ナイロンハリスが最強となるシチュエーション

投稿者: | 2018年9月4日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


どうもつぐむぐです。メルマガ読者の岡田さんから質問をいただきましたので回答します。

 

【質問】

つぐむぐさん。こんばんは。最近ダイワのハリスにナイロン製があることを知りました。「スペクトロン グレイト タイプN」という銘柄ですが。ハリスと言えばフロロカーボン製と思っていたので驚きました。ナイロンハリスって結局のところナイロン道糸の延長になるので、使用する価値をあまり見いだせずにいます。どういう時に利用するといいでしょうか?使用法などご教示ください。

 

【回答】

ナイロンハリスですね。僕は釣り場には1.5号を持参しています。道糸1.5号を普段使用するのでハリスの番手もそれに合わせて1.5にしています。ちなみに使用するのは主にグレ釣りです。チヌ釣りでナイロンハリスを使用した経験は今のところないですねぇ。もちろん持参するのには理由があります。釣り場のシチュエーションによってフロロカーボンハリスでは対処できない「ナイロン最強」となる場合があるからです。それが一体どういうケースなのかをこれから詳しく解説していきます!

 

ナイロンハリスの役割

ナイロンハリスは比重がフロロカーボンに比べて軽いので、「サシエをふわふわと落としたい時」に最も有効です。グレは表層から割と浅いタナまでをふわふわと探る釣りですが、チヌ釣りは基本底狙いの釣りになるんで、途中をふわふわ落とす意味をあまり感じてないです。チヌが中層で食ってくることももちろんありますが、グレよりは沈下速度へのこだわりは薄いかな。

 

ちなみにナイロンハリスは基本的に色がステルスカラー(魚にみえにくい色)だったり、張りや強度設計がハリス専用として組み立てられているから、道糸と素材は一緒だけど性能は若干異なります。よりハリスとしての使用に特化しています。

 

撒き餌と刺し餌の話

ご存じだろうけど、針につけた餌というのは撒き餌の粒子に比べて沈むのが速い。なぜなら針の重量がエサに加わるから。サシエの沈下は撒き餌の沈下より大分速いんで、警戒心の強いグレなら見切られることがある。「嘘つけ!」って思うかもしれんけどシビアな時はマジでこんな感じっす。食わんのよ。そんな時、最初に頭に浮かぶのは「針のサイズを落とす」っていう攻めのカードだけど、針のサイズを落としたくない時、あるいは針の種類を変えたくない時だってある。例えば尾長がいる時とか、グレの型が比較的大きいときとか。尾長相手にネムリ針を継続使用したい時だってあるし、大きい魚には大きい針の方がすっぽ抜け(針はずれ)が少ない。このような場合にサシエの沈下速度を遅くする方法としてナイロンハリスがある。

 

ナイロンハリスの実用例

使う状況としては、サシエをゆっくり落としたい時ってのは分かったと思う。それが具体的にどんな状況かというと、厳寒期の寒グレ釣りとか、潮がほとんど動かず、フロロハリスだと沈みが速すぎるなって思う時など。この「ナイロンとフロロの比重の違い」を知っているグレ釣り師はそこそこ多いだろうけど、実は他にもナイロンハリスを使う強力なメリットがある。

 

ナイロンが持つもう一つのメリット

それが、「直線強力と結節強力」。直線強力ってのは直線に引っ張った時、糸が切れるまでの強度。途中に結び目のない、一本の糸を引っ張って切ろうとするイメージ。また、結節強力は、結び目、直結部などの強度を指す。イメージ的には、右手に道糸、左手にハリス、ちょうど真ん中に直結部みたいにして引っ張る時の結び目の強さ。実はナイロンハリスは直線強力と結節強力の両方でフロロカーボンより高い性能を発揮する。

 

このことから、「ゆっくりサシエを沈めたい!」かつ「ラインの強度を維持したい!」って時にナイロンハリスは活躍する。あ、ただ瀬ズレに対する強さ(=対摩耗性)はフロロカーボンに分があるので、根が入りまくってる荒磯とかでは、フロロの出番が多いかな。以上がナイロンハリスに対する僕の見解。

 

ナイロンハリスが最強となるシチュエーションまとめ

最後にナイロンハリスの要点をまとめて終わります。

・ナイロンハリスはグレ釣りで使用することが多い

・サシエをふわふわと落としたい時に有効

・厳寒期の寒グレ釣りや潮が緩い場合などに重宝する。

・直線強力と結節強力はフロロカーボンより上!

 

過去の経験から、やっぱり潮が動かない時に重宝することが多いように感じる。潮が緩いとどうしてもフロロの沈みは速い。てか、そもそもフロロハリスを長くとるのは悪条件を克服するためで悪条件どころか好条件ならナイロンハリスの方がいい演出をできる。まぁ海は基本的に風があったり、潮が流れているので、ナイロンハリスの出番は、正直フロロほど多くないけど、ナイロンハリスの特徴を知っておけば、「ここぞ!」という場面で使える引き出しになりアドバンテージになる。食い渋り攻略のテクニックとして持っておくのも悪くないだろう。回答は以上になります。不明な点があれば、何なりと!ではでは!

 

ナイロンフロートタイプの1.5号道糸で磯で何釣るの?

投げ釣りラインあれこれ(ナイロン、pe、色、太さ、結び方)

メバリングライン総論~号数・pe、ナイロン、フロロ~

リーダーとハリスの違いを教えてください





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話