チヌのフカセ釣りは季節問わずできますか?

投稿者: | 2018年9月2日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


つぐむぐです。チヌが釣れる季節に関する質問をいただいたので回答します!

 

【質問】

はじめまして、こんにちは。質問があってメールしました。チヌ釣り初めて5年目ですが、年に数回しか釣りに行けてません(涙)。今後チヌ釣りにたくさん行って上手になりたいのですが、チヌはそもそも季節問わず1年中釣れる魚なのですか?ご教示ください。

 

【回答】

■春のチヌ

最初に結論を言いますと、1年中釣れます。春はのっこみといって、越冬のため水温の安定する深場に移動していたチヌが、産卵のため浅場にやってきます。その産卵場所というのが、藻場ということもあって、浅場で藻が生えているポイントは、のっこみ期にとりわけ有望です。そういうポイントを探してみると良いでしょう。そういう釣り場が分からない場合は、地元の釣り場事情に詳しい釣具屋や近くに住んでいる人の釣りブログなどを活用すると、より鮮度の高い情報が手に入ると思いますので、ぜひ活用されてみてください。

 

■夏から秋のチヌ

また、夏~秋は高活性のため、チヌ釣りの練習には持ってこいです。推奨仕掛けをセットして、チヌ釣りのセオリーであるカケアガリなど、変化がある場所を狙っていけば、ほぼボウズで帰ることはないでしょう。マキエをしっかり撒いてやれば、一年でもっとも釣りやすいのがこの夏~秋です。数釣りもできるので、入れ食いになったら、いろいろなパターンを検証してみましょう。検証は余裕があればということで^^

 

ちなみに、釣りのパターンの検証実験は本命魚が入れ食いの時にしましょう。例えば、「オキアミとネリエの食いの違いを実験したい」と思ったときに、入れ食いだと、刺し餌の違いによる食いの違いを検証できますが、1日に1匹とか2匹位しか釣れない時だと、成功データが少なすぎて、サシエによる食いの違いを検証するのは困難です。高水温期はチヌが2桁釣れることもよくありますので、高活性期にいろいろパターンを試して引き出しを増やしておくことをおすすめします。その積み重ねが、自らの糧となって、厳しい状況の時に、回りの人との差になって現れてきます。将来的に安定してチヌを釣りたいのであれば、面倒ですが、そういう検証実験もいろいろと試してみてください。何度も言いますが、検証はあくまで余裕があれば^^

 

■冬の寒チヌ

冬は水深があって、潮流が速くない場所であれば釣果が期待できるでしょう。冬の低水温期は魚全体の活性が低下します。チヌも例外ではありません。しかし、良型のチヌであれば、水の冷たさに完全負けることなく、回遊しながら捕食活動を行っているため、少ない数ではありますが、良型が期待できるのも寒の時期の嬉しいポイントです。釣り場は実績のある場所を選ばないと返り討ちに合うことが非常に多い季節です。冬の時期は他の季節以上にポイント選びに神経を使いましょう。釣具屋、釣りブログ、釣り雑誌等をふんだんに活用して冬の釣り場を絞りこむようにしてください。

 

さらに寒の時期はチヌが一年で最も美味しくなります。釣るのは難しくなりますが、「寒チヌを釣れれば一人前」という格言もあるように、寒チヌ1匹釣れる人は、ハイシーズン中なら、チヌをたくさん釣り上げる実力があるといっても過言ではありません。ですから、将来的に上のレベルを目指すのであれば、ぜひ自分の実力の現状を測る指標として、寒チヌを狙ってみてはいかがでしょうか?

 

■まとめ

ここまで長々と書きましたが、最初に申し上げたとおり「チヌは一年中釣れる」というのが質問に対する答えです。場所さえ外さなければ、一年中堤防からでも楽しめる魚ですので、ぜひ推奨仕掛けを使って、チヌをたくさん釣り上げてくださいね。質問ありがとうございました!

乗っ込みチヌ用撒き餌・集魚剤レシピ

のっこみチヌ、夏チヌ、秋チヌ、寒チヌって呼び名がチヌ釣りを難しくしてないですか?

冬の寒チヌを練り餌で攻める時のイメージ





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話