サンライン2018新製品「トルネード黒鯛(ちぬ)ハリス」

投稿者: | 2018年2月21日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加

Pocket

 

今日もネットで有益な釣り情報を求めるつぐむぐです^^今日見つけたアイテムはサンラインの2018新製品「トルネード黒鯛(ちぬ)ハリス」。

サンラインはライン専門のメーカーゆえ、いろんなコンセプトラインを販売していますが、これもなかなか画期的な商品です。僕の大好き系のネタも取り込んであったので情報をシェアしていきます!

 

・魚に見えにくい

僕にとって、もっとも特筆すべき特徴が魚に見えにくいラインであるということ。ラインのカラーはステンレスブラウンとのことです。ハリスとしてはなかなか珍しいカラーですばい!

 

ところでサンラインはこういう海水の色に馴染むカラーを考案するのがうまいですよねぇ。僕はいつも透明のハリスを使ってますが、サンラインの技術というのをそろそろ取り込まんといけんなと思っている今日この頃です。

仕掛けもどんどん進化させていかないとね!科学的に魚に見えにくいラインであれば、それは採用するのが得策ですから。少しでも魚が釣れる可能性が上がるなら、できることは全部やらないとね^^

 

「ステンレスブラウン」は乱反射を防ぐカラーで、岩礁や海藻に溶け込む色のようです。海藻といえば春の乗っ込みチヌの一級ポイントですから、このラインがこれから活躍する可能性は大いに高いといえますね!楽しみです!

ラインが魚たちに見えにくいということは、フグやカワハギのように目立つものが大好きな魚の歯で髪切られるリスクも大いに減少することが予想されますね☆

のっこみチヌ、夏チヌ、秋チヌ、寒チヌって呼び名がチヌ釣りを難しくしてないですか?

乗っ込みチヌ釣りの経験は秋チヌの回遊にも応用できないか

 

・抜群のしなやかさ

ラインはしなやかさが高まれば魚の食い込みがよくなります。口周りに触れたときに固いよりは柔らかい方が魚たちも違和感を覚えにくいはずですから。さらにしなやかさはさし餌の自然な落下や漂わせを演出してくれます!餌が自然であればあるほど黒鯛(ちぬ)が口を使う可能性は高まるはず!

 

 

・粘るハリス

さらにこのハリスは伸縮性も普通のハリスより備えておりまして。やり取り時に竿や道糸に加えて、ハリスまでもが粘ることで黒鯛(ちぬ)の引きを吸収することができる設計です。

伸びるならナイロンが最強ですが、ナイロンだと強度がフロロより落ちるので強度と伸び、しなやかさをバランスよく調整した結果、このラインのレベルに落ち着いたと考えるのが適当かと思います。

 

・まとめ

最後に今回の記事をまとめます!

 

・サンラインの2018新製品、注目は「トルネード黒鯛(ちぬ)ハリス」。

・カラーは魚に見えにくい「ステンレスブラウン」を採用!

・高いしなやかさが刺し餌の自然な落下や漂わせを演出

・伸縮性も普通のハリスより備えており、粘ることで黒鯛(ちぬ)の引きを吸収。

 

以上になります!今季注目の製品なので、気になる方はぜひお手にとってみてください!僕も使ってみようと思います!ではでは!

サンラインおすすめの磯用道糸

サンラインの磯釣りおすすめハリス





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

Pocket

サンライン2018新製品「トルネード黒鯛(ちぬ)ハリス」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 夜釣りのフカせタックルに革命!道糸の走りが見れる! – つぐむぐのチヌ・グレ釣り時々小遣い稼ぎ

コメントは停止中です。