サンラインの磯釣りおすすめハリス

投稿者: | 2017年10月7日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加

Pocket

 

つぐむぐです。

腕ききの磯釣り師Sさんから「サンラインの磯釣りおすすめハリス」に関する生の声をいただいたのでシェアします。

 

==============

 

今回は、私がずっと愛用しているハリスを紹介したいと思います。

色んなハリスを使いますがここ2、3年はずっとこの「トルネード Vハード」を使用しています。

ハリスもウキと同じで、たくさんの種類が色々なメーカーから発売されています。

それぞれに特徴(硬い、柔い、伸びやすい、伸びが少ない等)があります。

 

 

トルネード Vハードの最新情報をチェック!

 

 

■このハリスの特徴

このハリスは、ハードプロテクト樹脂加工という、サンライン独自の表面加工が施されています。

 

この加工はいったい何なのか?

 

簡単に言えば、コーティングのようなものだと思います。

この加工をすることにより、しなやかさを維持しながらも、傷のつきにくい超硬質のラインになっています。

実際、使っていてもそれを強く感じます!

手で触るだけでも分かるくらいに硬いです。硬いというより、シャキッとしているといった方が近いかもしれません。

 

このハリスのワンランク下に「トルネード コング」というハリスがあるのですが、そのハリスと比べてみるとわかりやすいです。

コングは、ハードプロテクト樹脂加工が施されておらず、ラインが柔らかく、Vハードよりは少し伸びが良いです。

 

トルネード コングの最新情報をチェック!

 

 

■実釣時の使用感

ラインが硬めなので、針を結ぶときや結束時が、柔いラインに比べるとやりづらいです。(慣れたら何ともありませんが)

私は、いつもハリスを2ヒロ以上は必ず取るようにしているので良いのですが、浅場での釣りや、ハリスを短く取らないといけない釣りには、向いていないハリスかなと思います。

何故かというと、このハリスはあまり伸びが無いので、短く取ってしまうと、急な負荷に弱くなり、合わせ切れの原因になるからです!

ハード加工が施してあるので、擦れには強いので、私のような釣りをされる方には是非お勧めできるハリスです^^

まあ、沖磯なんかで釣りをされる方は、ほとんどの方が、当てはまると思うのですが(笑)

 

あと、このハリスのめちゃくちゃ気に入ってるのが、スプールバンドが付属されている所!

スプールバンドはかなり便利で、重宝しています^^

 

 

 

■まとめ

このハリスを一言で表すとすれば「硬くて強いハリス」という感じです。

硬いのは嫌だ!という方は、絶対やめておいた方が良いです。そういう方ならコングを使ってみたら良いかもしれませんね^^

価格がVハードより安いのは、ハードプロテクト樹脂加工が施されているかいないかだけなので。でもコングを買うなら強度的にはVハードより劣るので、ワンサイズ太いのを付けた方が良いかもしれませんね^^

 

==============

 

レポートありがとうございます!^^

ラインの特徴と使用感があるので、僕は使ったことないラインでしたけど、非常に特性がわかりましたばい。

僕はどっちとかいうと固いハリスが好きなんで、Vハードを主にするかなぁって考えながら読ませていただきました。

ハリス論も硬さ、しなやかさ、伸びや色など、釣り人によって考えが分かれる面白い分野ですね。皆さんはどんなハリス論をお持ちですか?「俺はこんなハリスが好き」なんて考えが教えていただけると嬉しいです。連絡お待ちしてます^^ではでは!

 





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

Pocket