ダイワ2018新製品リール「鏡牙LBD」のインプレでござ~る!

投稿者: | 2018年6月5日


★LINEで釣具のプレゼント情報を配信

友だち追加

Pocket

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/kyohga_lbd/index.html

 

フカセ釣りブロガーのつぐむぐです。

今日の記事は鏡牙なので、「太刀魚とか興味ねぇよ!」という声が多数聞こえてきますがw、そんなことはない!

ちゃんとフカセ釣り師としてのインプレを書かせていただきますバイ!

まずは定番のスペックを見ていきましょう!

 

【鏡牙LBDスペック】

・巻取り長さ 73cm

・自重 255グラム

・最大ブレーキ力 10キロ

・最大ドラグ力 6キロ

・糸巻量 pe1.5号-200メートル

・ボールベアリング 10個

・定価 68000円

 

これをみた時にフカセ釣りとして使えるか?ということですが、普通にいけますな。うん。フカセ用リールの主なもののスペックを見てみると・・・

=====

【トーナメントISO 3000H-LBD】

・巻取り長さ 91cm

・自重 260グラム

・最大ドラグ力 6キロ

・糸巻量 3号-200メートル

・ボールベアリング 12個

・定価 97000円

 

【トーナメントISO 3000SH-LBD】

・巻取り長さ 100cm

・自重 250グラム

・最大ドラグ力 6キロ

・糸巻量 3号-200メートル

・ボールベアリング 12個

・定価 97000円

 

【インパルト3000SH-LBD】

・巻取り長さ 100cm

・自重 265グラム

・最大ドラグ力 6キロ

・糸巻量 4号-150メートル

・ボールベアリング 8個

・定価 62000円

=====

 

こう見ると鏡牙LBDはインパルトよりもスペックが高く、トーナメント磯程ではないって感じですね。

重量的には3000番って感じ。普段の昼釣り用としてはオーバースペックな気がしますが、夜釣り用としては魅力的っすね。

 

あと僕があえて鏡牙LBDを取り上げたのは、デザインで差別化を図りたい人にもってこいだと思ったからです。大体フカセ釣り師はフカセ釣り用を使用するじゃないですか。大なり小なり一緒のリールになりがち。

 

でもあえての太刀魚用っていうチョイスがデザイン面で圧倒的な他の人との違いを出せると思うのです。ボディーが紫を基調にしたカラーで他のメーカーにもなかなかないデザインっす。好きな人は絶対いそうな予感。

 

なので3000番代のリールを買い替え予定の方にはこういう選択肢もありなのかなと思うのですバイ。

2018年6月販売予定とのことですので、気になる方はもうしばらくお待ちください。個人的にはグリップの形がT字ではなく、パワーグリップ(丸型)というのも非常にカッコいいなと思っております。発売が楽しみですね☆

 

マルキュー2018新集魚剤「グレベース」は万能餌!

釣研 新製品2018 オールラウンドな万能ウキが登場!

ハヤブサカップ2018でグレ釣りの腕試ししてみたら?

マルキュー2018新製品 チヌパワー激重(げきおも)はアツい!

キザクラ2018新製品ウキ

サンライン2018新製品「トルネード黒鯛(ちぬ)ハリス」

ダイワ 2018 新製品 銀狼ラインをどう思いますか?

2018新作!マスターモデル2チヌを評価したバイ!

シマノからタモの柄の2018新製品が出ているが

銀狼唯牙agsまでとは!2018ダイワ新製品はチヌがアツいね!

2018ダイワのリール銀狼が生まれ変わるってさ!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1620人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインに友達登録してくれると釣具のプレゼント情報が配信☆ 友だち追加

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

Pocket