クロダイとキビレの違い・生態・釣り方・味など

投稿者: | 2018年6月13日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加

Pocket

 

つぐむぐです!質問に回答します!

=====

フカセ釣り初心者の横尾です。

クロダイとキビレの違いについて教えてください。

生態や釣る時の攻略法・味の違い等を知りたいです。

=====

クロダイ(チヌ)とキビレの違いですか。。。

まず種類でいえば、別物になります。

クロダイはクロダイですが、キビレはキチヌともいいますけど、両者はまぁ別物っす。下の画像みると分かりますが、キビレの方はひれが黄色なので「黄色のひれ」って意味でキビレって呼ばれてます。

 


▲上がキビレ(キチヌ)、下がクロダイ(チヌ)

 

ちなみに僕もキビレで呼んでます。

 

釣る時の攻略法ですが、僕は特に意識してないです。僕にとってのフカセチヌのスタンダードは沈め釣りですが、それでやってればキビレも釣れます。もちろんチヌも。

 

釣り分けるというよりは、食ってきたのがどっちかって感じですw

 

ちなみに僕の感覚でいうと、チヌは汽水でも海水でもどっちでもいますが、キビレは汽水域に多い気がします。

 

例えば五島の沖磯でチヌは釣ったことありますが、キビレはないっすね。一度も。チヌは何度もありますが。

 

だから、汽水域の方がキビレに出会える可能性が高いのかなぁと思ってます^^

 

味に関しては、これ完全に僕の主観ですが、キビレはあっさり・さっぱりしていて、チヌの方がより磯臭いイメージっす。癖があるのがチヌかな。

 

まぁ海域とか時季にもよるので一概には言えないでしょうが、僕が食ってきた両者の感想はそんな感じ。どっちが好きかといえば僕はチヌかな。僕はよくも悪くも癖のある魚が好きなので。

 

という訳で、僕が考えるクロダイとキビレの違いはこんな感じです^^

参考になれば嬉しいです!

 

広島県広島市南区「猿猴川」比治山橋付近はチヌ・キビレの魚影濃し!

用宗漁港(もちむねぎょこう)は静岡のおすすめチヌ・キビレ釣り場

淀川河口はキビレの釣果が手堅いポイントです!

相模川河口で良型キビレを捕獲





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

Pocket