チヌ針でハリス付きとか管付きを使っても問題なし?

投稿者: | 2018年8月30日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


つぐむぐです。ライン友達の小下さんから質問がありましたので、回答します。

 

質問

毎日ブログ拝見しております。いつも貴重な情報提供ありがとうございます。最近チヌ釣りに興味が出てきたのですが、情報を得てから実践をするを繰り返しながら頑張っているところです。チヌ針の件でまだよく分からずお聞きしたいことがあります。チヌ針の中には管付き針やハリスがついた状態で販売されているチヌ針があります。まだチモトの結び方が上手にできないので、できるだけ簡単にしたいのと時間短縮したい思い管付きの針やハリスがついた針の仕様を検討しています。ただ推奨されていないところを見ると、大丈夫なのかなという不安があります。本音のところを教えてください。よろしくお願いします。

 

回答

●管付き針のメリットとデメリット

・メリット

最大のメリットは、外掛けとか内掛けのような「チモト結び」をしらない人でも結びが比較的に簡単にできることっすね。管ってのはリングのことだから、針に管がついていたほうが釣りをしない人でも結べます。チモト結びは慣れが必要ですから、釣りをしたことない人がいきなり結べる確率は超絶低いでしょうしね。まぁチモト結びできる人からしたら、メリットでも何ともないと思うけど、できない人目線でみたらやっぱりこれがデカいメリットだと僕は思うなぁ。

 

・デメリット

まずは針の重量が無駄に重くなること。管がついている針は金属を一周させて管をつくらないといけない分、チモト結び用の針に比べて金属量が多い。それって微々たるもんなんだけど、針みたいにもともと小さい部品からしたらこの一周分の金属の比率って結構デカい。フカセ釣り、とりわけグレ釣りでは餌の沈下速度って重要になる。あんまり撒き餌の沈む速さと異なりすぎるとよくないケースも多い。だから管付きは辞めた方がいいだろね。

 

あと一つオキアミを餌にしたときの話だけど、針の管の部分がどうしてもオキアミの外側にむき出しになる。管の部分はデカくなるので餌に埋め込むことができない。一方、管ではなくチモト結び用の針はミミと言う平たい部分でハリスをとめるだけなので、オキアミの中に埋め込むことが可能。このミミがむき出しか埋まっているかで魚の食いが違うという名人もいるので、やっぱり管付きの針は辞めた方がいいと思う。

 

●ハリス付き針のメリットとデメリット

・メリット

ハリス付きの針、確かに便利!チモト結びをする必要がないから手軽だし、素早く釣りができるのも嬉しい!結びに時間を取られているうちに時合いを逃したんじゃ話にならんので、針結びに自信がない人はハリス付きをチョイスするのもありでしょう!

 

・デメリット

僕にとって最大のデメリットがハリスの長さが好きに決めれないことっす。僕の中ではもうこれ1点だけで、ハリス付きを使わない理由が成立するほどのデメリットw特に僕はロングハリスの釣りを展開することが多いからハリスが2メートルとかの針は使いたくないねぇ。

2つ目が単価が高いこと。当たり前だけど既製品の仕掛けって手間賃が販売価格に乗ってくるからどうしても割高になる。コスパが悪い。自分で針とハリスを買った方が安くつく。

3つ目はハリスの質が保証されていないこと。結局ハリス付きの針に使われているハリスって安価なハリスなんですよ。高価なハリスは使ってない。少しでも原価を下げて利益を出したいから。まぁ号数が同じならハリスの質って劇的に変わるものではないけど、ちょっとは違うはず。思い込み的な部分も正直あると思うけどやっぱりハリスは自分の信頼している商品を使いたいもの。もしハリス切れで大物ばらした時に後悔しか残りませんよ。「もしあの時ちゃんとしたハリスを使ってたら取れてたのだろうか?」って長々後悔するのって嫌じゃね?僕はそういう思考なので全ての道具にこだわりをもって全力で臨んでいます。道具のせいにしたくないから。

 

●管付きチヌ針・ハリス付きチヌ針まとめ

最後にポイントをまとめて終わりにしたいと思います。

 

・管付き針は結びやすい。釣りしたことない人でも結べる。

・管付き針は重量が無駄に重いし、餌のオキアミに埋め込みが困難。

・ハリス時の針は手軽で便利!

・その反面、長さが制限・コスト高、質が悪いのがデメリット。

 

チヌの管付き・ハリス付き針に関する総括は以上になります。また内容で不明な点等あれば気軽にご連絡ください。よろしくお願いします。では!





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話