ウキが沈むので撒き餌を投入する場所が分かりません

投稿者: | 2018年8月22日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


つぐむぐです!質問をいただいたので回答します!

=====

いつも大変ためになるメールありがとうございます。返事もせずに申し訳なく思っております。何度かズボ釣りをして分からないことがあります。過去のブログ等に回答がありましたら、どこに掲載されているか教えていただきたくよろしくお願いします。

質問

ズボ釣りで何度かチヌを釣ることが出来ましたが、遠投すると浮子が見えずらく、すぐに沈んでいくので、どこに撒き餌をしてよいか分からなくなります。北九州の若松運河とか門司一文字が見えるような岸から釣っています。以上よろしくお願いいたします。

=====

りょ~かい!僕がやってる方法を書きますね!

 

■その1 竿でウキを浮かせる

事実上、これが最強の解決策かと。この場合はいったん竿を垂直に立ててウキを水面まで上げます。当然仕掛けがちょっと手前によってきますから、それを見越してあらかじめ仕掛けをポイントよりちょっと沖に投げておくのがポイント^^左手で竿を立て、右手で撒き餌を打つ。こうやって釣ってます^^ウキが沈むときの後打ち撒き餌はこれで対応できます。

 

■その2 偏光グラスを活用する

これ既にされていたら意味ないんすけど、偏光グラスをかけることで目に入る余計な光がカットされるので、海面のウキや水中の障害物などがかなり見やすくなります。僕が使っているタレックスレンズは質も非常に高く気に入ってます。別にタレックスレンズじゃなくてもいいので、偏光機能のあるサングラスをかけて釣りをすることで、視認性がかなり高まると思いますよ^^

 

■その3 先打ち撒き餌に変えてみる

ウキを先に投げてみにくいのであれば、発送を転換して仕掛けを撒き餌を撒いた場所に投げてみるのもいいかもしれません。俗にいう先打ち撒き餌ですね。

黒鯛(チヌ)フカセ釣り 先打ちマキエと後打ちマキエのロジック

ちょっとしたことですが、改善されるかもしれませんよ。「先打ち撒き餌は難しい」って声も時々いただきますけど、やり方次第で簡単にもできます。ピンポイントでマキエの場所に投げようとするから難しい。そうじゃなくて、撒き餌の着地点が分かっているのなら、ちょっと仕掛けを沖に投げてリーリングして撒き餌の着地点まで仕掛けを引っ張ってくればいい。そうするだけで難易度は一気に下がりますので、やってみてください^^

 

以上3点ですかね。思いついたら追記していきます。参考になれば幸いです^^

不明な点があれば質問はメルマガに直返信またはラインのトークで気軽に送ってもらって大丈夫です^^では!





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話