チヌフカセ釣り タナは底にしとけば大丈夫? 

投稿者: | 2018年9月2日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


どうもつぐむぐです!メルマガ読者の方から質問をもらいましたので回答します!

 

【質問】

こんばんは。はじめましてカワハラです。今回のメルマガ記事で気になったことがあったのでメールさせてもらいました。僕も半遊動やったりズボ釣りやったりのチヌ釣り師です。つぐむぐさんオススメの大征黒沈めを購入して次回から試したいと思っています。さて、今回の内容はタナについてですが、ズボ釣りなら確かにタナが定まってない釣りは上から下まで探れて効率が良いのはわかります。

 

しかし、タナが分かっている場合(例えば底とした場合)、1号ウキで1号錘で一気にタナまで落とした方が良いのではないでしょうか?沈めでじわーっと底まで到達するのを待つより、一気に落とした方が効率が良い気がするのですが。仕掛けが重くなり違和感を感じて食いが悪くなるマイナスはあるとは思いますが、タナが決まっている場合、それでもゆっくり落としてタナまで到達するのを待った方が良いのでしょうか?ご回答宜しくお願い致します。

 

【回答】

■効率と確率のはなし

質問ありがとうございます。回答するにあたって、まずは僕の思考から話します。効率はめっちゃ大事。僕も効率を追及してる。でもそれ以上に確率を追及しまくってる。確率ってのは釣れる確率。効率と確率。似てる言葉だけど、意味は全然違う。効率っていうのは、無駄のなさ、要領のよさ。確率は、可能性。タナが分かっているなら、一気にタナまで仕掛けをもっていくのは効率。無駄が少ないからね。この思考も間違ってない。ただ僕は釣れる確率の方を優先してる。

 

■チヌのタナのイメージ

ほとんどカワハラさんが言及してくれてるけど、ズボ釣りは縦の探りができる釣り。チヌ釣りでは底狙いが基本って考えは間違いないけど、それはあくまで、基本がね。目の前に10匹のチヌがいるとすると季節にもよるけど、イメージ的にはざっくり「上層 1、中層 2、底層 7」って感じ。余談だけど、僕はタナって概念があまり好きじゃない。というのもタナなんて魚の気分でコロコロ変わるやろ!って価値観だから。ずっと水深6メートルを泳ぎ続ける魚ってレアじゃないっすか?w水族館とかで見てもずっと同じタナにいる魚って底物以外なかなかいないようなwなので、上の比率も分かりやすくするためのイメージってことで。

 

■半誘導と全遊動の攻略イメージ

話を戻す。上のイメージの比率でチヌがいるとしたら半誘導で一気に落とす仕掛けだと底の7を重点的に攻めるとほかの3は放棄。表層1を狙うと下の9を放棄。中層2を狙うとほかの8は放棄。ってなる。こういう視点で見ると効率も実は結構悪い。それを僕は毎回10全部を視野に入れたいだけ。ズボ釣りは全層さぐれるので。これを効率が悪いととらえるのが、半誘導派の主張、釣れる確率が高いととらえるのが、ズボ釣り派の主張。ぶっちゃけそれだけの違いwで、別にどっちも間違ってないんすよ。価値観の違い。最終的に釣り人がどっちを優先するかってだけ。

 

釣りはタナが全てではない

ただ、忘れてはいけないのが、ここではタナって切り口にだけフォーカスしてる。食い込み抵抗、バッドコンディションでの強さなどなど総合的に勘案するとズボ釣りに軍配がダントツ上がると僕は思ってる。てか、何より僕は「チヌ釣り初心者が楽して簡単に結果を出す!」ってとこに最大限重きをおいてズボ釣り仕掛け(全遊動沈め釣り仕掛け)を推奨してる。

 

車でいうと、半誘導はマニュアル。ズボ釣りはオートマ。初心者目線でどっちが釣りやすいかってことを考えるとダントツ、ズボ釣りなんすよね。まあ、初心者が釣れるってことは結局、誰にとっても釣れる仕掛けなんだけど。こんな思考だから、僕は基本ズボ釣りしかしない。これも効率の一種。毎回いろいろ考えなくても、すべての層が探れるっていう。

 

■効率よりも丁寧な釣りを

あ、タナの話とはそれるけど、効率を重視する人にの中には手返しを超気にする人が多い。僕は手返しって言葉も嫌いでw手返しも確かに重要っすよ。てか、何でも言い出したら重要wでも手返しよりやっぱり丁寧さですよ。大事なのは。撒き餌と仕掛けが全然同調してない釣りを手返しよく何投しても、そりゃ釣れる確率は低いわなw手返し派は「一投でも多い方が釣れる確率が高い」っていうけどねwでもそれは、全て同調しているって前提があっての話。同調できてない仕掛けを何投したってそりゃあ望み薄やわwもちろん最強は手返しも丁寧さも両方できる人。でもそんな人間ばっかじゃない。てかできない人間の方が大多数。だから、凡人は手返しより丁寧さ。手返しは慣れてくれば段々早くなってくるから心配無用。雑な10投よりも丁寧な3投の方が絶対いいって^^

 

まあこの辺もどんな釣りをするかは最終的に本人が決めればいい。釣りは自由だからね。自分が信じる道を、楽しく進めばいい^^回答はこんな感じ。不明な点などあればお気軽に!ではでは!

沈め釣りでもタナ取りをした方が良い状況

沈め釣りのタナ取り・調整不要、タナ不明って邪道なの?

釣りで簡単なタナの測り方を教えてください





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話