グレの生態にもいろんなパターンがあるんだニャン!

投稿者: | 2017年5月19日
Pocket

 

どうもつぐむぐです。

 

メルマガ読者のむっさんから、おたよりをいただいたのでご紹介します!

 

==============

有難うございます!
むっさんです!
5月6日に三浦半島城ヶ島の方へ行って参りました!
結果的には惨敗でした!いつものポイントに入れず。

 

また、言い訳としてはダイビングの練習場所にもなっており

ポイントの真下で、泳ぎまくっている状態でした。

釣ってやろかうと思いました!w

 

 

また隣ではゴールデンウィークの為、釣人が一杯。

投げ釣り師の道糸が真横に横切りさんざんでした!

 
ただ一つ勉強になることがありました!
グレを狙っていたのですが、普通にズボ釣りしても釣れません。

 

そこで、ポイントの右側にテトラポットがあったので、その際をズボ釣りで狙ってみました。

そしたら簡単に何匹も釣れたのです。

 

「コマセをまいても寄らないグレも居るのだな」と一つ勉強になりました!

 

==============

 

 

報告ありがとうございます^^

大変勉強になります!

 

 

チヌは体色とかで「回遊型」とか「居着き型」とかの議論があるけど、

グレは回遊性の魚ってよりは、居着きに偏るでしょうね。

極論ですが、僕は「グレ=根魚」だと思ってます^^

 

 

水族館とかで見ると、グレは基本ストラクチャーに身を潜めてる。

岩の割れ目とか、岩にピッタリくっついて定位していたりする。

それが平常時のグレの生態・・・

 

 

撒き餌に酔ってる時のグレは非日常的な状態w

覚醒してるといいますか・・・

 

 

人間にもいろんな人がいるように、

グレにもいろんなタイプがいるだろうし、

集団(群れ)にもいろんな行動パターンがあると思う。

遺伝子レベルだけじゃなくて、場所的な要因も十分にあるでしょう。

 

 

今回のパターンでは、

「テトラから離れたくないグレちゃんたち」だったんでしょうね^^

 

 

 

 

そういや、磯で釣ってる時に、ポイントを何か所か作って

競争させて食わせるってパターンがありますが、

あれは競争だけじゃなく、実はその場所に潜んでたグレが

食ってきてるパターンもあるでしょうね^^

いろいろ想像していくと、面白い!

 

 

むっさんの今回の釣りも、試行錯誤の末に分かった現象なので、

やっぱり釣れない時は、頭を使っていろいろやってみるに尽きますね。

 

 

僕もむっさんの姿勢にあやかって

これからも、いろいろと現場で実験をしていきたいと思います。

面白い発見があったら、シェアします^^

 

 

次回はリベンジ果たしてくださいませ!

 

ではでは!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket