魚が掛からない時、アタリをとるためにはどんな事をしますか?

投稿者: | 2018年1月25日


★LINEで釣具のプレゼント情報を配信

友だち追加

Pocket

質問

こんにちは、大阪のよーきです。

水深約7~9mくらいの釣り場所です。釣りを始めて暫くすると、針上約40cmのところから(ガン玉位置より上)ハリスに貝殻が巻きついた状態で仕掛けが上がってきました。

這わせ過ぎてるわ、このターンの前に一度だけ道糸の弛みが一瞬貼りました。

しかし、穂先まで曲がり込みません。誰かがオキアミに触って離したと思いました。

貝殻に巻きついて帰って来た時にハリスが海底に這った状態だからアタリがとれなかったんだと思い、どうしたらしっかり食い込んでくれるかなぁと

アタリをとりやすくするため弛みをなくし貼った状態で仕掛けを海底まで入れていこうとそのやり方で数時間釣ってみたのですが道糸に反応はでずオキアミの頭だけつつかれて帰っきます。

頭に反応してくるので頭をとったり、頭だけつけたりなど試してみましたが、結局この日は魚が一匹も釣れず疲れ果てました。

あまりにも釣れないもんですから、海の流れの確認を怠ったり、竿の置く位置も雑になって集中力が切れていました。そこを原因の一つと反省しました。

絶対チヌはいるし、俺なら絶対釣れるんだ!(チヌのいる場所でやってます)「もうダメじゃない?」っていう自分に打ち勝とうともがいてはみましたが悲しい結果になってしまいました。

 

釣行後つぐむぐさんのブログを読み返し、最終手段の一投に50発撒き餌を入れる事をしなかったなぁと、まだまだつぐむぐさんの経験から身につけていきたいことがたくさんあると思いました。いつも、優良な知識をばら撒いてくれてありがとうございます!

ここからが質問なのですがm(_ _)m

①ハリスが這っているから…
→ジンタンをとる、軽くする
→針の重量を下げてみることでフワッと落とす
→ハリスを短くする など

②オキアミの頭だけ突かれる…
→頭のみつける、頭をとる
魚が掛からない時、アタリをとるためにはどんな事をしますか?

 

回答

めっちゃ考えて頑張ってますね!順に答えていきますね!

 

①ハリスが這っているから…

→ジンタンをとる、軽くする

→針の重量を下げてみることでフワッと落とす

→ハリスを短くする

→ウキの浮力を上げる(沈めから00、02から01など)

→サシエを小さくする

→カウントを取る

補足するとこんな感じかなと^^

 

②オキアミの頭だけ突かれる…

→頭のみつける、頭をとる

→針のサイズを落とす

→口なまりを打ってサシエを安定させる

→道糸をパンパンに張る

→サシエを練り餌に変える

→誘いを入れてみる

この位やって食い込まないなら相手が餌取りの可能性を視野に入れるかなと。

餌取りの正体を確かめたいなら針を落とすのが一番よいとは思います。ただ僕のスタンスではすべてのアタリを取ろうとすると疲れるので、いろいろやってアタリが出ないなら餌取りと割り切ることも多いですねwやる気のあるやつを拾うって思考ですw

刺し餌をとられるのにアタリがないからコレやったら結果が出たパターン

アタリの瞬間が分かる動画はありますか?

フカセ釣りでグレのアタリの取り方が分かりません~当て潮編~

チヌ釣り初心者必見!アタリの取り方と仕掛けの水中イメージ

【全誘導沈め釣り】アタリの取り方が分かりません





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1620人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインに友達登録してくれると釣具のプレゼント情報が配信☆ 友だち追加

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

Pocket