投げ釣り簡単仕掛けの作り方 カレイ編

投稿者: | 2017年10月20日


★LINEで釣具のプレゼント情報を配信

友だち追加

Pocket

 

 

つぐむぐです。

カレイは投げ釣りの代表的なターゲットですね。唐揚げや煮付け、刺身に塩焼き、何にしても美味しい魚です。仕掛け自体は簡単ですし、ルアーフィッシング片手に置き竿にしてたらカレイが釣れた話はよく聞きます。覚えておいて損はない仕掛けですので、この機会に是非覚えちゃいましょう。

簡単に仕掛けを作るには「市販の投げカレイ仕掛け」と「天秤もしくは重り」があれば完成します。船カレイ仕掛けとは長さが異なり、扱い辛くなるので間違わないようにしましょう。

投げ釣りでは、ほとんどと言って良いほど、天秤と呼ばれる仕掛けを使用しますが、カレイ釣りでは天秤を使用するタイプ、使用しないタイプ、それぞれに誘導式、固定式と呼ばれる仕掛けがあるので順に説明します。

 

 

 

■天秤を使用するタイプ

L字天秤、ジェット天秤、重りが取り外し可能なタイプの天秤があります。

遠投重視なら重りと仕掛けが一体化しているL字天秤が一歩リードしていています。
L字天秤に比べ、ジェット天秤は天秤自体の金属部分の可動域が多く、取り外し可能なタイプは重り部分が構造上ブラブラするため、投げた際に重りの力が分散されてしまいます。

ただ場所によっては、「釣れるけど根掛かりがひどい」ってところがあります。ジェット天秤は圧倒的に根掛かり率が激減するため、対応出来るようバッグに忍び込ませておきましょう。

カレイ釣りの仕掛けは大まかに誘導式、固定式の2つがあります。竿先に出るアタリの出方が変わるので覚えておくといいでしょう。天秤を使った固定式と誘導式のそれぞれの仕掛けの画像です。

▼固定仕掛け

 

▼誘導仕掛け

画像引用:http://xn--nbk9cqb7567e.net/tenbinshurui.html

 

 

・固定式

天秤の腕の先に仕掛けを取り付ける為、魚がエサを喰わえ、引っ張ったり反転しようとした際に動く部分は天秤の腕の部分だけになります。魚が糸を引っ張ったら、天秤の腕の次に重りに力が伝わります。持っていこうとしたエサが急に重くなるので、魚にとっては違和感が大きい仕掛けになります。
いわゆる食い込み抵抗が大きいってやつです。
竿先にグングンとなるようなアタリが出るまでは、重りが動いてからになるので魚が掛かっても気付かないこともよくあります。

 

・誘導式

画像だと天秤のL字の中にサルカンを付けているのがわかりますね?こうすることで、魚がエサを引っ張った時に動くような工夫がされております。こうすることで、魚がエサをくわえた時の食い込み抵抗を減らすことができます。魚が天秤を引きずる必要がないため、アタリが竿先にダイレクトに出るようになります。

 

 

■天秤を使わないタイプ

市販の仕掛け(後述)とは別にオモリを買う必要があります。オモリは六角型やナス型のオモリを使うことをオススメします。このいずれかであれば、形が若干違うだけなので、どっちでもいいです。

 

▼六角型

 

▼ナス型

 

 

・固定式仕掛け

一般的に胴付き仕掛けと呼ばれるもので、下の画像でいうと仕掛けの一番下のスナップに重りを装着します。針が重りより上にあるので天秤を使用する仕掛けより、同じ固定式でもこちらのほうがアタリが竿先に伝わります。ただ仕掛けの特性上、あまり近くに投げると竿先から海底の斜角が高くなってしまい、仕掛けが浮いた状態になるので注意しましょう。カレイは底にいる魚なので餌が浮き上がるのはよくありません。
ちなみに、キャストした際など、仕掛けと道糸が一直線になるため仕掛け絡みはほぼないです。

 

 

 

・誘導式仕掛け

下の画像のスナップ部分に重りを付けるだけで仕掛けが完成です。重りを付ける部分が誘導することにより、魚が引っ張っても違和感がなるべく少なくなるよう工夫されています。仕掛けを投げる際、重り部分が支点となって飛ぶので仕掛けが絡まる可能性はあります。

■仕掛けの部分

カレイ釣りの仕掛け部分ですが、一言で言えば派手ですw船のカレイ釣りでは小突く(重りを上下に小突く)ことでカレイにエサをアピールし誘うことで喰わせますが、投げ釣りでは小突くことは難しいので、エサをよりアピールするような工夫がなされています。例えば、下の画像のようなものです。

この仕掛けの特徴はフェザーリングやビーズ、夜光ビーズなどが付いており、ハリスや針の色まで全て赤色に統一されていることです。フェザーリングはエサをより大きく見せる為に、ビーズはキラキラとした集魚効果、パイプは仕掛けを絡みにくくする効果があります。夜光パイプであれば集魚効果も備えます。

