【ダメ絶対!】どつぼにはまる釣り方

投稿者: | 2017年6月14日
Pocket

 

こんばんは!つぐむぐです!

メルマガ読者のマジックマリコさんから質問をいただいたので回答します。

 

============

いつもサイト参考にさせていただいています。

貴重な情報、ありがとうございます。

このサイトのおかげでまったく縁のなかったグレやチヌを釣れるようになりました!

今回どうしてもお聞きしたいことがあり、質問させていただきます。

水深20~25mある場所でも、つぐむぐさん推奨のグレの釣り方チヌの釣り方は有効でしょうか?

ガン玉やハリスの長さなど、変える点などありましたら、ご教示いただければ幸いです。

============

 

質問ありがとうございます。

質問の要旨は、「深場でも推奨仕掛けは有効か?その場合の展開をどうするか?」って話ですね。

 

推奨仕掛けについては、チヌだろうがグレだろうが有効で、釣る時の思考も一緒です。

共通の思考とは「魚が当たるまで、どんどんタナを深くしていく」ってことです。

(チヌは基本底を狙いますがね)

 

最初は推奨仕掛け通りで構いません。

でも、それで釣ってて魚の反応がないとします。

 

そしたら、どんどんガン玉を追加するなり、ウキの浮力を落として深く深く仕掛けをいれていく。

この時注意すべきは、きちんと丁寧に上層を釣った後にタナを深くすることです。

 

上層を雑に釣ってるのに、タナを深くしても全く意味がありません。

きちんと上から順番に丁寧にさぐっていくことが大切です。

 

ガン玉を重くしたり、ウキの浮力を落とす場合、特にハリスの長さを変える必要はありません。

(仕掛けが重くなると、必然的に風の影響を受けにくくなるので、ハリスの長さは徐々に関係なくなります。)

仕掛け自体の重量をどんどん重くして深ダナを探っていきます。

これが推奨仕掛けでの釣り方です。

 

ただこの思考は、別に全誘導沈め釣りに限った戦術という訳でもありません。

半誘導や固定仕掛けの時だって、魚の反応がなければタナを深くしていくってのがセオリーです。

 

ただ、どんな釣法であれ、さっきも言ったように、

上層を雑に釣ってるにも関わらずタナを深くするのだけは止めましょう。

 

これでは、釣り人自身は正解に近づいているように錯覚しますが、

実際は答えから遠のいていることになります。

 

こうなっては、まるで「アリ地獄」にはまるかのごとく

「釣れないスパイラル(どつぼにはまる)」に陥るので気をつけましょう。

 

今回の回答は以上です。

また何かありましたら、ご連絡ください。

ではでは!

 





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket