アジングジグヘッドと相性抜群のワーム

投稿者: | 2017年10月7日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


 

つぐむぐです。

最強アジンガーさんからアジングジグヘッドと相性抜群のワームについてレビューをいただいたのでシェアします。

 

============

 

私、以前はとても偏った釣りをしていました。

アジングもメバリングもジグ単しかやりませんし、自分の気に入ったメーカーの製品しか使わないし。

よく言うとこだわりですが、ただの頑固で偏屈な釣り人でした。

 

そのうち、いろんな方々と一緒に釣りをするようになり、頭も柔軟になってきた頃に知ったのがボトムワインドです。

ダート系の動きをするジグヘッドにワームを装着し、ボトムまで沈めたら軽くアクション。

ワームは左右にダートし、もう一度フォール姿勢になったところで、根魚などがガツンと食いつきます。

 

さらに私のようなウルトラライトタックルでジグ単の釣りをする者には、マイクロワインドがむいていますね。

そこで活躍するのが、aqua waveのスパーク40です。

 

スパーク40の最新情報をチェック!

 

 

知人から借りて初めて使用した時の感想は「もっと早く使えばよかった!」でした。

 

もちろん以前からダート系のジグヘッドは使っていましたが、デイアジングの際にキャロライナリグで使用し、縦の動きに反応しない時に横の動きで誘うのに使用していました。

スパーク40で私がよく使うのは2gですが、キャロに使う従来のダート系ジグヘッドに比べて、ボトムを意識した設計になっているなと感じました。

 

うまく伝わるかわかりませんが、キャロライナリグの場合、キャロ自体が先にボトムに落ちます。

ですのでアクションを入れた時にジグヘッドは、ボトムより少し上を漂っているイメージです。

当たり前のことを言うようですが、スパーク専用ジグヘッドはボトムまで落ちますし、落ちた時のフォール姿勢が、従来のそれとは違う気がします。

感覚の部分なので共感できない方もいるかもしれませんが、ファーストアクション時に大事なことなので、意識して使っていただけると共感してもらえると思います。

 

マイクロワインドではなく、普通のボトムワインドなら、ジグヘッドの種類も豊富で、前述のような製品はたくさんあります。

でもマイクロワインド用のジグヘッドは種類もそんなに多くないなかで、スパーク40専用ジグヘッドは群をぬいていると思います。

 

ジグヘッドのことばかり触れましたが、スパーク40も素晴らしい。

aqua wave(アクアウェーブ)独特のワームの強さを持っています。

タチウオのワインドゲームでもaqua waveのスパークを使いますが、タチウオの鋭い歯に負けない強さがあります。

それがそのまま小さくなった感じですね。

 

ウルトラライトゲームにおけるワームの天敵、フグの歯に噛まれても、傷は付きますが千切れにくいと思います。

カラーも豊富で、シーンに合わせて選んでいただけるので、どのポイントでも役に立つことでしょう。

ジグヘッドのウエイトも数種類から選べますから、組み合わせを変えることで、より釣りが楽しくなりますね。

 

ルアーでのデイゲームは、ターゲットによっては、エサ釣りに比べて喰わせるのが難しいもの。

そんな時にタックルボックスに忍ばせておくと、昼間でも魚たちが遊んでくれます。

私はテトラ周りや、岩場でカサゴを狙うことが多いです。

みなさんも是非、お試しください。

 

============

 

 

レポートありがとうございます。

ジグヘッドやキャロライナリグでのテクニックまで記述までいただいてありがたいです^^

餌釣りほどの弱さはないとしても、フグなんかに目を付けられると、さすがにワームも消耗率が高まるので、こういう丈夫系のワームは重宝しますよね。

昼間のアジングや根魚狙いで活躍が期待できるので、気になる方はぜひぜひ^^

ではでは!

 

スパーク40の最新情報をチェック!

 

 

関連記事:アジングルアーのおすすめとカラーを暴露します!

関連記事:【インプレ】アジングにおすすめ「ガーグリップ」

関連記事:アジングおすすめワームとおすすめカラー

関連記事:アジングおすすめバッグ「tictティクト ミニマリズム」

関連記事:アジングだけじゃない!超おすすめの水くみバケツ

関連記事:アジングロッドおすすめ「TICT SRAM UTR-67smr」

関連記事:メバリングルアーのおすすめを暴露します!





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話