がまかつ磯竿マスターモデル2評価

投稿者: | 2017年8月30日
Pocket

 

関連記事:マスターモデル2の最新情報はコチラに掲載中です!

 

どうもつぐむぐです。

昨日、釣り具屋を物色しておりましたら・・・

なんと素晴らしいものを見つけてしまいました(@_@)

 

それが・・・・

 

 

がま磯カタログ2017秋・冬バージョン。

 

もうすぐ9月ですからね。

秋・冬の新商品が出る時期だったな~

と痛感したところであります。

 

早速家に帰って開いてみると、

でました、トップに新製品のご案内^^

 

少し前に、がま磯新製品を予想しましょう!

って記事を書きましたが、その答えがついに降臨^^

 

関連記事:がまかつ2017秋 新製品ロッドを予想しましょう!

 

 

答えはマスターモデル2でした^^

 

たくさんの意見をいただいて

一番多かったのがマスターモデルのモデルチェンジという意見でしたが

それが的中した形となりました!

 

皆さんの関心度の高さと情報推測力の高さに驚きましたデス!!

 

関連記事:マスターモデル2の最新情報はコチラに掲載中です!

 

今回ももちろん口太と尾長タイプがしっかり用意されております。

 

一番最初に目についたのがデザインですね。

これはどの竿にもいえるかもしれませんが。

 

 

 

黒基調に青ベースのアクセントカラーが入っていいですね^^

 

しかも口太と尾長で、青の濃さが微妙に違うのも良い。

 

口太の方が水色っぽい淡い青色。

尾長の方は紺というか濃い青色。

 

監修者の松田稔さん曰く

「青の濃さは口太・尾長が釣れる色をイメージしている」

みたいです。

 

いちいちかっこいいな!

松田さん!

 

関連記事:【永久保存版】磯釣り名人 松田稔から学んだスーパ―テクニック集

 

随所に細かい心遣いがされておりますね~

デザイナーか!!

 

性能的にはインテッサg5の次に当たるセカンドグレードということもあり

かなりスペックが豊富についておるようです。

 

パッと見ですが、

インテッサと比べて、タフライトzが普通のタフライトになっていること、

カーボンがナノアロイでないこと位が違いかなと。

カーボンの細かい成分とかは、よく分かりませんw

 

気になる調子は、「極」胴調子と書いてあるので、

相当粘りのある竿に仕上がってるみたいですね。

 

粘い竿大好き!

溜めてるだけで、グレちゃんが浮いてくる復元力。

やみつき必至やな!

 

 

松田稔さんはマスターモデル2のフィールドテストで

50オーバーの尾長を難なく取り込んだようなので、

そうとうパワフルで信頼できる竿にしあがってる模様。

 

 

あと2点ほど気になる点がありました・・・

1つ目が化粧リング。

 

 

 

化粧リングの搭載位置は、エンドグリップの上のところ。

そこにグレちゃんの柄が描かれておるのですが、

それが、ちゃんと口太と尾長の形になっておりますw

 

可愛い~~~~~~~(><)

 

 

いやいや、なんかこういうの見るだけで

コレクター精神が湧き上がって来るのは僕だけでしょうか?

 

 

欲しいな~~~

 

買えるかな~~~~

 

 

気になる値段は?

 

 

おお~~~~~

 

12万円代前半~後半ってとこですかね!

 

た、た、高いぜ!w

 

がま磯は大体10パーセントオフにしかならないので

消費税入れたら、大体定価と同じ値段で購入ってなります。

 

 

む、む。

なかなかな出費でありますな^^

 

でも、さらにマスターモデル2からの特徴があと一個。

 

 

それが、この赤い塗装の部分。

ちょっとメタリック調になってますよね^^

 

画像だとわかりにくいかな?

 

これまで、赤の部分は漆塗り感?が強かったですが、

このレッドはメタリックレッドのようです。

 

しゃれおつ!

 

こういうちょっと新しいものにすごく興味をそそられるつぐむぐなのです^^

 

ちなみに僕が購入を企んでいるのは

尾長のH50です。

 

最近瀬際のモンスター釣りに目覚めつつありまして。

松田さんみたいに瀬際のデカ尾長を

サイトフィッシングで釣ってみてぇ。

 

あの境地にいったら、もうあの尾長釣りしか

できなくなりそうだけど、やっぱり憧れがあります。

 

ちょっとそれにそなえて道具だけでも

先に準備しようと企んでおるのですw

 

何事も形から入ることを結構重視しておるので(爆)

まずテンションを上げるタイプなのです。

 

以上マスターモデル2の特徴を、

かいつまんで、僕の独断と偏見で評価してまいりました。

 

フィッシングショー2018でも注目の商品になりそうですね^^

今回のモデルチェンジで、より一層釣り業界がにぎわってくれたらいいな。

 

というわけで、がま磯新製品の答えアワセでした!

あなたの予想あたってましたか?

 

ご意見いただいた皆さんどうもありがとうございました!

ではでは!

 

関連記事:がま磯インテッサg5新品を激安で手に入れた方法

関連記事:釣具が高い・渡船代が高いと嘆くあなたへ

関連記事:高いけど素晴らしい「インテッサg5 1-50」の細部・使用感を徹底評価

関連記事:磯竿は黒冴・ファルシオン・トーナメント磯agsと新時代へ!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket