山元八郎名人のテクニックをシェアします

投稿者: | 2017年12月12日


【4/23まで】釣研ウキをプレゼント!

★LINEで釣具のプレゼント情報を配信

友だち追加

Pocket

http://www.hachiro.jp/

 

 

今日は朝1時にむくりと目がさめ、ブログを書いているつぐむぐです(爆)眠気がないので、昨日仕入れた山元八郎(やまもとはちろう)さんの釣りテクニックをシェアしますバイ!

 

 

山元八郎さんとは?

一応確認ですが、この説明いりますか?w恐らくフカセ釣りしてる人だったら、あまり知らない人いないんじゃないかと思います。が!、最近始めた人とか、あんまり名人とか興味ない人は知らないかもしれませんね。

 

でも知らなくてもOK!知ってるから魚が釣れる訳では全然ないのでご安心を。知ってると釣りの後輩なんかに、今僕がやってるように、偉そうに知ったかぶりして先輩面ができるってだけですwガハハ。

 

一応、どんな人かを要約しておくと、

 

・1948年生まれで徳島県の出身。今年69歳。

・小学校4年生の時に釣りをはじめる。

・31歳の時に徳島県釣り連盟八代目名人位を獲得。

・グレ、チヌ、アユ、キス、ハエの5魚種全国大会制覇達成。

・ダイワグレマスターズV8。グレ釣り史上最多27回優勝。トータル34回優勝

・ダイワフィールドテスター、オーナーばりフィールドテスター、山元工房代表者

 

まさにゴッドオブトーナメントw

凄すぎてぐうの音もでらんねw

 

ちなみに息子さんは山元隆史さん。TVや釣り雑誌、ダイワのサイトやカタログには定番なので、もしかすると隆史さんの方が今は知ってる人多いかもしれんね。隆史さんについては以下の記事で解説してます!

関連記事:尾長グレ釣り師山元隆史(やまもとたかし)さんの名言が忘れられん

 

 

肝心のテクニックとは?

今日ご紹介するのは、グレ釣りでの外道として有名なアイゴ(バリ)について山元さんが語っている思考。それが現れているセリフが「アイゴが群れている時はグレが釣れにくい」というモノです。

 

これ聞いてどう思いますか?「ああ~分かる分かる」って人、超絶多いと思います^^

 

僕も以前のどこかの記事で「アイゴが釣れる時は潮が良くない」「アイゴはグレよりタナが若干深い」なんて話をしています。どの記事かは忘れましたが・・・スミマセン(苦笑)

関連記事:【永久保存版】アイゴ(バリ)釣りの仕掛け・餌・時期を教えてください

関連記事:餌取りの種類を脳内イメージ別に並べてみた

 

ちなみに山元さんはこの発言をした釣行時、事実として「タナを浅くしてグレをゲット」されています!!むむ、僕の思考はあながち間違ってないじゃないか!(爆)正直いうと、これをアピールしたかったんですバイw

 

アイゴが群れるとグレが釣れにくいので、とにかくその場所から縦(タナ)なり横(平面)なり、狙う場所を変えて攻めていく必要があるってことですね。同じ場所を狙い続けるとアイゴの餌食になるだけということでした。グレ釣りでアイゴ・・・よくあるパターンなので、次の一手を繰り出すための材料として今回のテクニックを覚えておくといいことあるかもしれませんよ。

 

かも・・・いやあるでしょう!だから覚えといてバイ!^^ではでは!

関連記事:【永久保存版】磯釣り名人 松田稔から学んだスーパ―テクニック集





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1620人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインに友達登録してくれると釣具のプレゼント情報が配信☆ 友だち追加

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

Pocket