堤防釣りおすすめ仕掛けは磯釣りでも使えますか?

投稿者: | 2018年9月11日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


どうもつぐむぐです。質問をお受けしましたので、回答していきます。

 

【質問】

こんにちは。質問なんですが、つぐむぐさんが推奨している仕掛け(チヌ釣り用グレ釣り用いずれも)は堤防釣りだけでなく磯釣りでも対応可能なのですか?現在は堤防釣りをしていますが、将来的には磯釣りにシフトしたいと考えています。もし堤防釣りと磯釣りで使えるなら、効率が良いと思いお尋ねです。お教えて下さい。よろしくお願いします。

 

【回答】

磯釣りでも対応可能

最初に答えをいいますね^^メッチャ余裕で対応可です(笑)
僕は全誘導沈め釣り(通称:ズボ釣り)は超楽チン、かつ簡単に結果が出る仕掛けだと思っていて、磯とか堤防とかっていうのは全然関係ないっす。
フィールドが堤防や磯と変化しても結局狙う魚自体は同じですから、アプローチ法を変える必要はありません。

 

基本は潮と風

考えるのは磯であれ、堤防であれ潮流だけ。潮流が、仕掛けが底に入るのを邪魔するからね。チヌは基本、そうだな~7割くらいは底にいるんで底に仕掛けが入らないと勝負が始まらない。だから潮が速くなればなるほど、ただガン玉を追加するだけ。もちろん、大征黒沈めだけで、ほとんどの状況に対応できるけど、めちゃくちゃ潮が速い時は、プログレスチヌのようなマイナス浮力のウキを使ってやるとさらに仕掛けの入りがよくなります。

 

あとは風だね。風も仕掛けの入りを阻害する一大要因。風も別に堤防とか磯とか関係なく吹いてくるんで、対処法は堤防で学べます。将来磯に行っても堤防で克服術を身につけていれば困ることはないと思います。風の対処法も大きく言うと「ウキを沈める」「道糸を沈める」「ガン玉を追加する」など、速く海面下に仕掛けを入れてあげることだね。この辺りのことが全て一度に解決するのがロングハリスを使った全誘導の沈め釣りだと思ってます。

 

磯の方が条件が悪いことが多い

堤防も磯もどっちもやることは一緒だし、魚も同じ仕掛けで釣れるよって話だったけど、あえていうと磯の方が条件が悪いことが多いかな。そもそも磯って地磯、陸寄りの磯、沖磯って分かれるけど、地磯以外は瀬渡し船でいくことになる。船でいかないといけないってことは、陸よりは沖になるわけ。となると地磯よりは潮流が速いことが多い。「仕掛けを深く入れる」ってことにフォーカスすると潮流が速いことはマイナス要因。堤防なんてのは、基本陸よりだし、そもそも荒れにくいようにきちんと整備されているので磯よりは条件が良い。そういう意味では練習にはもってこいだね。むろんこれは一般論であって、堤防でも潮が速いところ、磯でも潮が遅いところなどさまざまなので、そこはその場その場で状況を見極める目が必要になります。

 

最後に

今回のポイントをまとめて終わります。

・堤防釣り仕掛けは磯釣りでも対応可能

・仕掛けの入りを阻害するのは基本「潮と風」

・磯の方が条件が悪いことが多い

以上になります。堤防釣りも磯釣りもどっちもいけるのでご安心ください。また不明な点があればお気軽にどうぞ!では!

堤防釣りでフローティングベスト着用・装着の必要性って感じますか?

堤防釣りにおすすめの磯靴はフェルトですか?スパイクですか?

堤防釣りで大きな魚がかかった時のやりとり

身近な堤防で大物釣りをしてみよう!





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話