ウキの浮力計算は塩分濃度で変えてますか?

投稿者: | 2018年9月6日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


どうもつぐむぐです。今日も、なかなか面白い質問をいただいたんで回答していこうと思います!

 

【質問】

いつも楽しく拝見させて頂いております。一つ疑問点があるのですが、つぐむぐさんは九州などがメインだと思うのですが、当方瀬戸内海です。瀬戸内海は様々な河川が流れ込むので堤防などですと塩分濃度が薄く、00ウキ等でも着水と同時に沈む事が多々あります。そういう場所での大征黒の沈めですと恐らく通常の塩分濃度の海と違い、早く沈みすぎてしまうのでは無いかと思うのです。そういった場合はどの様なウキを使用するのが正解ですか?ウキの浮力計算をどうしてるのかご教示ください。

 

【回答】

質問ありがとうございます。塩分濃度・・・これは初心者・初級者からはまず出てこない質問ワードなんで塩分濃度の質問がきたのには正直僕もびっくりしました。というのも「基本初心者の方が、このブログを読んでくれているだろう」って思ってたんで^^でもいろんなレベルの方に見ていただけるのは嬉しいことです。不明に思ったことがあれば、いろいろ質問いただければと思います。

 

塩分濃度で押さえておくべき特徴

さて、本題の塩分濃度。塩分濃度を語る時は、「塩分濃度が高いと、物体は浮きやすく、塩分濃度が低いと物体は沈みやすい」ってことが理解できれば十分っす。はいおしまい!っていうのは冗談ですが、中東にある死海は塩分濃度が超絶高いので、泳ごうとしなくても勝手に体が浮くっていうの知りませんか?旅行会社の海外旅行パンフにたまに載ってますが見たことないですかね?逆の例として、僕は2枚潮攻略の練習のために河口でチヌ釣りをすることがたまにあるけど、河口は塩分濃度がめっちゃ薄い。河川から淡水の流入があるので当然ですが。その時、普段使ってるウキ大征黒沈めの沈下速度はかなり速くなります。塩分濃度の特徴としてはそんな感じです。

 

浮力計算はしてるの?

で、質問の「塩分濃度によって、大征黒沈めの浮力をどう変化させるのか?浮力計算をどうしてるのか?」ってことだけど、僕は別に何も変化させてないっすw浮力計算もしてない。これ適当じゃないっすからねw理由がちゃんとあります。それは塩分濃度が海中にある万物に影響を与えるから。つまり、塩分濃度が薄い海域で釣りをする場合、ウキだけじゃなく、撒き餌、道糸、ハリス、針などなど全てが速く沈むことになる。全部の条件が同時に変わるので、いちいち気にしてないってことです。ウキだけ浮力が変わるなら問題だけどね。でも別に撒き餌と仕掛けが同時に速く沈むわけだから問題なし。同調とかのイメージもそんなに変わらないし。

 

沈下速度の影響って?

ちなみにチヌ釣りではウキの沈むのが速くて底に仕掛けが入りやすくなることは全然悪いことじゃない。だって、チヌは基本底を狙う釣りだから。一方グレ釣りでは沈下速度は気にした方がいい。餌の沈下速度具合で食いが変わることはしばしばある。とはいっても塩分濃度で全体の条件が変わるから、それに応じて事前に浮力計算をするって訳じゃない。釣っていくなかで浮力調整が必要と感じたら塩分濃度が高かろうが低かろうが浮力調整は必要。釣りながら変える感じだね。

 

あとこれは余談だけど、塩分濃度が薄い海域だとしても、仕掛け投入直後は速くウキが沈んでいても、ある程度の深さに達すると、道糸や潮の抵抗がかかってくるので釣り人が思うほどウキの沈みは速くない。沈みが抑制される。だから、塩分濃度が低い釣り場で投入直後のウキの沈みだけで「仕掛けが底まで確実に入っている」と判断するのは危険っす。

 

いろいろ話したけどまとめ

以上のように僕は塩分濃度の濃淡でウキの浮力を変えることはない。浮力計算もいちいちしない。僕が浮力を変えるのは、釣っていく中で必要を感じた場合だけ。沈むのが速いと感じればウキの浮力を上げるし、沈むのが遅いと感じればウキの浮力を下げたりガン玉を追加する。これだけ。回答で不明な点などあれば何なりと聞いてくださいませ!ではでは^^

ウキの浮力調整について考える

ウキ浮力s・m・f・0号・00号・沈め・s1・s2・s3等の早見表

ウキ「00号」と「沈め」ってガン玉で浮力調整できますか?

ウキの浮力調整に関する質問と補足(00号・沈め・s2って・・・)

グレ釣りおすすめウキまとめ6選





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話