読まれる記事タイトルの付け方

投稿者: | 2017年10月24日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加

Pocket

 

もうすぐ釣りブログのpv(閲覧数)が月間30万超えそうなつぐむぐです。ブログ開設から1年8か月。多くの方に読んでいただいてます。今日は記事を作成する時に一番注意を払うべき「記事タイトル」について話します。記事タイトルの重要性は大きく以下の2点に集約されます。

 

(1)検索にヒットする

(2)読者が読むか否かにモロに影響

 

まず(1)から解説します。

 

ヤフーでもグーグルでもいいので、試しに「チヌ釣り」と検索してみてください。

検索すると、僕のブログの記事「【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】簡単4ステップ その1~堤防爆釣仕掛け・道具セット例~」が1ページ目に表示されると思います。あ、ちなみにこの記事、僕のブログの中で一番アクセス集めてる記事です。自慢ですw

 

冗談はさておき、この検索結果に表示された文字こそ記事のタイトルです。

 

そのため、タイトルには、検索需要のあるキーワードを盛り込む必要があります。「チヌ」「チヌ釣り」「フカセ釣り」「仕掛け」などなど。

 

もしこの記事タイトルが「【悪用厳禁】つぐむぐの鉄板仕掛け」だとしましょう。

 

多くの人は「つぐむぐ」なんて知らないし、「鉄板仕掛け」というキーワードも思いつきにくい。もともと僕のブログを読んでくれている釣りファンの方は見てくれるかもしれませんが、全然僕のブログを見てない人はとても思いつかないキーワードっす。

 

ネットユーザーが思いつかない言葉を検索することはないですから、これでは、いくら記事内容が良くても検索でヒットしません。記事というのは読まれてナンボ。もちろん、自己満でやるならいいですけど、僕らの目的は「ブログを楽しみながら稼ぐこと」です。あ、ちなみにこれブログで稼ぎたい人向けの記事なので、ブログにただの日記を書いて稼ぎたくない人はスルーしてくださいw

 

稼ぐためには、人に記事の存在を知ってもらう必要があります。記事に人を集客する必要があります。なので、記事タイトルには「誰もが思いつきそう(検索需要のありそう)なキーワード」を入れましょう!これマストです。

 

続いて、(2)の説明に移ります。

 

次の2つの記事タイトルを見たときに、より「読みたい!」と感じるのはどちらの記事ですか?

 

・「【悪用厳禁】つぐむぐのグレ釣り鉄板仕掛け」

・「つぐむぐのグレ釣り鉄板仕掛け」

 

この2つのタイトルを見比べると、(1)の解説で振るわなかった前者のタイトルの方が魅力的に見えませんか?

 

でも、前者と後者の違いは【悪用厳禁】があるかないかだけ。たったこれだけなんですけど、なんとなく前者の内容を覗きたくなりますよね?そう、なんとなくwこの「興味付け」も、超重要なテクニックなんです。

 

新聞を購読している方は、考えてみて欲しいんですけど、新聞読むときって、全ての記事を端から端まで読みますか?そんな人ほとんどいないと思います。よほど時間がある人以外は、タイトルをざっと見て、気になる記事だけ読むはず。時間を効果的に使うのであれば、この読み方になるのが普通です。

 

インターネット上には無数の情報が散りばめられています。その中から読者に読んでもらうためには、まずタイトルが読者の興味を引くものでないといけません。タイトル次第で、本当に読まれるか読まれないかが決まります。ぜひ記事を作成する際は、「タイトルに人が興味をもちそうで、かつ思いつきそうなキーワード」を入れてあげましょう。そういう視点で記事を作れば、人が検索し、人に読まれる記事をつくれますよ。

 

タイトルの重要性、分かっていただけたでしょうか?記事作成時に重要な要素はたくさんありますが、タイトルの重要度はトップクラス。絶対に押さえておきましょう!ではまた次回!^^

 

関連記事:ブログやサイトを作る時の注意点





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

Pocket