活餌のシラサエビをウキフカせ釣りに使うと釣果が伸びんじゃね?

投稿者: | 2018年7月31日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


 

つぐむぐです!

坂本さんからの質問に答えますバイ!

 

質問

いつもお世話になります。フカセ釣りではアミエビや練り餌が主流ですが、生餌(シラサエビ)などは使用しないのですか?その理由は?

関西なので、割と安価にシラサエビが入手でき、エビ撒き釣りとゆう釣り方で、チヌやキビレ、スズキが釣れます。

これを、フカセ釣りと融合すれば、釣果が伸びるのではと考えています。ご意見頂ければ幸いです。ご返答宜しくお願い致します。

 

回答

想像できないかもしれませんが、実は僕、フカセ釣りのトーナメントを意識して情報発信しているんですw密かにw

 

フカセ釣りトーナメントでは生餌の使用が禁止なので、日ごろから活餌は使わない主義を貫いている感じです。ただのこだわりです。それ以上の意味はありません。

 

そういうこだわりをなくして、純粋にチヌを釣るという行為にだけ目をむけると、好奇心が旺盛なチヌですから刺し餌のパターンは一つでも多い方が良いですし、動く生餌は強い味方となるでしょう。それは間違いないと思います。

 

なので、活き餌をフカセ釣りと融合すればもっと良い釣果を得られる可能性は十分あると思います。

 

ただトーナメントを意識した時に生き餌の力に日頃から頼っていると、本番で自分の力を下手に過信してしまう恐れもあるので、使っていないところです。

 

以上が僕の見解。「トーナメントとかどうでもいいから、とりあえず釣りた
い!」って人は生餌も用意しておくと攻略の幅がグッと広がること間違いなしでしょう☆

チヌのフカせ釣りで活き餌を使うのは論外ですか?

【驚愕】45センチのチヌが食べていた意外すぎる餌とは?





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話