チヌフカセ釣りで絶対押さえておきたいテクニック

投稿者: | 2018年9月2日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


どうもつぐむぐです。メルマガ読者の方からの質問に答えていきます!

 

【質問】

チヌ釣りのテクニック“誘いを入れた時の糸フケ”についてですが、つぐむぐさんの3つの“誘い”のうち、②の『底にはわせるように誘う』 (横のサソイ)を入れた場合は、サソイを入れたあと、竿先を元の位置に戻す時に、リールで道糸を巻き取りながら戻し、糸フケができないようにすればいいのですか?そうせずに竿先だけ戻すと、すごい糸フケが残ったままになってしまうと思いまして。この理解で大丈夫ですか?間違っていたらご指摘を(-_-;))

 

また、①の『水面まで縦に引き上げて誘う』(縦のサソイ)の時に、竿先を真上に引き上げてサソイを入れた後、どうしたらいいですか???つぐむぐさんの教えにある「縦に引き上げた後、フォールさせていく時もアタリが出やすい」ということなら、糸フケが多少できている状態でも道糸を巻き取らずに、あえて仕掛けが自然に沈んでいくのを待つということなのか…???

 

それとも

 

引き上げたあとは一度ベールを閉じて、(糸フケを作らないように)引き上げた分の糸を巻き取りながら竿先を元の位置に戻し、またあらためてオープンベールにして道糸を送り出していくのですか???回答よろしくお願いします。

 

【回答】

■横の誘いの場合

まず横の誘いの場合ですけど、僕が行っている動作を超厳密にいうと、「横の誘いを入れる →竿先を元の場所に戻す →糸ふけを取る(誘いの距離によっては取らないこともある)」っていう流れになります。

 

僕が横の誘いを入れる時は長くて2メートル位かな。この程度の糸ふけであれば、竿先をちょっと戻したり、また潮に乗って仕掛けが流れていけば糸フケはそんなに気にならない。もし糸フケがあったとしてもチヌ釣りなら十分道糸がもっていかれてからアワセてもOKだから、即アワセをしようと焦る必要なし!チヌ釣りが遅いアワセで良い理由はOKですよね?チヌは歯が鋭くないから、針を飲まれてもハリス切れのリスクが超絶少なし!僕の根本にはできるだけベールを閉じたくないっていう思考があるんでこんな感じになります。

 

■縦の誘いの場合

あと、縦にサソイを入れた後の道糸処理だけど、これには2パターンあって。1つが糸フケが出てもいいから、一度フリーフォール(垂直落下)させるケース。これは、一度上にあげた竿先を元の場所に戻すことで、サシエに道糸の抵抗がかからず、サシエが垂直にフリーフォールしてくれる演出。

 

そしてもう一つが糸フケを出さずにカーブフォールさせるケース。これは、一度上にあげた竿先を下げずにその場所にキープすることで糸が張った状態になり、仕掛けが弧を描く(落下の軌跡がカーブしながら手前に寄ってくる)ように落ちる演出。

 

フォールというと、先に書いたフリーフォールが一般的だけど、後述のカーブフォールは個人的に相当食いがいいと感じてる。特に誘いを入れた直後と落下時のチヌのアタック率が高いと感じてる。カーブフォールは道糸に張りがしっかり出ている分アタリが出るのも速い。まぁチヌ釣りではさっきも言ったけど早アワセはそんなに必要ないんだけどねw

 

僕はいずれのフォールでもベールは閉じないけど、中指でスプールの糸は押えておく。着底後しばらく待って、チヌが食ってこなければベールを閉じて糸ふけを取ることもあるし、潮の流れがそこそこあれば、そのまま流すこともある。って感じです。

 

僕が誘いをした後の道糸のフケ処理のやり方は以上になります。書いてる意味がよく分らんところはまた聞いてください^^では!

夏の堤防・地磯で即使える爆釣テクニックを一つ伝授しようじゃないかw

南康史チヌ釣り名人 ランカーチヌを拾うサイズアップテクニック

チヌのサイズアップテクニックを教えてください

【堤防グレ釣り】攻略のテクニック・コツ10選

【永久保存版】磯釣り名人 松田稔から学んだスーパ―テクニック集

【永久保存版】田中貴(たなかたかし)グレ釣り仕掛け・テクニックを徹底解剖!





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話


チヌフカセ釣りで絶対押さえておきたいテクニック」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 乗っ込みチヌを爆釣させた釣り方を暴露します – つぐむぐのチヌ釣り・グレ釣り攻略ブログ

  2. ピンバック: 春の乗っ込みチヌを爆釣させた釣り方を暴露します – つぐむぐのチヌ釣り・グレ釣り攻略ブログ

コメントは停止中です。