海釣りは魚がよく釣れる場所・ポイント選びが重要?

投稿者: | 2017年11月18日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


 

質問

つぐむぐさん。はじめまして、最近、メルマガ会員に登録させて頂いたものです。最近登録の通り、最近釣りをはじめました(正確には再開しました)。昔昔の子供の頃は釣りが大好きで、といっても私の地元は埼玉海無県でしたので、沼・川・湖がフィールドでしたが。。その後、数十年と遠のいていた釣りでしたが、とあるきっかけで再開しました。本格参戦前に海釣り最新事情をネットで調べていると、アジング、メバリングやら 昔は無かった釣りが色々出ていることを知りましたが、最終的にはヘチ釣りに興味を持ち、竿とリールを買って数回釣りしました(メルマガ会員様からも紹介のある福浦岸壁)。

関連記事:福浦岸壁のテトラではメジナ釣りが楽しめるよ!

関連記事:子供と行きたい!神奈川釣り場情報!

 

実はチヌって昔から憧れのような存在でしたが、難しい対象魚の筆頭で到底自分には無理と思っていたのが、もしかしたら釣れるかもとチャレンジする気になったのかも知れません。しかし、案の定、カサゴ、グレ(20cm)、シマダイ(15cm)等々しか釣れず、チヌを釣る、より確実な方法が無いかネットで検索しているうちにつぐむぐさんのサイトを見つけました。これなら確実と思いつぐむぐさん推奨ズボ釣り仕掛け、ほぼ完コピで初め
たのですが、これまで、1日×2、土日連荘×2   =  計6日(6回)行きましたが、結果が出ません。正確には、チヌの幼魚(チン)が2匹釣れた位で後は、外道(ボラ3匹、ギンガメアジ、カサゴ・・)のみで、道糸をビシッと走るアタリには出会えてません。

 

勿論、ウキは推奨の大征黒沈め、プログレスチヌ02を使ってますし、柄杓も6000円クラスのチタンヘッドを用意してます。撒き餌もご推奨の3種類を購入し、オキアミ入れて前日夜に作ってます。付け餌のローテも、オキアミとイエローで守ってます。

 

場所も釣れないフィールドは嫌なので、メルマガ会員様から報告ある相模川河口や平塚新港に通ってます。

関連記事:相模川の優良釣りポイントは河口のようです

関連記事:平塚新港でよ~う釣れる魚はチヌですバイ!

で、上記釣行の6回のうち、後半2回は撒き餌のまき方や仕掛けの投入の仕方も大分安定してきており、つぐむぐさんご推奨のズボ釣りが体現出来てきていると自負しているのですが、結果が伴いません。何が悪いのか良く判らなくなってきたので、自己分析をしているのですが、以下のような海釣りのベース知識がそもそも必要とかありますでしょうか?

 

①フィールドはご紹介多数挙がっている実績のある場所なので、チヌが居るのは確かだが、撒き餌投入し、仕掛けを投入するポイントに問題があるのか。やはり海釣りはポイントが重要?相模川河口はメルマガ会員様の紹介の中に場所を特定出来る写真があるので、正にその場所に陣取って、攻めて見たりもしましたが、結果が伴いません。もしかして、足元から少なくても20mは先に投入しないと駄目(近くは人間が感じられるのでチヌの警戒心で難しいとか)、海底(この場合は河口)の地形を細かく把握して、かけ上がりや潮目を狙わないと駄目とかありますかね?   

 

②海釣りなので、各フィールドで潮見表を意識して、釣れる時間帯を狙って行かないと結果が伴わないのか?私のように土日しか行けない釣人の場合、潮見表と睨めっこし、釣れる時間帯を経験積まないと、駄目な時間帯に一生懸命やっても結果が出にくいのか?実は気になっていて、大潮、中潮、小潮、長潮、若潮と行ってみましたが。。結構長い時間釣りしているので、潮止りからの上下も釣り時間帯に入っていると思います。

 

つらつらと下手な文章を書き連ねてしまいました。申し訳ありません。こんな事質問してますが、今もカバンに出張途中で立ち寄った釣具店で購入したプログレスチヌ02が入ってます。前回、同ウキ根掛りでなくしてしまったので。 (いつ釣れるのか判りませんが、まだ、釣る気はアリアリですね)

 

 

回答

多分同じように悩まれている方がいると思うのでここで一刀両断?してしまいましょう!w

>やはり海釣りはポイントが重要?

