ダンゴ釣りみたいにさっさと底まで落とした方がいいんじゃない?

投稿者: | 2017年10月14日
Pocket

 

つぐむぐです。高橋さんからの質問に応えていきま~す!

 

============

はじめまして、よろしくお願いします。
もっと釣れないかなと色々見ていて最近ネットで見て読ませて頂いています。
爺なのですが、まだこの釣はというか、ふかせ釣りが全く経験無く良く分からないのでピントが合って無いかも知れません すいません。プログレスチヌハイグレードはS2で良いとありましたが、残念ながらS5があるんですがこれでは駄目なのでしょうか?

大征黒沈めは無いので感じとして良く沈むのが使えるのではと勝手に思っておりました、去年から岸壁で団子釣りしてますが底まで行かないと釣れないもんで なんか海中にプカプカ漂って分けの分からないよりサッサと底まで行ってくれた方が安心かと思っていた・・・けど まずかったと反省なのでしょうか。
S2とS5の差と言うのは沈む速さが少し?違うというのは分かるのですが それ以上は分かりませんのでこんな事言ってますが悪しからず教えてください。

============

 

質問ありがとうございます。何から答えましょうかねw

まずダンゴ釣りとフカセ釣り、これは全然チヌへのアプローチが違うんで、どっちのスタイルが好きか、合うかってところもぶっちゃけポイントになります。

分かりやすいようにざっくりいいますと、団子釣りは底に落としたダンゴのところで決着をつける釣り。

 

一方、フカセ釣りは撒き餌をして魚を寄せますが、撒き餌の比重とかでマキエの着地点を基点にするのか、割と流しながら狙うのかのスタイルに分かれます。とはいえダンゴの中に餌を入れる訳ではないので、仕掛けは潮なりに流れていくことを考えると、イメージとしては流しながら釣るになりますね。うん、こっちの方が一般的だね。

 

一般的といったのは、別に流さないフカセ釣りもありだと思うんですが、それはフカセ釣りではなくてぶっこみ釣りというのかな。例えばウキの浮力を全然s5とか使う必要もない状況で使うと、海底にウキが着底する。この場合のウキはウキって言うよりオモリ。こうなると撒き餌も比重を激重くして、海底に一気に落とした方がいい。仕掛けが動かないので当然すね。でもこのスタイルならわざわざ高いお金を出して沈めウキを買う必要はあまり感じなくもないね。そのあたりは財布との相談になるかなと。

 

って感じで、釣り人のイメージ次第でどうにでもなるのが釣りっす。僕は基本はチヌを底狙いに重点をおいてはいますけど、中層も探れる体制をとっておきたいし、底付近を流しながら広範囲を探りたいだけっす。撒き餌に寄ってきたチヌだけでなく、撒き餌の流れていく潮下にいるチヌの方までアプローチしていきたいイメージ。もっというと、チヌだけでなく、グレとかマダイとかも視野にいれたいwグレとか潮のつく魚は、一点ぶっこみより、フカセて流した方が勝率高いのでね。

 

長くなりましたが、浮力s5が間違いではなく、釣り人のイメージの問題です。僕は自分のスタイルがあるので、それをブログやメルマガで発信してますが、別にs5スタートで釣るスタイルが間違いじゃないし、否定もしません。高橋さんが、海底までずどんと沈める釣りが好きか、流しながら釣るフカセ釣りが好きか、価値観の問題だけかと。

 

僕にぶっこみフカセ釣りの経験・イメージが乏しいだけで、魚は釣れると思うので、試されてみてもよいと思いますよ^^不安なら、僕の流すスタイルでやってもいいし。どちらにせよ、実験結果は教えていただけると幸いです。わからんことは、いくらでもじゃんじゃん聞いてくださいね^^ではでは!

 

関連記事:沈め釣り専用ウキに変えたらもっと釣れるの?

関連記事:沈め釣りはウキがどんどん沈んでアタリというか、何をしたら良いかわからないです

関連記事:沈め釣りのタナ取り・調整不要、タナ不明って邪道なの?





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

Pocket