北九州の釣り場ランキングでもトップクラス!

投稿者: | 2017年9月24日
Pocket

 

 

どうもつぐむぐです。

HATENAさんから北九州のおすすめ釣り場情報を

いただいたのでご紹介します!

 

==============

今回ご紹介するのは超A級ポイント若松沖波止の近くにある、

響灘大橋の下を流れる若松運河です。

 

こちらも北九州では週末の釣り座確保が一苦労なポイントのひとつです。

素晴らしい釣り場が多い北九州でもランキングトップクラスの実力です。

 

若松沖波止は全長1700mのモンスターテトラ堤防により、

陸にいながら沖に出て行ったかのような迫力満点の釣りが楽しめるわけですが、

北風・高波の影響を受けやすく、天候などによっては危険が伴います。

 

それに比べ若松運河は安全性がグッとあがる上、

満足サイズ、豊富な魚種で十分に応えてくれます。

 

対象魚の選択の広さ、安定性の確保、周辺環境を考えると、

総合点で沖波止を上回るかも!

 

クロダイ(チヌ)は年中良型が狙えます。

また北九州では狙える場所が少ないメジナについても当たれば数釣りが可能!

 

そのほかアジ、キス、カワハギ、サゴシ、サンバソウ、シーバス、ヒラメ、

サヨリ、ワタリガニなどターゲットはあげればキリがありません。

 

根魚は多くない印象ですが、とにかく魚影が濃く、

環境の変化が小刻みでチャンスの多い釣り場です。

 

南側は足場が良いのでファミリーにもおすすめですが、週末は早起き必須です。

また北側は安定した岩の上からの釣りが楽しめます。

 

南側よりも海底の形状が複雑でおもしろい。

個人的には西側に釣り座をとる場合は北側をおすすめします!

が!!

もっともっと早起きが必要です(笑)

 

 

 

 

 

■若松運河で釣れる魚種とよく釣れる時期

クロダイ(チヌ) 年中

メジナ(クロ) 3月~5月・11月~12月

アオリイカ 3月~7月

アジ 7月~9月

カワハギ 9月~1月

サゴシ 8月~9月

ヒラメ 9月~11月中旬

キス 6月~8月

シーバス 3月~5月・9月~12月

 

 

■若松運河の周辺環境

国道495号の安瀬交差点から海に向かって進むと

響灘大橋(通称  アオハシ)が架かっているのがすぐにわかります。

 

橋を渡らず手前で釣ることもできますし、

橋を渡って右手に曲がった対岸(北側)でもOKです。

 

橋から左側一帯は残念ながら現在立ち入り禁止です...。

昔はいい思いしたんですけどね↓

 

釣り場周辺には駐車スペースが十分にありますが、歩圏内にトイレがないので注意!

しかし大手釣具店のポイントさんとコンビニが共に車で5分圏内にあるので、

我慢しすぎなければ大丈夫ですし、男性は死角が多いのでもっと大丈夫です(笑)

 

 

 

■若松運河での最近の釣果

スズキ 60cm(2017年1月)

メジナ(クロ)22cm(2017年6月)

アジ 27cm(2017年8月)

クロダイ(チヌ) 41cm(2017年9月)

 

 

 

 

■若松運河でのアドバイス

クロダイ(チヌ)は40オーバーの良型が多くストックされています。

年中狙えるのも魅力です☆

 

攻略のポイントはエサ取りをいかに攻略するかです。

若松運河では海底付近のヒットが断トツに多いです。

オキアミではエサが速攻でなくなるので、

練り餌とボケを併用しながらエサを流してみましょう!

 

また大潮の西流れは潮流が強くなりすぎるので避けましょう。

ここの常連さんいわく、エサは本虫が断然釣れるとのことで、

それを聞いてからは僕もいつも本虫です。

 

メジナ(クロ)は25~40㎝、数釣りも楽しめます。

梅雨時期と11~12月のシーズンがおすすめ。

タナは比較的浅めです。

 

シーバスは青橋の橋脚周辺に実績があります。

80オーバーが釣れることも珍しくありません。

大型が出るのは中潮の満潮からの下げで、夜釣りがいいです。

夏朝の早巻きパターンは、なぜかフッコクラスしか釣れたことがありません。

僕の実力不足かもしれませんが (==)

経験上、外灯の明るさに夜中居着く大物を狙う方がいいと思います。

 

カワハギは青橋から20m西にずれた辺りを狙うと良いです。

小倉方面でカワハギを狙う時は上下の誘いで数釣りの結果が出ますが、

ここではあまり誘いを入れません。

少し糸ふけを出して、仕掛けを自然と潮に乗せて流していくイメージを持ってください。

他の魚種も含めですが、僕の昼食中のヒット経験が多い釣り場でもあります(^^)

カワハギの仕掛けはジェット天秤でいいです。

 

サンバソウ(イシダイの子)も晩夏から秋に釣れるようです。

サイズは25cm~30cmクラス。

僕も2度まぐれで釣れましたが、攻め方は正直わかりません。

ごめん。

 

安全面もバッチリで周辺に釣具店やコンビニがあり、

沖波止よりも釣行ハードルが低く、

それでいて豊富な魚種を四季問わず求められる若松運河。

釣り人の多さを差し引いてもぜひチャレンジしてほしい絶好ポイントです!

==============

 

レポートありがとうございます!

いや~素晴らしいポイントですね、若松運河!

ほんとどんな魚種でもいける一級ポイント!

 

釣り座確保は戦争でしょうが、そこさえ上手くいけば、

かなりの好釣果が期待できそうなので、

ぜひ多くの方に足を運んでいただきたいと思います。

 

もちろん釣れた暁には情報提供いただけると幸いです。

よろしくお願いします。

ではでは!^^

 

関連記事:高浜港@北九州おすすめ釣り場情報

関連記事:シーバス・チヌが釣れる北九州の穴場をこっそり教えます

関連記事:波津漁港は福岡でチヌが通年狙えるおすすめ釣り場

関連記事:芦屋漁港はチヌが期待できる釣り場ばい!

関連記事:若松沖波止「響灘埋立地」は釣果が手堅い!

関連記事:北九州市の赤坂海岸は釣果期待大の釣り場です!

関連記事:若松運河風車前沖波止(北九州市若松区響町)釣り場情報

関連記事:若松運河はチヌ・グレ釣りの優良ポイント

関連記事:玄海島はよか釣り場!チヌ・グレ・マダイも期待できるよ!

関連記事:博多埠頭@福岡おすすめ釣り場情報

関連記事:箱崎埠頭@福岡おすすめ釣り場情報

関連記事:唐泊漁港@福岡おすすめ釣り場情報

関連記事:野北漁港@福岡おすすめ釣り場情報

関連記事:糸島の船越漁港は釣果が手堅いポイントです

関連記事:船越漁港チヌ釣り情報(2017年1月5日)

 





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket

北九州の釣り場ランキングでもトップクラス!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 北九州海釣りポイントナンバー1「日明海峡海釣り公園」 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

コメントは停止中です。