グレ釣り仕掛けでもウキを変える釣りが最強ですか?

投稿者: | 2016年12月15日
Pocket

%e6%9c%80%e5%bc%b7

グレ釣り仕掛けでもウキを変える釣りが最強ですか?

 

 

 

どうもつぐむぐです。

 

メルマガ読者の福田さんから質問をいただいたので回答します。

 

 

【質問】

お世話になります。福田です。

いつも情報発信ありがとうございます。

メルマガ内でチヌ釣りのウキについて解説があった、ウキの変更戦略。

チヌ釣りで最強ということは、同じような釣りのモデルが

グレ釣りにおいても最強だと思うのですが、

実際のところいかがなのでしょうか?

教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

 

imag0664

 

【回答】

質問ありがとうございます。

 

最初に結論からいうと、お見込みのとおり

グレ釣りにおいてもウキを変更していくスタイルが最強

 

実はガン玉を打つことと、ウキを変えることって

仕掛けを沈めるっていう意味では同じだけど、

突き詰めると違う点も多い。

 

例えば、ガン玉はハリス自体に打つので

どうしても食い込み抵抗が増加してしまう。

 

グレはサシエを捕食する時、コイみたいに吸って、

違和感を覚えると餌を吐き出すから、

できるだけ食い込み抵抗は与えたくないもの。

 

さらにいうと、ガン玉をハリスにいくら打とうと

ウキ自体の浮力は変わらない。

浮力のあるウキを使っている以上、

ガン玉を打っていても、その浮力は働いている。

つまり、ウキの浮力をガン玉でなんとか殺してる状態。

 

この時、ハリスにガン玉を打って沈めようとすると、

ハリスがどんどんウキの穴を抜けていくことになる。

 

ウキの下のハリスは抜けないに越したことはない。

というのは、ハリスが抜けすぎると、

海流を受ける面積が増えすぎて

サシエがふらふらするようになるから。

 

この辺りの思考はチヌ釣りと一緒だね。

グレだって、少しでも安定しているサシエの方が食べやすいに決まってる。

 

以上のような理由から、

ハリスには極力ガン玉は打たず、ウキ自体の浮力を殺すことで

深ダナを探っていくのが望ましい。

 

ウキ自体の浮力がなくなれば、仕掛けがどんどん深く入るんで

やったことない人は、ぜひ試してみてほしい。

 

おすすめは釣研のエイジアlcマスターピースだね。

重量、穴径、浮力の精密さ、浮力のラインナップ、空中・水中での安定感、

の全てが高いレベルで揃ってる。

 

ここまで揃ってるウキはほかにない。

 

今回の話題は浮力の話だけど、

浮力だけで全てが解説できるほど単純な話でもない。

 

スレグレが多い今日、遠投釣りも必要になる。

遠投するためには、ウキにしっかりした重量が必要。

特に初心者はウキの重量が重い方が簡単に遠投できて楽。

 

潮の流れの速さも、グレのタナもどうなるか分からない。

そうなるとウキの浮力のラインナップも必要。

 

いろいろトータルで考えると

エイジアlcマスターピースが最強だね。

どんなレベルの人でも使えるのがいい。

 

以上が僕のウキに対する考え方。

 

まとめるとチヌ釣り同様、

グレ釣りもウキを変えていくスタイルが最強

ってことになる。

 

チヌ釣りとグレ釣り。

違うようだけど、共通点も結構ある。

 

そういう視点でも両者の釣りを比較できたらと思う。

 

エイジアlcマスターピースの使い方は

チヌ釣り同様、無料メルマガ内で解説しますね^^

 

 

ではでは!

 





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket

グレ釣り仕掛けでもウキを変える釣りが最強ですか?」への1件のフィードバック

  1. 前田

    「ガン玉ローテーション」と「ウキのローテーション」の効果の違いの、超絶わかりやすい説明ありがとうございます。

    「チヌ釣り」と「グレ釣り」…やはり、

    両方の釣りを比較しながら学んでいくっていうのも必要ですね。

コメントは停止中です。