一説によると赤色はカレイの注意を引く色とも言われており、より魚の気を引こうとした狙いから赤で統一されているようですね。(カレイは色盲なので、赤と黒の区別が付かないとも言われておりますが・・・)
ただこういうカラー戦略をあーでもない、こーでもない、あーじゃないか、こーじゃないかって考えるのも釣りの面白みの一つだと思います。

この他にもエッグボールや、マシュマロボール、ホタテブレード、などアピールする小アイテムが沢山あります。
また、カラーも様々あり、市販でよく見かけるカラーは赤・黄色・黒・ケイムラですね。ケイムラは蛍光紫(けいこうむらさき)の略で海底深くまで届く紫外線を反射させ光りアピールします。夜光とは違うので注意しましょう。夜光ビーズなどは蓄光タイプですので、間違わないように。

 

 

最後に

カレイ仕掛けは種類もあり、カラーバリエーションも多様です。どの色が釣れるかは判断が難しい所ですが、その日、その年、その地域によってもアタリカラーが分かれます。餌とかももちろん差がありますがね。

僕は最近、ファミリーフィッシングで、赤いフェザーリング、黄色いマシュマロボールにホタテブレードなどの装飾を自作した仕掛けで釣りましたが、180円の格安装飾なし糸と針でも釣れましたw

なので、初めは深く考えず、自分が気に入った仕掛けを購入されると良いと思います。慣れて余裕が出来たらカラーや装飾などを気にしてみると良いかと思います。最初は細かい仕掛けよりも、投げ方とかアタリの出方とか、いろいろ分からないところがたくさんあるので、先にそちらから潰していきましょう^^

 

あとカレイ釣りに「カレイは腰で釣る」という格言があります。「キスは足で釣る」といい、これは場所を動いて釣っていった方が釣果が出るということを意味していますが、カレイの場合は同じ場所でじっくり粘る方が分があるということからきた格言です。カレイは目の前に餌があったとしても潮が悪いとなかなか口を使いませんから、潮待ちになるケースも多いので、とにかく忍耐といっても過言ではないです。釣れないとすぐに仕掛けを変えたくなるかもしれませんが、カレイ釣りにおいては、のんびり待ってみた方が奏功するのかもしれませんね。こういう情報もあるので一応お伝えしておきますね^^参考になれば!

 

ではでは!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1620人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインに友達登録してくれると釣具のプレゼント情報が配信☆ 友だち追加

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

Pocket

投げ釣り簡単仕掛けの作り方 カレイ編」への20件のフィードバック

  1. ピンバック: 何でも釣れる!新潟柏崎 海の優良管理釣り場 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  2. ピンバック: 日間賀島 久淵港@愛知おすすめ釣りポイント – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  3. ピンバック: 高橋哲也の釣り人生に憧れるわ~ – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  4. ピンバック: 【今治港】愛媛のおすすめ釣り場情報 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  5. ピンバック: 亀浦港 徳島おすすめ釣り場・釣りポイント情報 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  6. ピンバック: 小泊漁港(こどまりぎょこう) 青森釣り場・ポイント情報 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  7. ピンバック: 福岡志賀島のチヌ・キス釣りポイント「東防波堤」 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  8. ピンバック: 志賀島漁港はチヌ・アジ・カレイ・キス釣りで釣果が期待できるポイント – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  9. ピンバック: 福岡の奈多漁港は青物・カレイ・中アジ・チヌ釣り等の釣果が期待! – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  10. ピンバック: 門司部崎の堤防は潮が速いがチヌ釣りの好ポイント – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  11. ピンバック: 【関門海峡】東流れの潮でチヌの釣果が有望な「ラメール雅裏堤防」 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  12. ピンバック: 関門海峡おすすめ巨チヌ釣りポイント「和布刈(めかり)塩水プール前」 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  13. ピンバック: 北九州日明の一級チヌ釣りポイント「赤灯台堤防」 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  14. ピンバック: 鐘崎漁港はチヌ・キス・カレイがアツい宗像の釣りポイント – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  15. ピンバック: 津屋崎漁港はチヌ・アジ・アオリイカ等の釣果が望める福津の釣り場 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  16. ピンバック: 福間漁港(福間海浜公園)はファミリーで多魚種が狙える釣りポイント – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  17. ピンバック: 福岡東区の奈多漁港はチヌ・グレ・投げ・青物と釣れる魚が豊富 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  18. ピンバック: シーバスが有望な福岡東区の海釣り場情報 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  19. ピンバック: 福岡市中央区の「那の津埠頭」はチヌ・シーバスの有望釣り場 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  20. ピンバック: 福岡市街地に近い!チヌ・シーバスのオススメ釣り場「荒津シーバース」 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

コメントは停止中です。