実釣動画ならぬ実釣イメージを書いてみました!

投稿者: | 2017年11月15日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


 

つぐむぐです。椋代さんから質問をいただいたので回答します!

 

==============

いつもHPを拝見させていただきていただき、自分の疑問を解決さえていただいております。本当にわかりやすく、とても参考になります。ありがとうございます。ところで、ここで一つ質問です。以下のような釣り場の状況でどのように攻めるか、ご意見(実釣イメージ)をいただけたらと思います。イメージしにくいかもしれませんが、

 

①手前が浅い(膝下くらいです)それが10mくらい続きます。

※浅い部分は小石です。道糸引っかかり切れることもありました。

②その先が急に5mくらいの水深になっています。(その水深が沖に続いています)

③ポイントはその急に深くなっているところだと思います。(チヌの45cm~50cmくらいの実績があります)

 

深くなっているところの底を狙いましたが、何度か道糸がかかり浮きをロストしていまいした。よろしくお願いいたします。

==============

 

 

カケアガリのエッジにもよりますが、あんまりタイトに攻めるとラインブレークでラインが吹っ飛びそうなので、遠投しますね。仕掛けが手前まで寄って来ることも想定すると最低でもカケアガリから10mは沖に投げたい。それでもラインブレークが懸念されるなら、超遠投しますね。

 

で、チヌがヒットしたら必殺沖で浮かせる釣法をします。寄せようとせずに竿のためでチヌを弱らせる。チヌはへばったら沖でほぼほぼ浮く魚なので、一度水面付近まで浮かべてから水面を引きづってきますねwこれで遠浅のブレークポイントは攻略できませんかねえ??僕は遠浅をこういう感じでせめております^^

 

むろんカケアガリにピッタリチヌが着いていて、遠投で分が悪いならハリスを2号とかに上げてカケアガリをタイトに攻めるかなぁ。それでもかかったらとりあえず沖に走らせますね。無駄に寄せようとせずに。で沖でへばらせる作戦。いずれにしても最終的にはここに落ち着かせると思いますw

 

実際のポイントを見て見ないと詳細は分かりませんが、書いてもらった情報だけからなら、こんな感じの実釣イメージで釣りの組み立てをしますね^^参考になれば!ではでは!

 

関連記事:昼間に3号ハリスでグレを狙った結果・・・

関連記事:ハリス1.2号での釣果実績~ハリスはただの●●なら、なかなか切れない~

関連記事:ハリスの号数を太くする・上げる時に忘れてはならないテクニック





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話