チヌ釣り用ストリンガーおすすめ

投稿者: | 2017年10月20日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


 

つぐむぐです。チヌ釣りマニアのペンネームオーさんからチヌ釣りにおすすめのストリンガーについて情報をいただいたのでご紹介します。

===========

堤防などの釣りで小さい魚をターゲットにするときは、釣れた魚をすぐにクーラーボックスに入れるという人が多いでしょう。しかし、シーバスやチヌなど大きめの魚の場合、小さい魚のようにすぐにクーラーボックスに入れるわけにはいきません。そんなときに役立つのがストリンガーです。

 

ストリンガーを使えば、釣れた魚を活かしたままストックしておくことができます。私は刺身で食べる魚は少しでも長く生かして泳がせておきたい派です。その方が断然制度が高い刺身を味わえるからです。そういう意味でもストリンガーは、便利な道具なのです。今回は、ストリンガーの中でも強度などに定評があり、私もすごくおすすめの「がまかつチヌストリンガーセットGM-1308」をご紹介します。

 

▲最安値をチェック!

 

■特徴

このストリンガーは、チヌの大物を想定して作られていることから、安心の強度を備えています。チヌは堤防でもなかなか大きい型が釣れます。50センチクラスはまれですが、40センチクラスであれば頻繁に釣れるサイズです。ストリンガーを選ぶ上で重要となるのが、フックの使いやすさですが、この商品ではフックにスライドロック方式が採用(後ほど説明)されているため、簡単に魚をつけることができます。

 

こういう簡単さを私は非常に重宝していて、例えば時合いが到来している時にチヌをつけるのがわずらわしいストリンガーはチャンスを逃しかねないので、手軽さを気に入っています。

 

さらに、魚同士を一定間隔で保てるようになっているため、魚をストックしておく際も、魚同士がからまらないように配慮されています。結構泳がせている魚が動いて、絡むことがあるのですが、これはその心配がありません。からむとお互いに自由に泳げなくなってしまうので魚の弱りが早く最悪の場合死んでしまいます。

 

 

■安心の強度

ストリンガーでは最高レベルの耐荷重が8㎏と、磯釣りで安心して使える強度があります。これなら大物を数多く釣り上げても大丈夫です。チヌの2キロクラスであっても、4匹付けれるので安心ですね。爆釣したら小さいチヌから絞めてクーラーボックスで保管するようにすれば、大きいものはできるだけ長く活かしておくことができます。

 

 

■スライドロックでしっかり固定

フック部分には、スライドロック方式が採用されているため、魚をつけやすくするだけでなくしっかり固定することもできます。画像をみるとイメージがわくと思います。

 

 

■ロープは10m

ストリンガーを選ぶ上で、ロープの長さも考慮が必要ですが、当商品は使用するのに十分な10mのロープを備えています。ロープが短すぎると、魚を引っ張ってしまい、魚にダメージを与えてしまうことになりますが、10m確保してあればそのような心配はなくなります。高さが10メートルの釣り場であれば意味がありませんが、普通の堤防(高さ3~4メートル)であれば問題なく利用できる代物です。ロープ自体も耐摩耗性に非常にすぐれている素材です。

 

 

■ロープ巻きの素材がステンレス製

ロープ巻きには、巻きやすさに加えて汚れに強くするために、本格的なステンレスが採用されています。大体ロープ巻きはプラスチック製が多い。ステンレスにより、耐久性が大幅に増しているので、長く利用することができます。こういう小さな配慮がありがたいと思います。

 

総じて「使いやすくて壊れない」非常にクオリティーの高いストリンガーだと感じています。今ストリンガー選びに迷っている方がいれば是非おすすめしたい商品です。

===========

レポートありがとうございます。僕はチヌは基本リリースですが、もって帰るときはキーパーバッカンに入れて家まで持って帰ることが多いです。刺身は活き造りが好きなのでw

けどストリンガー派の人もかなり多いので、この商品を好んで使用している人も多いのではないでしょうか。ストリンガーで活かすか、キーパーバッカンで活かすか、そのアタリは好みの問題でしょう。

ストリンガーの購入を検討されている方は、オーさんの意見も一意見として参考にされてみてください。ではでは!

 

最安値をチェック!

 

関連記事:キーパーバッカンはダイワ製がおすすめ





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話