乗っ込みチヌ釣りの経験は秋チヌの回遊にも応用できないか

投稿者: | 2017年10月7日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加

Pocket

 

 

【質問】

いつも楽しみに読ませていただいてます高知の松繁です。
エイジアマスターピースLCの記事も大変参考になり、もうすぐ購入予定です(笑)

さて質問ですが、9月半ばまでは、遠投2〜30m、水深5〜12mの釣り場で毎回30〜47㎝を5匹以上コンスタントに楽しめていましたが、ここ2週間近く30㎝以下2〜3匹とスランプ?に陥っています。

それまでと同じ場所で同じ釣りをしてダメ。湾口から湾奥と場所を変えもあまり効果がありません。近距離竿1〜2本程度の紀州釣り師が2〜30㎝10匹釣られたりしているので、ますます?です。

魚の付き場が違うのか?秋のコツなどかあるのでしょうか。

追伸エイジアの記事以降メルマガが来ないのですが、執筆できないだけであるなら構わないのですが、こちらが間違って退会操作をしていないか心配しております。つくむぐロス(笑)になりそうです。気候の変わり目で、体調を崩しやすい時期ですので、ご自愛ください。

 

 

【回答】

質問ありがとうございます。なるほど!普段チヌサイズをリミットメイクしていた松繁さんであれば、メイタサイズの3枚はスランプといえばスランプかもしれませんねwクロダイ自体は釣れてるようで何よりでありますが。

で、秋のチヌがサイズが落ちたということですが、ちょっと事例は違うんですけど、僕の経験でいうと、のっこみ期に大型が釣れるところと釣れないところがあって、大型の釣れる場所を探すのに苦労しました。

やっぱり大型の回遊する場所というか、時間というかそういうのが存在するように思います。

で、その場所はのっこみ以外の時期はそんなにデカイの釣れないんですよね。不思議なことに。だからのっこみ時期しか通いません。

地域によっては、寒チヌでそういうメリハリがあったり、松繁さんの地域のように秋チヌの場合も少なからずあるでしょう。

むろん、たまたまの可能性もあるので、2年以上は通ってみないと何とも言いづらいかもっすね。1年だけだと、その年たまたまってことも想定されるので。秋だけ型が落ちて冬にサイズが戻るかもしれない。

この辺りの調査に関しては、正直チヌ釣り仲間をフル動員した方が良いかも。人間1人の体で釣り周れる場所って1シーズンでも限りがあるので。いろんな場所や時間帯に仲間がいろんな場所に繰り出して情報を共有すれば、秋チ
ヌの大型がでやすい傾向が掴めると思います。

むろん釣具屋で鮮度の高い情報を仕入れるのもよいでしょう。僕は仲間の力を借りているスタイルですが、情報収集のやり方は自由です。

補足しておくと、ズボ釣りという釣り方が秋に不適合ということは一切ありませんので、そこは安心してもらって、場所の選定や刺しえさの種類とか撒き餌の量とか、撒き餌の芯から仕掛けを外すみたいな小技のほうに神経を注いで大丈夫かと思います。

ではでは!

 

 

追伸

メルマガ退会はされておりませんので、気長くお待ちいただけると幸いです^^よろしくお願いします(_ _)





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

Pocket

乗っ込みチヌ釣りの経験は秋チヌの回遊にも応用できないか」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 3月は堤防でチヌ釣れるんですか? – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

コメントは停止中です。