シモリが目視できない磯や浜でチヌを狙う目安を教えてください

投稿者: | 2017年8月29日
Pocket

 

どうもつぐむぐです。

質問がありましたので、回答します。
================

すみません。

まだまだ自分のものとできていないズボ釣り

つぐむぐ様のメルマガで勉強中です。

質問をお願いします。

初めての釣り場に行った時に

①水深は測りますか?

②しもりが目視出来ないような磯や浜での狙う目安などはどうされていますか?

お時間のある時でかまいません。よろしくお願いします。

================

 

 

質問ありがとうございます。

以下、順に回答していきます。

 

>水深は測りますか?

水深は測りません。

タナを取らなくて良いというのが、

ズボ釣りの大きなメリットであると思っています。

 

フカセ釣りを初めてした時、僕自身がタナ取りが上手くできませんでした。

てか、正直面倒でたまりませんでしたw

 

タナ取りオモリを針につけて、ウキが沈んだらタナ取りが浅く、

ウキ止め糸がウキの頂部まで到達しなければタナ取りが深い。

 

そういう調整をやっていくのがまぁ面倒で。

しかも潮位によって、調整が必要とあって、

まぁ僕には合わないなと感じていたわけです。

 

でもズボ釣りはタナ取りなしで、上層から底まで全部探れるので、

そのあたりの自動化がすごく僕には魅力的だったわけです。

 

ざっくり車の運転に例えると、

マニュアル派とオートマ派がいますが、

僕はオートマ派って感じです。

 

 

 

>しもりが目視出来ないような磯や浜での狙う目安などはどうされていますか?

僕の場合はまず釣りやすい距離からつり始めています。

大体竿3本先位ですかね。

 

その辺りで様子を見て餌取りが多かったりすると、

そこから遠投するとか戦術を組み立てていきます。

 

シモリというキーワードを出されていますが、

僕は特にシモリを狙い打つような釣り方をしているわけではないです。

どっちかというと撒き餌によってチヌを誘いだす・集めるイメージですね。

 

これまでの経験からいくと、シモリの位置を厳密にココ!

と把握しなくても、釣りにはなってます。

 

どちらかというと、シモリの場所を狙うというより、

何投かやってシモリに根掛かりが多いような場所なら、

ちょっと投げる位置を変えるようなことが多いように思います。

 

結論、チヌ釣りにおいてシモリの位置の把握は、

釣るために必要というよりは、

根掛かり回避や、やり取り時の危険回避のために把握しているという感じです。

それも釣りながら把握していく感じ。

目視できなくても問題ないと思っています。

 

 

一応回答は以上になります。

不明な点があれば、またご連絡ください。

ではでは!^^

 

 

関連記事:沈め釣りのタナ取り・調整不要、タナ不明って邪道なの?

関連記事:沈め釣りでもタナ取りをした方が良い状況

関連記事:なぜウキを沈めるの?タナをとらないの?





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket