若松沖波止「響灘埋立地」は釣果が手堅い!

投稿者: | 2017年9月9日
Pocket

 

 

どうもつぐむぐです。

北九州のSUGIさんからおすすめ釣り場情報をいただいたのでご紹介します!

 

 

①おすすめポイント名

若松沖波止 響灘埋立地(福岡県北九州市若松区)


 

 

②響灘埋立地の魅力

響灘埋立地(若松沖波止)は

北九州で誰もが認める超一級ポイントです。

何をもって超一級って?魚のサイズです!

青物回ってきます!

ショアジギです!

ヒラメが玄関マットです(笑)

 

ここに友人を連れて行った時の彼の感想が「すごく海やね;」でした。

 

若松の象徴、海岸に並ぶデッカイ風車を眺めながら、

地元民に「モンスター」と呼ばれている

全長1700mのテトラ防波堤に立つと、

目の前に広がるのは玄界灘。

陸にいながらここまで海に出ていける釣り場はなかなかありません。

 

メインとなるテトラ防波堤は

大物が釣れる魅力がある反面、安全面の注意が必要です。

 

沖に出て釣りをしているようなものですので、

波の高さは釣行前からきちんと確認してくださいね。

テトラの大きさがバラバラで巨大なものもあるので、

足場がいい場所と悪い場所があります。

 

小さな子どもを連れてのテトラでの釣りはオススメできません。

にもかかわらずファミリー層も多いこの釣り場。

これには理由があって、車を止めるとすぐそばが港になっていて、

サビキ釣りやチョイ投げ、探り釣りなどは十分に楽しめます。

 

関連記事:サビキ釣りとは?釣れる魚17選

 

内海ですが大型船のバースということで水深もしっかりあり、

予期せぬ大物が釣れることもあります。

ママと子どもにサビキでの小アジ釣りやキス釣りを楽しんでもらって、

それをエサに自分はテトラからグフフフフ...

という経営上手なお父さんもチラホラ(笑)

 

 

この海は可能性が広がりすぎていて、狙う魚に迷います。

全面テトラの防波堤が2キロ弱ありますので

ロックフィッシュはいないはずがありません。

 

ここはアラカブ(カサゴ)よりもキジハタ(アコウ)が多い。

そしてここのアコウちゃそウマです。

どうやったらまずく料理できるか今のところわかりませんw

 

一帯でヒラメ、チヌが狙えます。

先端のフカセではチヌ、それからメジナ(クロ)の実績があります

(歩くの超大変だけどね)

 

そして数ある釣りの選択肢の中でオススメしたいのはショアジギングです。

季節や潮によっていろんな奴らに出会うことができます。

シーバスはもちろんのこと、カンパチ、ヤズ、太刀魚、サワラ、ヒラメ。

ここでルアーやるなら、ぜひぜひジギングに挑戦してください。

 

 

 

③響灘埋立地で釣れる魚種とよく釣れる時期

アオリイカ・コウイカ 5月~10月(良型は6月)

サワラ 8月~10月

カサゴ・キジハタ(アコウ) 年中(良型は3月~5月)

カンパチ(ネリゴ) 7月末~11月

メジナ(クロ) 3月~5月・11月~12月

太刀魚 8月~11月

ヒラメ 9月~11月中旬

 

 

 

 

④響灘埋立地の周辺環境

国道495号線の安瀬交差点から海側に向かい、

通称アオハシ(響灘大橋)を渡り、

右斜め前の白島広報展示館を目指せばその先にあります。

 

外洋での釣り場ですが、内海側(港側)には駐車スペースが十分にあります。

トイレもあり、コンビニは車で5分圏内に3つあるので安心です。

大手釣具店のポイントさんも車で10分ですので、仕掛けの補充にも困りません。

 

周りに建物がなく、見渡せる範囲に常に釣り人がいるので、

早朝や夜の釣りも安心感がありますよ(^^)

また小倉エリア同様に、周辺に釣り場が多いので、

不発の時に移動の選択肢が多いのもいいですね。

 

 

⑤響灘埋立地での釣果

アコウ 21cm~26cmcm(2017年3月)

スズキ 推定70cm(2017年3月)

メジナ(クロ)22cm(2017年3月)

アオリイカ 1.8kg (2017年6月)

太刀魚 71cm(2017年8月)

 

 

 

⑥響灘埋立地でのアドバイス

アオリイカは6月に良型がでます。

残念ながら私はまだですが2㎏オーバーが普通に狙えます。

アオリを得意とする友人Kによると、

エギングもいいけどヤエン釣りに分があるそうです。

エギの場合ここではあまりシャクリを入れない方がいいとのこと。

 

根魚はあんまり深く考えなくても(笑)

フィールドが広大なのでとにかく見切りをお早めに、

ナンパのごとく突き進んじゃってください。

アコウは意外にも内海側のテトラで良型が出ます。

ベラが多いので小型のジグを使うといいですよ。

 

メジナ(クロ)は25~40㎝、数釣りも楽しめます。

安全性を考えると11~12月のシーズンが梅雨時期よりオススメ。

梅雨時期は雨も嫌ですが波が高くなる傾向にあります。

思っているより浅いタナで釣れることが多いのでこまめにチェック。

エサはオキアミ。

エサ取りが落ち着く秋を待ちましょう。

 

サワラは40~80cm、時には90cm台も釣れます。

ドラグをきつめにしておいてくださいね。

邪道 冷音(レイン)がオススメ鉄板バイブ。

早朝がいいですよ。

 

カンパチ・ネリゴは飛び幅が大きいロングジグを使いましょう。

まず着底させて、ジャークを入れて躍らせます。

それをフリーでフォールさせて着底したらまた繰り返す。

釣り場に着いたらはじめはこの釣り方を試してみてください。

 

安全面や金銭的に船や地磯はちょっと。。。。

そんなオカッパリ専門のみなさん!若松の沖波止で陸から夢が見れますよ!

 

関連記事:北九州市の赤坂海岸は釣果期待大の釣り場です!

関連記事:若松運河風車前沖波止(北九州市若松区響町)釣り場情報

関連記事:若松運河はチヌ・グレ釣りの優良ポイント

関連記事:玄海島はよか釣り場!チヌ・グレ・マダイも期待できるよ!

関連記事:博多埠頭@福岡おすすめ釣り場情報

関連記事:箱崎埠頭@福岡おすすめ釣り場情報

関連記事:唐泊漁港@福岡おすすめ釣り場情報

関連記事:野北漁港@福岡おすすめ釣り場情報

関連記事:糸島の船越漁港は釣果が手堅いポイントです

関連記事:船越漁港チヌ釣り情報(2017年1月5日)



【9月18日まで】エイジアLCマスターピースが当たるキャンペーン実施中
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

僕つぐむぐは、釣りから学んだことを人生へ、
また人生から学んだことを釣りへ応用して、
人生をより豊かにすることを目標に奮闘中!

【詳しいプロフィール】
チヌ釣りで3年以上結果が出なかった僕が
安定してチヌを釣れるようになったストーリー

【フカセ釣りメルマガ】
ブログは教科書、メルマガは授業。
ブログとあわせて読むことで、
飛躍的にフカセ釣りの技術が上達します。
ただ今、期間限定プレゼント配布中!!

【裏メルマガ@ネットで稼ぐ正攻法】
「高級釣具を欲しいけどお金がない」
「沖磯に行きたいけど出費がかさむ」
などの声にこたえるため、
「堅実にネットで稼ぐ方法」を公開!
将来の資産となる
正統派ノウハウをご紹介します!

Pocket

若松沖波止「響灘埋立地」は釣果が手堅い!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 芦屋漁港はチヌが期待できる釣り場ばい! – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です