道糸の号数の選び方【おまじない付き】

投稿者: | 2017年5月30日
Pocket

どうもつぐむぐです。

 

メルマガ読者の愛染さんから質問をいただいたので回答します!

 

 

●質問

つぐむぐ様、ご回答ありがとうございました。

講座内容をろくに確認せずに質問して、申し訳ありませんでした。

当方初心者なので(20~30年ぐらい前に、紀州釣りで数枚釣った経験あり。

最近は、つぐむぐ様の表現で、なんてっちゃって半誘導釣りで、2年釣果なし)

とりあえず、プログレスチヌスタンダードMを購入しました。

 

尚、道糸・ハリス1.5号の推奨銘柄(東レ・アイサイト)も売り切れていまして、

推奨銘柄の道糸1.75号、ハリス1.7号を購入しましたが

1.5号と較べると、釣果にかなり差がでますでしょうか?

 

関連記事:チヌフカセ釣りにおすすめの道糸

関連記事:東レ「アイサイト」の性質と特徴を教えてください

 

 

何度も申し訳ありませんが、ご回答をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

●回答

質問ありがとうございます。

道糸やハリスの号数気になりますよね?

 

正直、流し方のスキル(仕掛け投入後の道糸の置き方、糸の送り方等)にも関係してくるので、1.75号だと「絶対釣果が激減する」とは言い切れません。

 

仕掛けを流すスキルが上手な人が1.75号を使えば、

上手でない人が1.5号を使うときより、釣果は良いはずです。

 

ただ、「同じ人物が使用する」という前提であれば、道糸は細い程良いです。

仕掛けの流れ方が改善されます。

無論ターゲットやフィールドの条件によって、太くせざるを得ない状況もありますがね。

でも基本的には細い方が良い

 

この辺は自分が行かれる釣り場によって戦術を変えてみてください。

 

 

「釣果がかなり変わるか?」といわれると、

悪条件であるほど、差がつきやすい」ですね。

そもそも魚の活性が高ければ、糸の号数はあんまり関係ないので。

(てか好条件ほど、誰でも釣れるので道具の差はでません)

 

 

道糸やハリスの号数で差がでるのは、

「風が強い」「流す距離が長い」「遠投釣りをする」「魚が食い渋る」などのように、

条件が悪かったり、釣る難易度が高い釣りをする場合ですね。

 

 

ここまで聞いて、多くの方は「細い糸を使おう」と思うはずですが、それで良いとおもいます。

 

まずやってみる。

で、どうしても不都合があるようだったら、太くすればよいだけです。

 

 

 

 

ぐだぐだ言ってきましたが、最後にとっておきのおまじないを^^

「糸の号数で釣果に差がつく?」と感じる人は「細い糸を使いましょう」

選択肢は一択ですw

 

 

なぜか?

 

 

実は僕自身が、以前この糸の太さ問題でしばらく悩んでました。

で、釣れなかった時にいつも思ってたんです。

「釣れなかったのは道糸のせいだったんじゃないか?」って。

 

これが精神衛生上、非常によくない。

 

だから、悩んだ末に出した結論が、

悩む位なら、自分がベストだと思う選択しかしない

でした。

 

今回のケースだと、1.5号を使う。

「細くして切られたら」とか考えない。切られてから考える。まず掛けるのが先。

 

釣りをする以上、ベストを尽くしたいですよね?

できるだけ言い訳とかしたくない。

 

僕自身が、悩んできて、悩みを解消した思考法なんで、参考にしてもらえると幸いです。

悩んだ時のおまじないとして^^

 

また何かありましたら、気軽にご連絡ください。

ではでは!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket