春のチヌも波止に行って沈め釣りでやって大丈夫なんすか?

投稿者: | 2018年4月17日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加

Pocket

つぐむぐです!高橋さんの質問にこたえますバイ!

 

質問

釣りの季節がそろそろやってきたようですね。今までハラミチヌは猫またぎと聞いていたので全く行った事が有りません。瀬戸内海は水温が低いのですが もう4月も半ばで5月になれば釣れるのかな?と思っています。生意気に・・・釣れればリリースでやってみたいと思ってるのですが、ポイントは秋に釣れていた場所でと言うか波止や岸壁しか行くところが無いので。

釣りビジョンを見てたら大知氏の磯でのハラミチヌを放送していて40cm超えが凄く良い引きをしていて面白そうとは思ったのです。名人じゃないし磯へも行けないので、そうは行かないと納得はしてます。

それで攻めるタナやポイントなのですが浮いてると言うイメージが有るのですが 放送の磯の場合でも全層からやはり沈める方法でやってました。

これは、つむぐむ師の推奨仕掛で行けるのではと思った・・・ 昨秋に始めた沈め釣りでまだまだなのですが、この春のチヌも波止に行って沈めでやって大丈夫でしょうか?潮の速くない所の方が良いのかなと思いますがなんか不安なのでプッシュお願いします。

 

回答

結論から言うと、春でも秋でも冬でも夏でも沈め釣りで釣れますw

事実僕は一年中95パーセント以上、沈め釣りでそれで結果が出ています。チヌやグレを釣るという意味では全く問題ない仕掛けだと思っています。

あと磯と堤防だと磯の方がチヌが釣れそうとのことですが、そうでもありません。場所さえちゃんと選べれば陸続きの堤防でも年無しチヌは十分狙えます。これがチヌ釣りのだいご味でもあります。コストが安い!

グレはチヌほど簡単にはいきません。一部の地域では地磯からでも40オーバーがでますが、福岡も市内の方の海ではグレと呼べるサイズすらほとんど釣れません。それでも博多湾でもチヌなら普通に40センチ級は出ます。

最後に潮の速くないところが釣りやすいですが、最終的にいろんな状況で釣れるようになりたいなら、あえて潮の速いポイントを選択するのもありでしょう^^「ただ釣れればいい」のであれば、いつも同じ場所に行くのがいいです。当たり前ですが、通いつめればその場所なりの攻略法が見えてきますので。

この辺りは自らの釣りスタンスと照らしてみたらいいと思いますよ^^では!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

Pocket