2017秋はシマノBB-X ハイパーフォースとダイワインパルトがアツい!

投稿者: | 2017年8月2日
Pocket

どうもつぐむぐです。

毎年秋には、秋~冬モデルって釣り具メーカーは

こぞってウェアとか釣り具の新商品を出しますから

毎年この季節は楽しみなのであります。

 

やはり、新しいものってワクワクしますからね^^

今僕が気になっているのは、リールですね。

 

リールは技術の進歩によって本当にくたばらなくなりましたので

買い替える頻度が激減しているのですが、

やはり新しい商品には食指が動きます^^

 

そこで今回は気になるリールについて

スペックとか自分が思うこととか

書いてみようと思います。

 

 

■NEW BB-X ハイパーフォース [BB-X HYPER FORCE]

引用:シマノ

 

発売は今年9月予定とのこと。

 

デザインがいいっすね~。

ハイパーフォース、本当にかっこいいと思います。

画像は4000番ですね。

 

気になるタイプが2つあるようです。

●SUT(スット)ブレーキタイプ

BB-XハイパーフォースにSUTブレーキが初めて搭載となります。

SUTブレーキ、革新的な技術ですよね^^

 

ハンドルが逆回転することなくラインを放出してくれるので、

竿を伸されそうな状態からロッドを起こし、体勢を立て直す動作が、

より素早く・滑らかにできるようになったことかと思います。

 

今度のリニューアルは、スピードを誇る2500とC3000DXXG S、

大物とパワフルなやり取りが可能なC3000D TYPE-G S、

糸がたくさん必要な本流釣りや太仕掛けにも対応できるC4000DXG Sと

幅広いモデル仕様となっているので、

SUTブレーキの世界観をより楽しむことができそうですね^^

 

 

 

●ノーマルブレーキタイプ

SUT(スット)ブレーキタイプとは別に

ノーマルブレーキタイプもあります。

これはスットブレーキに馴染みが無い人のことを

考慮しているということでしょうか。

リールに関しても「今までと同じ使い心地が良い」

という人も一定数はいると思うので^^

そういう細かい気遣いって嬉しいですよね。

 

▲画像は3000番タイプ

 

 

●BB-X ハイパーフォース その他の特徴

今回のハイパーフォースは、

シマノリールの特長である軽い回転を維持しつつ

高い防水性能を実現した最先端のXプロテクトを搭載。

また、ラインローラー部は撥水性と潮ガミへの耐久性が大幅に向上。

 

ダイワのマグシールドもそうですが、

リール自体の耐久性があがることで

リールがより壊れにくくなっています。

 

新品の時と同じ状態が長く続くということは

消費者にとっては大変ありがたいことですね。

 

他にもしっかりと力強い巻上げを可能にしたHAGANEギア&ボディや、

新しい形状となるレバーブレーキ、

強度と軽量化を実現したチタンワンピースベールなどなど

リールの長持ちだけでなく、敵を「獲る」ための機能が満載。

 

歴代のハイパーフォースでも好評だった

ワインレッドが効いたデザインにさらに磨きがかかったことで、

釣るだけではなく、美しい商品を所持する喜びを

十二分に堪能できる仕上がりになっている。

 

正直普通に釣りをするなら、もう十分すぎる性能ですねw

最上モデルのテクニウムが、ますます

コアなファンの所有欲を満たすための商品になりそうです^^

まぁそれで全然いいのでしょうけどね。

 

本当に販売が楽しみです。

 

 

 

■NEW ダイワ インパルト

画像は競技モデル。

 

ダイワの競技モデルは歴代赤ですよね^^

ノーマルタイプとデザインが完全に住み分けてある。

こちらも9月に発売予定です。

 

インパルトはまだ画像と基本スペックしか公開されてないけれど

第一印象は、「またまたトーナメントに一歩近づいたな」と。

 

インパルトは、いつもベアリング数以外は

これまでもトーナメントの一代前と同じ位の

スペックを持たせてきてるなぁと思ってましたが

今回もハンドル一回の巻き取り量や重さもほぼトーナメントだなとw

 

競技モデルとか、ハンドル一回あたりの巻き取りが108センチですからね。

超ウルトラハイギア^^

 

 

▲画像はノーマルタイプの3000番

 

こうなるともうトーナメントもBBXテクニウムと同じで

いよいよ所有欲求を満たすものになってきますよね^^

 

 

「リールは何がなんでもトーナメント・テクニウム」

って人も少なからずいるでしょうから

そういう人が使うリールにますますなりそうな予感がします。

 

ある意味竿でいうところのインテッサと同じかもしれませんね。

でも良い物には良い物なりの

確かな性能が備わっていることも間違いないでしょうけど。

 

でも釣具ってそういうのも含めて選ぶのが楽しいから

また2017秋の新商品でもお金を使ってしまいそう

と感じる今日この頃であります^^

 

 

皆さんは何か気になる商品ありますか?

「これが気になってるぜ!」ってのがあれば

商品名だけでも良いので、メルマガに返信してもらえると幸いです^^

 

ではでは!

 

関連記事:磯釣りおすすめリール「ダイワ 14インパルト」

関連記事:リールのドラグ調整方法

関連記事:磯釣りリールにレバーブレーキは必要ですか?

関連記事:リールの糸巻き量計算方法

関連記事:フカセ釣りでリールの巻き取り量計算って必要ですか?





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket

2017秋はシマノBB-X ハイパーフォースとダイワインパルトがアツい!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: リールのオーバーホール料金が安くなるみたい – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

コメントは停止中です。