「あいつが出世したのは上から気に入られただけ!決して優秀ではない」とかいう同期を見て思ったこと

投稿者: | 2018年11月9日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


つぐむぐです。

 

先日会社の同期と飲んだんですが「あいつ(別の同期)が出世したのは上から気に入られただけ!決して優秀ではない。上が無能だから無能な下を引っ張り上げる。これで組織はよくなるはずがない。お先真っ暗だ!!」とほざいてましたw

 

この類の話、どこの組織にも大なり小なりありそうなネタだと思う^^

 

「あいつ(出世した同期)が客観的に優秀とか無能とかは知らんが、少なくとも上から気に入られるという能力はあったわけだ。それって優秀じゃないの?wだって「上から気に入られる」って誰にでもできることじゃない。「この人に気にいられたら出世できる」と判断して尽くしてきたわけだからね。それを的確に読んだあいつの先見の明は能力と言っていいと思う。」

 

というと

 

「俺は上にこびへつらうやり方が好かん」と言っていた。

 

そう思うのは自由だが、結果的に出世したくてもできんなら、僕からしたらタダの「やり方ミス」。出世という目的に対してアプローチが悪いと言わざるを得ない。

 

「いやいや、俺は出世になんか興味ない」って言ってたけどさ、なら同期の出世に対して何も言わなきゃいいわけだ。恐らく出世した同期のことをディスってる地点で負けたのが嫌だったんだろう。本音はね。「同期をディスる前に自分の判断ミスを嘆けよ」って僕は思う。可哀想なんでそこまでは言わんやったけどw

 

ちなみに僕は会社での出世とか全く興味がない。小組織で出世とかしてもしれてんのさ。ギャラがw

ギャラは大事、人生お金があれば大概のことはできる。これが僕の価値観!

 

だから会社に依存しないで良い方法を2年前に模索し始めた。「井の中の蛙大海を知らず」なのさ、小さな組織での出世なんて所詮ね。

 

結果としてすごく良かったと思ってる。出世するよりも伸びが早い。収入って意味でも、自分のスキルって意味でも。「自分で稼ぐ」ってのは全て自分の責任になるから厳しい部分もあるけど、まぁ自由っすよ。やりたいようにできる。上の決裁も不要。誰からの指示もない。会社のどうでもいい出世競争に悩まされることもない。

 

逆に左遷されて楽な部署にいけたらラッキーさw早く帰れるから自由な時間が増える!会社に真面目に努めてる人からしたら「なんて怠慢だ!」って思うかもしれんけど、僕は人生無駄に消耗したくない派なりw

 

誰がなんと言おうと省エネで会社は流して、自分のやりたいこと(釣り、ブログ書き、熱帯魚飼育など)と深く関わっていきたいね。うちの組織は上にいけばいくほど忙しくて、休みの日だって趣味どころじゃないしねwどこも一緒かもしれんけど(苦笑)無論、出世競争を楽しんでやってんならいいけど、そうじゃないなら消耗人生、乙やね!

 

他人の人生を考えてる暇があったら自分の人生を考えよう。人生は思ったよりも短い。いつ死ぬか分からない。

「自分のやりたいことをやったもん勝ち」の精神で駆け抜けたい!では!

63歳で亡くなった上司の葬儀に参列して号泣し心に誓ったこと

五島に1回行くのに5カ月小遣いを貯めていたのに、今では釣りブログのおかげで一カ月に10回も五島に行けるんです





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話