上潮が動いて底潮が動かない状況の釣り方

投稿者: | 2018年8月3日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


質問

仕掛けの流し方について質問させていただきます。上潮が動いて底潮が動いていない状況です。

 

仕掛けにブレーキをかけないために、上潮の流れに合わせて道糸を送っていますが、正しいのでしょうか?道糸を出すと上潮に道糸が取られ、仕掛けを引っ張ってしまい、投入地点から随分手前に寄ってしまいます。道糸を出さずに道糸を張っていても仕掛けが手前に寄ってしまいます。

 

底潮が動いていれば、流れる方向に竿を向けて道糸を出しながら流していくのですが、どうも上潮だけが動く時の流し方が分かりません。ご回答お待ちしております。

 

回答

なるほど。僕がやってる方法を書きますね。

 

(1)上潮の潮上側に立ち位置を移動する。撒き餌と仕掛けの投入ポイントを潮下側にするでも可。とにかく潮下側に仕掛けが投入される状況を作る。

 

(2)仕掛けを投入したらすぐに竿を海中に突っ込む。この時深く入れれば入れるほど良い。最初はロッドが海水まみれになるのに抵抗があるが、帰ってきちんと水荒いすればOK!

 

(3)リールを巻くあるいは手元のラインをぐい~と引っ張って、穂先から仕掛けまでのラインをできるだけ海中に沈める。この時巻く距離が長いほどしっかり海中にラインが沈むので、それを考慮して仕掛けを撒き餌投入点より沖に投げると、巻いた仕掛けがいい感じで撒き餌投入点に近づく。

 

以上の3点をこなしてから、仕掛けを流し出すと、何もしない時と比べると雲泥の差っす。

しかも最初に立ち位置を潮上側に移動しているので、道糸が仕掛けより先行しにくいので良いです。道糸が仕掛けを引っ張り出すと最悪ですからね。これで大分改善されるのでやってみてください^^では!

【初心者必見】道糸は仕掛けに悪影響を与えないように送ろう!

【チヌ釣り】道糸が手前の岩や藻に引っかかって困ってます・・・

底潮の見方・満ち潮の流れ方・オープンベールでの仕掛けの流し方

道糸をできるだけまっすぐ直線にしたいのですが…





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話