集魚剤が残った時の処理は、どうすればいいですか?

投稿者: | 2017年10月3日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


 

どうもつぐむぐです。

野々村さんから質問をいただいたので回答します。

============

定年後毎日が暇なので釣りを始めて二週間がたちました。
となりで釣ってたお兄さんに貰ったチヌ(40cm)が縁で、つぐむぐさんのページでフカセ釣りを始めました。
非常に勉強になります。ありがとうございます。
集魚剤が残った時の処理は、どうすればいいですか?
次の日に使える?
それとも、廃棄する?
他の方法がある?
単純な質問ですが、よろしくお願いします
============

質問ありがとうございます。

>集魚剤が残った時の処理は、どうすればいいですか?

これですが、僕は集魚剤の袋の開けたところをまとめてゴムで縛って、
小屋の集魚剤入れ(プラスチック製の箱。洋服入れに使われていることも多い)の中に保管してます。

↓こんなやつです。密封性の割と高い奴。


小屋は常温ですが、日陰にはもちろんなっています。

あ、そうだった!

この洋服ケースに入れる前に集魚剤を箱買いする時に入っている段ボールがあるんですが、その中に中に入れて小屋に入れていたら、アライグマに段ボール開けられ、中身を食べられて3袋位小屋中に散乱した事件がありましたw集魚剤以上に、アライグマの糞と尿が激くさだったわ・・・

なので、匂いの面でも、動物からの被害の面でも割と頑丈なものに集魚剤は入れておいた方がいいっす。特に一回封をきったやつは臭いがするので、動物君がたくさんやってきまっせ^^

一度開封した集魚剤は次回の釣行時に優先的に使用しています。
釣行間隔があけば2カ月とか余裕で経過しますが、使用に問題は一切ありません。

ちなみに未開封の集魚剤であれば、2年前の特売に買ったやつとかでも平気で使ってますw
賞味期限(消費期限?)は過ぎていますが、余裕で釣れますwこれまじで。

こういうと餌会社さんは喜ばないと思うけど、期限過ぎても集魚力抜群なので、素晴らしい餌のクオリティーっすよ!
って言ってフォローしときますねw
僕はこんな感じで集魚剤の管理やってます^^

 

関連記事:乗っ込みチヌ用撒き餌・集魚剤レシピ

関連記事:グレが食わずにはいられない刺し餌の演出





========

僕はサラリーマンとして働きながら釣りブログを書き月収10万円以上(多い月は30万程)を稼いでいます。 ですが「釣りブログ書いて月収10万稼いでる」とかいうと、超絶怪しいですよね。 でも本当に釣りブログを書いてお金が稼げるんです。

僕はもともとネットで稼ぐことが得意だったわけでもなければ、 文章を書くのが得意だったわけでもありません。 そんな僕でも今では自信を得ることができて、 会社の給料以上の金額を稼げるようになりました。 自力で稼げるようになった自信は プライベートにも良い影響をもたらしてます。

結局、稼ぐための知識があるかどうかだけなんです。 重要なことは。型(パターン)を知っているかどうかだけ。 だから学んでいけば誰でも稼げるし自信を得ることだってできる。

僕つぐむぐが学んで月収10万以上を稼ぐまでの過程を下記の記事では公開してます。

月収10万以上になったつぐむぐの物語




~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話


集魚剤が残った時の処理は、どうすればいいですか?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【フカセ釣り師必見】集魚剤の成分にイノベーション!!! – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

コメントは停止中です。