店員の一言でケーキを買ってしまった!

投稿者: | 2017年4月15日


★LINE限定コラム配信中!

友だち追加


店員の一言でケーキを買ってしまった!

 

 

どうもつぐむぐです。

 

先日、夜の7時過ぎに地元のケーキ屋に行った。

 

行った理由は、家族で久しぶりに外食し、

うどんを食べたら、ちょっとデザートも食べたくなってw

 

 

それでケーキでも買って帰ろうか、という話になり

地元のケーキ屋に立ち寄った。

 

でも行った時間が閉店直前ということもあって、

ケーキは2つ位しか残ってなかった。

しかも、そんなに好きでもないショートケーキのみ。

 

 

正直、店内に入ってケーキケースを見て、

好きなケーキが無かったので帰ろうと思った。

 

 

でもその時だった!!

 

 

ケーキケースの向こう側にいた女性が

「多くの商品を切らしており、大変申し訳ございません!!!」

とすごく大きな声で深く頭を下げてきた。

 

その態度がすごく真剣で、超絶本気だったので、僕は圧倒されてしまった。

と同時に、帰ろうと思った自分が

何か凄く恥ずかしく、申し訳ない気持ちになった。

 

 

そして、店内にケーキ以外の物がないかを物色し、

結局ロールケーキをワンホール買って帰った。

もちろん子供たちはすごく喜んでいた。

 

 

僕は帰りの車で、先ほどの「店員の態度」について考えていた。

 

 

その店員は、「申し訳ない」という気持ちを本気で出していた。

あそこまでの態度を僕はあまり見たことがない。

 

それに、店内を物色している間も子供たちへ声を掛けたり、

購入後、店を出る時にドアを開けてくれたり、

ケーキを持って店外まで見送ってくれたりした。

 

 

もちろん時間が時間だったから、

店員にも僕らにそこまで構える余裕があったのかもしれない。

 

けど、手を抜こうと思えば、

サービスなんてどれだけでも手抜きできる。

 

 

そこを、あそこまできちんと対応した店員は

「よく教育がされているなぁ~」

と1人考えながら家路についた。

 

 

たった一言、

「多くの商品を切らしており、大変申し訳ございません!!!」

という一言が、何も買わずに帰ろうとしていた僕に

「購入」という行動まで起こさせた。

 

 

言葉の力って本当に凄い!

 

 

 

仕事をする上でも、言葉の使い方一つで

相手を気持ちよくしたり、不機嫌にさせたりできる。

そこをどう用いるかは、その人のスキルだけど。

 

 

僕もこうやってブログをやってる以上、

当然、言葉というものに気を遣わないといけない。

 

最近は動画にもちょっと手を出してるので、

そっちの方は記事以上に言葉遣いが重要になる。

 

まだまだ表現が未熟だったり、

適切な表現でなかったりすることがある。

 

 

「言葉の使い方に慎重にならないといけない」

と感じさせられた出来事になった。

 

 

ではでは。





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1780人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインで限定コラム配信中!☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話