エギング初心者におすすめのエギはコレ!

投稿者: | 2017年9月29日
Pocket

 

 

どうもつぐむぐです。

エギング魔人さんから、エギング初心者におすすめのエギ情報をいただきましたのでシェアしたいと思います。
必釣カラーも暴露してあるので、必見です^^

============

海の女王と呼ばれるアオリイカ。釣って良し、食べて良しの人気のターゲット。

そんなアオリイカを、エギと呼ばれる疑似餌で狙うエギング。タックルもエギも種類が豊富で、防波堤から手軽に釣れるとあり、人気のルアーフィッシングですね。

最近では女性のエギンガーの活躍も、メディアなどを通じて見ることができますし、実際に女性一人でエギングをしている姿も見受けられます。どれだけ手軽で人気なのかわかりますね。

しかし、人気のルアーゲームだけにエギの種類が多く、何を選んで良いか迷うものです。実際に私も悩んでいました。

デイゲーム、ナイトゲームで反応の良いカラーが違います。また、春イカと秋の新子でも、エギのサイズもカラーも変わってきます。エビのような足が付いているもの、ラトル入りでアクションだけでなく、音でアピールするものもあります。

そんな迷った時、私はヤマシタの「エギ王シリーズ」を選んでいます。これがエギング初心者に自信をもっておすすめするエギになります。

 

エギ王シリーズの最新情報をチェック!

 

ボトムを取ることが重要なエギングでは、エギのロストは付きもの。新子シーズンも、シャローエリアに付くイカを狙うため、根掛かり覚悟でキャストする場合も多くなります。エギも安いものではありませんので、できればロストは避けたいところ。でも、ヤマシタのエギ王シリーズは、他のメーカーに比べてお手頃な価格です。だからロストしていいという話ではありませんが、予備の購入もお財布に負担が掛かりにくい価格帯です。

そして一番のポイントは、どの釣具屋さんでも置いていること。これが結構重要。釣具の中には商品が店頭に無いというケースも多々ありますが、そうなるとロストした時に、普段の自分のスタイルを実践できずにもどかしい気分になってしまいます。

それは避けたいですよね?

 

お気に入りのカラーが見つかれば、そのエギを必ず一個はエギケースに忍ばせておきたいものです。遠征先でロストしてしまっても、このシリーズはかなりの確率で置いてあります。それだけ人気なのでしょう。実際に釣れますから。 サイズはもちろん、カラーも他のエギに比べて豊富です。

ラトル入りのシリーズもあり、逆にどのエギ王シリーズを買おうか迷ってしまうかもしれませんね。釣具屋さんであれこれ悩むのも、エギングの楽しみの一つではないでしょうか。前述の通り、お財布にも優しい価格帯なので、いろんなカラーを試して見てください。

ちなみに私のオススメはナチュラルカラーのコノシロと金アジ、ラトル入りの銀アジ、下地が赤テープでボディーがオレンジのエギです。新子のシーズンはこれがあれば、なんとかなります。内緒ですよ(爆)

 

コノシロカラー

 

金アジカラー

地域差はありますが、試してみると面白いかもしれませんね。
参考になればと思います。

=============

 

貴重な情報ありがとうございます。

フカセ釣りではまず出合う可能性が激低い釣りガールですが、エギングやってると確かにそこそこ出会いますもんね。

僕もエギングやりますが、過去に釣りガールに10人位はあった記憶があります。釣りをきっかけに女の子と出会いたい方にはエギングおすすめですw

ちょっと趣旨が変わってますが、エギ王シリーズは確かにおすすめです。僕も持っています。

エギはとにかくロストがあるので、僕も低コスト派です。エギ自体に針がついているのでどうしても根がかりはつきもの。カウントダウンとかで対処はできますが、最初の一投でロストすることもあるので、予備は絶対に必要。

その点どこの釣具屋でも出会えるエギ王シリーズはいいですね。出先で補充できるのが良い。

エギ初心者の方にもおすすめの商品なので、まだコレというエギが見つかっていない方はぜひぜひ試してみてください。ではでは!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket

エギング初心者におすすめのエギはコレ!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: エギングリーダー総論・長さ・太さ・結び方~ – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

コメントは停止中です。