釣りでは「1に場所、2に餌、3に腕(だったはずw)」という格言があるように場所は超重要です。極論ですが尾長グレが釣りたいのに近所の川の河口で竿を出しても一生釣れませんよね?まずは絶対その狙いの魚が生存している場所に行く必要があります。

 

ただ、今回は他の方が実際に結果を出している場所ということなのでチヌの生存は間違いないのかなと。じゃあ何がダメなのか?は考えていく必要がありますね。

 

ズボ釣りはズボ釣りでもやることはたくさんあります。例えば、お見込みのとおり投入点を変えることは大事だし、仕掛けだとガン玉の調整、餌のローテなどなど。撒き餌を打つ回数や打つタイミングもいろいろと変えていくことができます。

 

なので釣れない時はとにかく変化を付けていくことですね。3投くらい同じパターンで攻めて無反応だったらどんどんピッチよく手を加えていく。遠近を釣り分けるのでもいい。重要なのは適当に何か変えるんじゃなくて、「何がいけないんだろうか?」って考えることですね。考え無しには効果的な戦術は組めないので。で考えたことは則行動することです。考えるだけじゃ全く意味がないので^^こうじゃないだろうか…と思ったことを潰していって正解に近づけていく感じですね。

 

 

>海底(この場合は河口)の地形を細かく把握して、かけ上がりや潮目を狙わないと駄目とかありますかね?

むろん海底の様子が分かるならいいですが、濁りとかで分からないケースも多いと思います。潮目もしかり。なので、基本は投入点を変えていくのがいいかなと。あとは場所にもよりますが、総じて陸から離せば離すほどチヌは食いやすいと思います。これは警戒心の問題。遠投釣りはスキル的に釣るのは難しくなりますが、警戒心は落ちるので食わせやすいとは思います。

 

 

>海釣りなので、各フィールドで潮見表を意識して、釣れる時間帯を狙って行かないと結果が伴わないのか?

そんなことはないですね。てか狙い打ちできない人の方が多いんじゃないですかねぇ。僕はサンデーアングラー(週末釣り師)なので潮見表は完全無視です。特に大潮とか長潮とかどうでもいいwだって、どうせ潮によって釣り分けることはできない。釣りにいける時にいくのみですから!

関連記事:釣り人よ潮見表なんか捨てちまえ!

 

あえていうなら、満潮とか干潮の時間は知っててもいいですけどね。今が上げ潮なのか下げ潮なのか、何時が潮とまりで、いつ流れの向きが変わるのか位は想像できるので。でもそれも釣りに行く行かないを左右する要素ではないっすね。満潮が何時だろうと出撃します。だって僕には日程を選ぶ余裕がないんですからw

 

 

>潮見表と睨めっこし、釣れる時間帯を経験積まないと、駄目な時間帯に一生懸命やっても結果が出にくいのか?

何度も通っているうちに釣れる潮の状態がわかるようになりますが、経験が浅いうちはそんなのわかんないですからねwでもそれがわかんなくても、1日つってりゃ、それなりに好条件の時間ってやってきます。1日ずっと釣れないって日もあるにはあるんですが、あんまりないっすね。しかも数日釣りに行かれているところを見ると恐らく釣れる時間帯にも当たっていたんじゃないかと思わなくもない。

 

としたら、やはりポイント云々よりも釣り方を変えていくほうがいいように思います。仕掛けの流し方でもかなり変わりますからね。あと浮力は「沈め」を推奨してますが、00を使って沈め釣りをしてみるといいこともあります。むろん仕掛けの入り方次第なんですがね。

 

チヌがいれば変化を意識して釣っていればどっかで当たりパターンが見えてくると思いますので、あまり苦手意識は持たず、思ったことはガンガンやってみるといいと思いますよ^^マイペースでぼちぼち頑張っていきましょう^^

 

それとまた何かあったら気軽に聞いてください。僕で分かることであれば答えますので。ではまた!

 

関連記事:「自分にはチヌが釣れない・チヌ釣りは無理」と思う全ての方へ

関連記事:私にチヌが釣れない原因ってコレですかね?

関連記事:どうしても釣れない時の奥の手

関連記事:海釣り初心者 仕掛け等のギモンを解消!





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話