磯用ロッドケースはリールインタイプがおすすめ!

投稿者: | 2018年8月23日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


つぐむぐです。

磯用ロッドケースは、釣り場まで釣り具を持ち運ぶために必須のものと言えます。たかが、ロッドケースと思いがちですが、いざロッドケースを購入するとなると悩む方もいらっしゃると思います。

「このロッドケースがいいよ!」なんてことは、ぶっちゃけ好みの問題なので、僕はとやかくいうつもりは毛頭ないですが、ただ「リールインのロッドケース」を購入することについては強くおすすめします。以下に、「リールイン」のロッドケースを推奨する理由を書いたので、参考にしてみてください。

 

リールの保護のため

ロッドケースは、ロッドを持ち運びする際、ロッドを保護するために使用するということが主な利用目的です。しかし、リールインのロッドケースを使えば、ロッドだけでなく、リールも保護することができます。

「リールインだと、2本のロッドを収納した際、リール同士がぶるかるのでは?」と思う方もいらっしゃると思います。しかし、現在販売されているほとんどのリールインタイプのロッドケースが、段差収納を採用しているため、リール同士がぶつかることを防げるようになっており、そのような心配を解消しています。

またリールカバーをつけていれば、仮にリール同士が触れ合っても、傷が入ることはありません。ちなみに僕はリールケースに入れてます。念には念をで。リールインのロッドケースかつリールケースの二重でリールを保護すればかなり安心です。そういう視点でみてもいいな~と思います。

 

手間省きと落下の予防

リールインのロッドケースであれば、リールをつけたままの状態でロッドを持ち運ぶことができます。そのため、釣り場についてからリールをつけるのではなく、リールをつけたままの状態で釣り場へ移動することができます。

釣り場に行く前にリールをつけておけば、釣り場での作業の手間がちょっと省けます。釣り場によっては、広い作業場所を確保できないところがありますしね。絶壁で一人しか乗れないところもある。

僕も以前仲間と釣りに行ったのに、天候の関係で、狭い磯に一人寂しく乗った経験があります。広い作業場所を確保できないところで、リールをつける作業を行うことはとても不便だったし、なによりリールの海中転落リスクを伴います。怖かったわぁ~。

結構釣具って海に落としたりしませんか?僕は未だに、ライフジャケットのポケットチャックを閉め忘れて、ウキを海中に大量に落としたりしてます(苦笑)エイジアマスターピースを8個位海中とか岩の間に落として半泣きになったことも(苦笑)こういうこともあるのでリールインのロッドケースであれば、リール転落のリスクを大幅に減らすことができます。まぁ転落までいかなくても、岩に落としてリールに傷がつくなんてケースも考えられます。手間は少しでも減らして余計なリスクはなくしましょう。

 

大きな収納スペース

リールインのロッドケースは、リールをつけた状態のロッドの収容を想定した設計となっているため、収納スペースが広めになっています。これを利用しない手はないぜ!「ロッドケースの収納が役に立った!」って経験ありませんか?ちなみに僕はウキ取りパラソルとかギャフをロッドケースに入れてます。そこそこ長さがあったり、地味に大きさがあるものはロッドケースに入れるとしっくりくることもしばしば。収納スペース(キャパの確保)という観点からもリールインのロッドケースがええんですわ^^

 

最後に

以上のような理由から、僕はリールインタイプのロッドケースを強くおすすめします。海釣りはいろいろと持って行くものが多いので、少しでも道具をまとめたいもの。ロッドケースの購入を考えている方は、ぜひリールインタイプのものを選んでみるといいっすよ。リールも保護できて収納スペースも確保できるなんて最高じゃねぇっすか!あとのデザインとかメーカーとかは好みのものを適当に選んでくださいwそこは僕の範疇ではないのでwでは!

ロッドケース150センチのおすすめをご紹介します!

ロッドケースでシマノのおすすめといえばコレ!

ダイワのロッドケースがアツい!「プロバイザー オールインワンロッドケース スリム」

ロッドケース160ならコレ!「ダイワポータブルロッドケース」

ロッドケースハードおすすめ「ダイワ トーナメント」

ロッドケースとタモは何を使ってますか?





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話