三重おすすめ釣りポイント「霞一文字堤防」

投稿者: | 2017年5月27日
Pocket

 

 

どうもつぐむぐです。

 

メルマガ読者の日吉さんから

フィールドレポートをいただいたので、ご紹介します!

 

=================

 

  • ポイント名

霞一文字堤防(三重県四日市市霞)

 

 

 

 

  • このポイントの最大の魅力

クロダイを狙う釣法のひとつである落とし込み釣りは、

愛知県知多郡武豊町にあった衣浦西堤が発祥とされ、

知多堤や中央堤といった、名古屋港を代表する垂直ケーソンの防潮堤で発展してきたが、

これらすべての堤防が立ち入り禁止となり、東海地区では、

三重県四日市市にある「霞一文字堤防」と「四日市一文字堤防」が

落とし込み釣りの拠点として残るのみとなっている。

 

ここ霞一文字堤防は、落とし込み釣りのメッカだが、

近年はシーバスやメバリング、ワームでのマゴチ狙いの

ルアーアングラーも多く訪れるようになっていてる。

 

クロダイは南風が吹き始める6月からが本格的なシーズンとなる。

10月までは安定した釣果が期待出来る。

 

釣り方はシーズンを通じて落とし込み釣りが主流だが、

フカセ釣りもOKだし、最近はルアーによる

チニングスタイルで狙うアングラーもいる。

 

 

 

 

ポイントは堤防全体ではあるが、

夏の盛期は、潮がストレートにぶつかる外向きがよく、

春先や秋口は内向きの釣果が多い。

 

クロダイ以外では、春はメバル、カサゴといった根魚類の人気が高い。

スタイルは胴付き仕掛けによるミャク釣りか、夜釣りでの電気ウキ釣り、

もしくはメバル専用ワームでのメバリングでも狙える。

 

エサ釣りは安定感があり、釣果なしになることはまずないだろう。

 

また夜の電気ウキ釣りではメバルやカサゴ以外にも

クロソイや希ではあるがキジハタが釣れることもあるので侮れない。

 

渡船はKO-SHIN丸(090-1727-3164)と富州渡船(090-3257-9740)のいずれかを利用。

 

ここでの釣りはライフジャケットの装着が義務付けられている。

もし持っていなかったり、忘れた場合などは

渡船店でレンタルサービスがあるので利用するといい。

 

 

 

 

  • 釣れる魚種とよく釣れる時期

クロダイ 4月~11月

メバル、カサゴ 通年

シーバス 4~11月

マゴチ  6~10月

アジ 7~11月

 

 

 

 

  • 周辺環境

離岸堤なのでトイレはない。

日よけのスペースもないので、夏のシーズン、日中の釣りは

熱中症対策として帽子、タオルとこまめな水分補給は不可欠である。

 

 

 

 

  • この場所での過去の実績

クロダイ50cm(2016年6月2日)

メバル 15~24cm × 80匹(2017年3月22日)

マゴチ 55cm(2016年10月12日)

シーバス 62cm (2016年9月1日)

 

 

  • この場所での必勝パターンor勝率の高い攻めのパターン

 

クロダイ落とし込み釣りの場合、目印仕掛けは自作もしくは市販品を利用。

釣果につなげるためには、こまめに探り歩くことだ。

上層でヒットしない場合、底まで丹念に探ることも大切。

 

 

ちなみに水深は外側で満潮時約7m、干潮時でも約5m、

内側は満潮時約5m、干潮時約3mとなっている。

 

フカセ釣りで狙うのであれば、断然外側がいいだろう!

仕掛けはズボ釣りで問題なし!

 

落とし込み釣りは、エサの選択が重要な要素で、

春はモエビやボケなどの柔らかいエサを、

5月頃からはカラス貝の稚貝をまとめた通称「ダンゴ」、

そして6月からはカラス貝1枚掛けや岩ガニ、砂ガニなどの甲殻類を使い、

カラス貝が死滅するお盆あたりからはフジツボが効果的。

 

 

さらに秋には、カラス貝に似たミドリイ貝や神戸7防発祥のパイプ虫を使うなど、

季節に応じたクロダイの食性に合わせたエサ使いが必要だ。

チニングで狙う場合、シーバスやバスロッドでもいいが、

最近は専用に開発されたロッドも発売されているので、いずれかを使うといい。

 

ルアーはラバージグ系、クロー系ワームやカラス貝やカニ、

フジツボを模したソフトルアーなどに実績がある。

 

シーバスはバイブレーションやブレイド系などアピール力の強いメタル系がいい。

キャストの飛距離もかせげるので、ここでの使用は効果的だ。

 

 

マゴチはパワーシャッド系ワームを主体に

ケーソンの際などをテクトロで探るのも効果的だ。

 

=================

 

 

レポートありがとうございました!

 

チヌの落とし込み釣りは、愛知県が発祥の地と言われているのですね・・・

初めて知りました!

 

年無しチヌの実績もあられる釣り場なので、

かなりよい条件が整った釣り場なのでしょうね!^^

 

 

印象的だったフレーズが、

>エサ釣りは安定感があり、釣果なしになることはまずないだろう。

 

めっちゃいいっすね!^^

最高じゃないっすか!

 

釣果が手堅いポイントは誰でも持っておきたいものですからね。

「そういうポイントを知らない」という方にとっては

貴重な情報になったのではないでしょうか?

 

釣りに行かれた方からの、釣果報告お待ちしています!

 

ではでは!

 

 

三重関連の記事のせときま~す

 

関連記事:紀伊長嶋離れ一文字両端の堤防・地磯

関連記事:尾鷲おすすめ釣りポイント「尾鷲漁港」

関連記事:磯釣り初心者が30オーバーのグレを2匹釣った方法

関連記事:三重のおすすめ釣り場「田曽浦防波堤」





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket