【インプレ】アジングにおすすめ「ガーグリップ」

投稿者: | 2017年9月29日
Pocket

 

どうもつぐむぐです。

腕利きのアジンガーZさんから

アジングにおすすめのガーグリップのインプレを

いただいたのでご紹介します^^

 

============

 

ソルトルアーでのライトゲーム。
足場の安全な堤防から、多数の魚種が狙えて楽しいですよね。
特に秋が近づくと狙える魚種が増えます。

アジ、カマス、サゴシ(サワラの幼魚)、ツバス(ヤズ・ブリの幼魚)、タチウオ
などに加え、アオリイカの新子も釣れ始めます。私はどの釣りも楽しみますが、当然ロッドやリールを使い分ける必要があります。その他にもフィッシュグリップも使いわけます。

アジ、カマス、タチウオは、魚体を挟むようにして掴むので、同じグリップで大丈夫ですが、サゴシやツバスは口を掴めるフィッシュグリップが必要になります。でも、ついうっかり持って行くのを忘れてしまうんですよね。

そこで私が選んだのは、第一精工のガーグリップmcカスタムです。

 

ガーグリップの最新情報をチェック!

これに買い替えたことで、グリップが1つで済むようになりました。
アジはもちろん、タチウオでも挟める大きさです。そして先は、青モノの口を挟めるように設計されています。これはまじで便利です。

握る前は開いた状態になっていますので、握れば挟めるという設計。専用ホルダーもついていますし、ホルダーとグリップは、カールコードで繋がっています。グリップをうっかり海に落としてしまった経験がある人も、多いのではないでしょうか?このグリップだと落とす可能性は、グッと低くなりますよね。

ただし、良いところだけではありませんよ。
ここでは欠点もしっかり書こうと思います。

以前使っていたグリップに比べると、少し重いかと思っています。そして、ホルダーにしっかりホールドされて、落とす心配はないですが、裏を返せば取り出しにくいというデメリットがあります。
このガーグリップを長く使っている友人に聞いたところ、「慣れれば大丈夫」と言われましたが、確かに使い始めたころは、「取り出しにくくて困った」と言っていました。

ただ、その点を除けば、今までのグリップのなかではかなり使いやすく、用途も多いのでおすすめです。まぁどんな道具でも多少の欠点はあると思います。そこがいかに少ないかですが、これは十分少ない方だといえるでしょう。デザインもシンプルでかっこいいですし、カラーも落ち着いた色合いの数種類から選べます。

私はルアーバッグとの調和を考えて、ミリタリーカラーをチョイスしました。他のメーカーには無いカラーなので、とても気に入っています。

ベルトやルアーバッグのストラップに装着できる爪が付いていたり、シックなマットカラーのカラビナも付いています。お好きな方法で装着してください。また、とても丈夫に作られているので、簡単に壊れてしまうことはないでしょう。

多用途でデザインも良く、そしてホルダー付きでお手頃価格。オススメですので是非。

===========

貴重なインプレ情報ありがとうございます。
ガーグリップの「ガー」はあの魚の「ガー」からきてるんですね。
知りませんでした。
ガーの口のようにギザギザとした歯がついていて、ガーのように口が開くからとのこと。
特徴を的確に表現している商品ですね^^

確かにカラーもサバイバルに合いそうなものが基本で、釣り師の狩猟本能を刺激してくれる仕様になっております。

僕もルアーはやるので、次のフィッシュグリップの購入の際の参考にさせていただきたいと思います。

レポートありがとうございました。

 

ガーグリップの最新情報をチェック!

 

関連記事:アジングおすすめワームとおすすめカラー

関連記事:アジングおすすめバッグ「tictティクト ミニマリズム」

関連記事:アジングだけじゃない!超おすすめの水くみバケツ

関連記事:アジングロッドおすすめ「TICT SRAM UTR-67smr」

 





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket

【インプレ】アジングにおすすめ「ガーグリップ」」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: アジングルアーのおすすめとカラーを暴露します! – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  2. ピンバック: フィッシュグリップの代用品は何がおすすめですか? – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

コメントは停止中です。