でも知名度がたいへん高い方です。全国各地のフィッシングショーのシマノのブースで、ほぼ毎回トークショーイベントをされておられますので、行かれた際は、是非とも堀田名人のトークショーを観覧されて下さいね(笑)それでは皆様? よいヒラメイトライフを!

 

追伸 他にも素晴らしい名人さんのテクニック集をのせときます~~

田中修司グレ釣り仕掛け 2段ハリス釣法 徹底解説!

田中修司釣り名人直伝~バッカンをキレイに長持ちさせる秘訣~

【永久保存版】田中貴(たなかたかし)グレ釣り仕掛け・テクニックを徹底解剖!

【永久保存版】磯釣り名人 松田稔から学んだスーパ―テクニック集

猪熊博之(いぐまひろゆき)仕掛けと必殺技「ノンサミング釣法」

「平和卓也のタックル・仕掛け・釣り理論等」丸わかり辞典!

久保野孝太郎 釣りを仕事にする人生

森井陽(もりいのぼる)グレ釣り名人の竿曲げがカッコイイ!

高橋哲也の釣り人生に憧れるわ~

宮原浩・木村真也・百合野崇 3名手の釣技を盗みましょ!

シロモッチ(城本尚史 しろもとひさし)を釣り人としてどう思いますか?





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話