がま磯マスターモデル2尾長インプレ釣行記

投稿者: | 2017年12月7日
Pocket

 

つぐむぐです。サクちゃんから今世間をにぎわしている注目の磯竿「マスターモデル2尾長」のインプレ釣行記をいただいたので、評価をシェアしますね^^参考にしていただければと思います☆

関連記事:がまかつ磯竿 マスターモデル2尾長 m-53 徹底解剖!

関連記事:がまかつ磯竿マスターモデル2評価

 

================

サクです。今回は、がまかつから10年ぶりにモデルチェンジを果たした、「マスターモデル2尾長」の実際の使用感や、私が使ってみて感じた事を書いてみようと思います^^ちなみに、私が使っているのは尾長のMです。テストの地に選んだのは熊本県天草市魚貫崎の「フサ瀬」という所です^^

 

この竿の特徴

皆さん、すでにご存じかと思いますが、この竿は「極胴調子」というのがうたい文句です!「低負荷時には張りがあり、胴調子のような感じはしませんが、高負荷が掛かれば竿がムチのようにしなり、大物の強烈な突進を柔軟に受け止める」と謳ってありますよね?

 

では、実際の所はどういった感じなのか?皆さんが気になるのはそこですよね!私が使ってみて感じた事を、ありのまま話してみようと思います。

 

 

実際の使用感(仕掛け投入~ライン操作)

仕掛けの投入に関しては、至って普通で、何の問題もなく投げやすいです。ライン操作に関しては、今まで使った胴調子竿の中で、一番シャキッとしていて操作しやすいです!胴調子で、1.5号相当の竿で、ここまで操作しやすいのは正直感動でした。

 

色んなメーカーの1.5号の胴調子竿使ってきましたが、操作はインテッサG3(当時硬いという評価が多かった竿、私は大好きですが)の1.25号と同じくらいシャキッとしていて操作しやすいです^^

 

 

実際の使用感(魚を掛けて~取り込みまで)

私が使ってみて感じたのは、まさに「極胴調子」だな、というイメージを受けました!操作している時は、シャキッとしているので、胴調子とは思わないのですが、魚を掛けてからは、尾長の強烈な突進も柔軟に受け止め、浮かせることが出来ました。

残念ながら、今回の釣行では尾長の適水温ではなく、釣れたのは30~40㎝の小型の尾長ばかりでしたが、40㎝の尾長の突進では、全くのされることなく、かなりの余裕を感じました。

比較するために、アテンダーⅡを使ってみたのですが、同じ型の尾長を掛けた時の竿の曲がり込みにけっこう差がありました!アテンダーⅡも胴調子ですが、やはり「極胴調子」と謳っているだけありますね!アテンダーⅡよりも胴まで曲がり込んでいました。

飲まれなかった事もありますが、一度もハリス切れがありませんでしたので、使っていてかなりハリスに優しい設計になっているなと感じました^^

 

 

まとめ

今回の釣行で感じた事は、やはり「がまかつ」!高いだけじゃありませんね~。かなり作り込まれているな、といった印象を受けました^^

 

魚を掛けるまでは、ほんとシャキッとしている感じで、魚を掛けてからは、重量に応じてガッツリ胴まで曲がる感じです!あれだけ曲がり込んでいたのに、まだ全然余裕を感じれたので、50㎝までの尾長なら、やり取りを楽しみながらあげれるイメージを受けました(尾長Mなら)ちなみに今回の釣果は30~40の尾長8匹でした。また釣りに行ったら報告しますね。

================

 

素晴らしい釣行記ありがとうございます!マスターモデル2尾長かっこいいですねぇ。それによく釣れてますね。狙い通り尾長ちゃんも^^素晴らしい。

サクちゃん曰く、アテンダー2よりもさらに胴調子ということなので、胴調子好きの方や大型尾長をねじ伏せて遊びたい人には非常に面白い作りになっていそうです。ぜひ1つのインプレとして参考にしてもらえたらと思います。ではでは!

関連記事:グレ50センチオーバーも狙える熊本天草磯釣りポイント

関連記事:天草おすすめ釣りポイント「魚貫崎 下ウ瀬」

関連記事:天草おすすめ釣りポイント「大道港」

 





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket

がま磯マスターモデル2尾長インプレ釣行記」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: がまかつ磯竿 マスターモデル2尾長 m-53 徹底解剖! – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  2. ピンバック: がまかつ2017秋 新製品ロッドを予想しましょう! – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

コメントは停止中です。