良型チヌが出る!佐世保釣り場情報

投稿者: | 2017年10月24日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加

Pocket

 

つぐむぐです。ペンネームSバーガーさんから「佐世保のおすすめ釣り場情報」をいただいたのでシェアします!

 

 

おすすめ釣り場名

九十九島 松浦島の沖ハゲ

 

 

魅力

年中通してチヌが釣れるが、ここは特に寒チヌ、乗っ込み期の春チヌにすこぶる型がいいチヌが毎年釣れる。お気に入りのポイント。石井釣りセンター(0956-68-3004)から瀬渡し船を利用することになるが、厳しい時期でも釣果が期待できるので、行く価値ありと感じている。

 

 

周辺環境

上記のとおり渡船利用のため、足場は堤防ほどよくない。しかし荒磯ではないため、磯釣り初心者向きかもしれない。トイレももちろんありません。

 

 

攻略法

全層釣法で底を意識して狙っています。特に冬から乗っ込み期は底に狙いを絞った方が良いような気がします。春は底に藻が多いので、誘いをいれて藻の中にツケエサが紛れ込まないようにした方がよいです。練り餌、オキアミ、コーンなど、あらゆる餌で実績あります。水温があがってくると、チヌが大量に釣れることも多くなります。ぜひ一度行かれてみてください。

 

==============

 

レポートありがとうございます。攻略テクニックまでしっかり書いてあったので、行こうという人にとっては非常に嬉しい情報ですね^^

 

>誘いをいれて藻の中にツケエサが紛れ込まないようにした方がよい

これまさにそうですね!誘いの重要な役割の1つです。誘いってチヌの好奇心を刺激してリアクションバイトを誘発するってのが一番の目的ですが、そればかりにスポットが当たってるような気がします。でも実際はこうやってサシエをアピールする役割も担ってます。海底にちょっとした溝なんてどこの釣り場にも大なり小なりありますが、そこに刺し餌が入ってしまっては元も子もないっす。なので、たまに誘いを入れて、チヌに餌をアピールする時間は絶対に作った方がいい。餌が埋まっている時間は完全に無駄にしていることになるのでね。

 

という訳で、針に藻が引っかかってくるようなポイントでは特に誘いを入れて刺し餌にチヌがいつまでたっても気づかないなんてことがないようにしたいものですね^^ではでは!

 

関連記事:厳寒期の2月にチヌが食べていた意外な餌!証拠画像あり!

関連記事:どうしても釣れない時の奥の手





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

Pocket