浜松方面おすすめ海釣りポイント4選

投稿者: | 2017年11月5日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


 

つぐむぐです。情報通の匿名バサーさんから静岡県の浜松方面おすすめ釣りポイント情報をいただいたのでご紹介します!今後の釣行にご活用ください^^

 

==============

 

■今切口

浜名湖が外洋と接する唯一の場所が今切口です。幅が数十メートルしかないため、潮の満ち引きの影響で激しい海流が発生しています。うかつに和船などで外洋に出てしまうと、引き潮のときは絶対に戻れないくらいの流れになってしまうので要注意な場所です。今切口の両側(豊橋川、浜松側)は共に護岸されており、釣り人にも人気のスポットです。静岡側は舞阪公園が隣接しているので、車を停めて少し歩けば今切口の先端までいくことができます。護岸の手前にテトラポッドが入っており、先端付近は上までテトラが積み上がっていますが、迂闊に登らないようにしましょう。水流も早いので、万が一落水すると大変危険です。なおここはベイトフィッシュが集まってくる場所でもあり、シーバス、チヌ、青物など様々な魚種を釣ることが出来ます。またベイトフィッシュが大型魚に追われて水面付近に集まる「なぶら」もよく発生しています。そんな時は20~60グラムくらいのジグをキャストしてみましょう。比較的大きい青物が釣れる可能性が高いです。護岸の反対側には砂浜が広がっており、投げ釣りでキスが釣れたりしますが、サーフィンの人気スポットでもあるので、くれぐれも事故にならないよう注意しましょう。

関連記事:投げ釣り簡単仕掛けの作り方 キス編

 

■遠州灘サーフ

静岡県の西部、御前崎から伊良湖岬にかけて伸びる広大な海岸線は遠州灘と呼ばれています。風が強く波も高いため小さなお子様やファミリーで楽しむ釣りはオススメ出来ません。おもにウェーダーとライフセイバーを装着してショアからキャスティングする釣りがメインとなります。狙える魚はシーバス、ヒラメ、マゴチなど。夏から秋口にかけては青物が岸沿いまで回遊してくることもあり、ショアジギングで遠投するとイナダなどが釣れる可能性も高いです。ポイントも広大に広がっていますが、地形の変化や離岸流が発生している場所などを意識して攻めていくのが良いでしょう。

関連記事:ショアジギングとは?全体像を把握しよう!

関連記事:御前崎港@釣り場情報

 

 

■天竜川河口

天竜川の河口は、浜松側から大きく岬が張り出しており、その先端にいくほど人気スポットになっています。ジムニーのような四輪駆動車でかなり奥まで乗り入れている釣り人も多いですが、スタックする可能性が高いので無理に進まないよう注意してください。普通車であれば、砂地にはいる前の開けたエリアに車を停めて、歩いて進むことをお勧めします。秋口から冬にかけてはシーバスやヒラメを狙うアングラーが多く、入れるポイントを探すこともままならない時があります。多くのアングラーは、午前3~4時頃から日の出過ぎまでで勝負しています。ビギナーがトライしてすぐ釣るのは難しいエリアですが、タイミングとポイントさえあえば大物をキャッチできますので、ぜひチャレンジしてみてください。

ポイントの地図はこちら

 

 

■凧あげ場

浜松駅から南に真っすぐ進むと浜松祭りの凧あげ会場となっている場所があります。駐車場が整備されているので、この周辺で釣りをする人も多いエリアです。毎年5月の連休中に開催されている浜松祭りの期間は車が止められないので注意が必要です。凧あげ会場から海に向かうと延々とサーフが広がっています。離岸流などベイトフィッシュが付きそうなポイントを探しながらラン&ガンしていきましょう。

 

 

==============

 

今回も貴重な情報ありがとうございます!私は一回も釣りに行ったことのないポイントですが、非常にわくわくする釣り場情報ですね。近くの方が羨ましい!

どんな釣りでも成立する釣り場があってほんとうに素晴らしいです!攻略に行かれた方は情報提供いただけると幸いです。お待ちしております^^ではでは!

 

関連記事:浜名湖おすすめ釣り場情報「舞阪・弁天」

関連記事:神子元島灯台 磯釣りポイント(静岡県下田市)

関連記事:下田港 犬走り堤防(静岡県下田市)釣り場情報

関連記事:静浦漁港堤防(しずうらぎょこう 静岡県沼津市)釣り場情報

関連記事:静岡沼津チヌ・マダイ釣果速報!

関連記事:田子港(たごこう)@静岡おすすめ釣り場情報

関連記事:沼津千本浜のチヌ釣り場情報

関連記事:沼津港@静岡おすすめ釣り場

関連記事:焼津港@静岡おすすめ釣り場

関連記事:木負堤防(きしょうていぼう)大グレ釣果!静岡おすすめ釣り場

 





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話