シマノからタモの柄の2018新製品が出ているが

投稿者: | 2018年2月14日
Pocket

 

つぐむぐです。

 

今シマノの2018磯釣り関連の新製品をみておりましたら、シマノのチヌシリーズ鱗海(りんかい)からたもの柄が発売されるようです。時期は2018年3月を予定のようですね。

 

さらっとスペックを見たのですが、個人的には特筆すべき点はありませんでしたw

 

長さは5メートル、重さは390g。これがどの程度のなのかというと同程度の長さと比べてみると

 

ダイワのトーナメントだと長さ5メートルなら375g。

がまかつマスターモデルなら5.3メートルで380g。

がま磯たもの柄GR IIIでも5メートル385g・・・

 

こんな感じでまぁ大差がないというのが正直なところでした。

ただシマノファン、鱗海ファンはそんなスペックなんてどうでもいいでしょうからね。新しいモデルがでたら欲しい!よく分かりますw

僕ががま磯を買いあさるのと一緒か!

 

ちなみに僕は「タモの柄は基本5メートルもいらん!」と思ってる人間です。僕が普段釣りに行っている場所は5メートルもタモの柄なくてもいい。

 

もちろん場所によっては高い堤防なんかもありますが、僕はそんな高い堤防にはいかないので、短タモを愛用してます。4m前半の短いタモです。がまかつです。これで十分です。どうしても高いところに行くときだけ長いのを持参しますが、9割5分以上4m代のタモで事足りてます。

 

一度短いタモを使ったらまじで長いの使いたくないんですよね。だって軽くて操作性がいいので、わざわざ使いにくい長いタモを使用したくなくなります。疲れるしなぁ、、、ジジイか!

 

「長いのを持っていたら低い場所でも使える」、という大は小を兼ねる理論もいいでしょうが、僕は短いタモ全力でおすすめします。これも一度使ったらなかなか価値観変わりますよ。でも無メーカーとかのぶよぶよタモはダメですよwあれはたたみにくくてストレスがたまりますからw

 

がまかつには4mのラインナップがあったのですが、今日みたら無くなってました。需要がないということでしょうか。復活を願います^^

玉の柄6mおすすめ「がま磯 たもの柄スペシャルgpr6.3」

玉の柄7mおすすめ「がま磯 たもの柄 マスターモデル」

海釣り竿・たもの柄 洗浄・手入れ・メンテナンス方法

銀狼唯牙agsまでとは!2018ダイワ新製品はチヌがアツいね!

2018ダイワのリール銀狼が生まれ変わるってさ!

2018新作!マスターモデル2チヌを評価したバイ!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

Pocket