沖縄金武町の浜田漁港は中部の優良な釣りポイント

投稿者: | 2017年12月16日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


 

つぐむぐです。メルマガ読者のペンネーム嘉数さんから「沖縄中部にある金武町の優良釣りポイント情報」をいただいたのでご紹介します!

 

 

一押しのポイント

(1)金武漁港(浜田漁港)(〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町金武4077)

 

(2)屋我地島ボート釣り

 

 

釣りに行く頻度

月に1度程行くか行かないか

 

 

魅力

(1)金武漁港

釣り仲間の上級者の方によると、チヌの釣れるポイントとしては有名だと聞いている程度です。40cm程のサイズの実績有り。

(2)屋我地島ボート釣り

ボートを借りて釣りをします。初めて行ったときに仲間が波止場よりも釣果が高かった為、おすすめできます。

 

 

周辺環境

(1)金武漁港

金武はファミリーでも良好です。(実際のとこファミリー連れが多いです。)足場良好、駐車場有、横付け可、トイレ無し、コンビニ無し。横付けできるとこが多いため、荷物の運搬は楽。ちかくにコンビニが無いというデメリットがあります。

 

(2)屋我地島

ボートの為、足場は悪い。その為、ファミリーには向かないです。駐車場は管理場に駐車可。コンビニ近くに無し。ボートの為、船酔いの恐れ有り。トイレは管理者の建物には有り。メリットとして釣れる可能性は高い。デメリットとしては一隻5000円というお金がかかる為、乗り合いが望ましい、2人搭乗可。

 

 

本命が釣れる時期

公表できるほど蓄積データが無いため、申し訳ありませんが不明です。沖縄の釣りとしてはグレ、チヌよりはタマン(フエフキダイ)またはカーエー等のほうが人気は高いです。タマン、カーエーだけの大会も行われてるほどです。

 

 

過去の実績

(1)金武漁港

40cm程のチン(チヌ)を水面でバラシてしまい逃がしております。

(2)屋我地島

その時はクワガナ2匹でしてが仲間はミーバイ(50cm)、タマン(20cm)、コチ(20cm)などの本命よりも嬉しい魚が釣れています。

 

 

攻略法

金武ではズボ釣りを使っております。ズボ釣りでの実績有。屋我地島は棒ウキを使用しての全誘導を使いました。

私自身がこだわっていることは撒き餌と餌です。餌はコストがかかりますが、なるべく活きエビを使用しております。活きエビだと釣れる可能性が高くなります。持参する餌は活きエビ、練り餌、オキアミといった感じです。撒き餌ですがチヌベストをベースにいろいろと変えますが、撒き餌を作る際に私は素手で混ぜてムラと硬さを試行錯誤にて作っております。

 

 

最後に

私自身、本命のチヌよりもマクブという沖縄の三大高級魚を狙っての釣りに変更を予定しております。マクブは30cmでも一匹3000円以上する高級品です。最後に本文に出てきた魚の写真を送付します。以上よろしくお願いします。

================

 

へぇ~~~マクブですか・・・知らん魚っすね!見た目はブダイとかイラ系かな?

 

高級魚なんすね!3千円て高っ!そんだけ市場価値のある魚だったら、チヌより狙いたくなりますねwチヌはめっちゃ美味って魚ではないですからね。冬は上手いですが。好きな人ごめんなさい。

 

写真も沖縄って感じの魚で、きれいですね!沖縄の情報はなかなか集まらないので、ありがとうございます。九州にいながら、沖縄の方とも交流がもてて嬉しく思います。また釣果があったら気軽にご連絡ください。ではでは!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話