磯竿は黒冴・ファルシオン・トーナメント磯agsと新時代へ!

投稿者: | 2017年3月29日
Pocket

磯竿は黒冴・ファルシオン・トーナメント磯agsと新時代へ!

 

 

 

どうもつぐむぐです。

 

最近、磯竿のデザインが新時代へ突入した感じがしませんか!?

 

僕は個人的にそう思ってます^^

 

 

どういう風にかというと、ロッドデザインで

「セパレートグリップ」が人気を博しているな~と。

 

 

セパレートグリップは好みもあるだろうけど、

僕は非常にデザイン性が高いと思ってる。

 

 

ルアーロッドでは、

もう何年も前から取り入れられてたデザインだけど、

磯竿では最近各大手メーカーがこぞって

セパレートグリップの新作を出してる。

 

 

ルアーもやる人は「待ってました!」

って感じかもしれない。

 

 

普通の磯竿って、グリップ部にメリハリが無いから、

セパレートグリップにすることで凹凸が生じ、

立体感が出て僕はカッコイイと思ってる。

 

 

 

もちろんメリットは見た目だけじゃない。

 

 

 

肉を削ぎ落とすことで、竿の軽量化にかなり貢献している。

磯竿は長いので、少し軽くなるだけでも、

持ち重り感がかなり解消される。

 

 

 

最近出てきてる

僕の中でのセパレートグリップ注目磯竿は

まず、がまかつの「がま磯 黒冴 チヌスペシャル」

 

 

 

 

 

特にがま磯ファンは、

チヌ竿の新しい助っ人として注目している人も多いだろう。

 

今最もアツい磯竿と言ってもいいかもしれない!

 

ちなみに、黒冴のインプレ・評価は

以下の記事にまとめてるのでご覧ください。

 

関連記事:黒冴 がま磯チヌスペシャル評価

 

 

 

 

 

セパレートグリップのグレ竿としては、

昨年話題になった「がま磯ファルシオン」があるね。

 

 

余談だけど、僕が以前ファルシオンについて書いた記事が

ものすごくアクセスを集めたことからも人気の高さが伺えるロッド。

 

がま磯に本格的にセパレートグリップを採用した竿として

話題になったから、記憶に残っている人も多いはず。

 

関連記事:がまかつ新製品2016の中でも大注目がま磯ファルシオンの前評価

 

 

 

 

僕が、がま磯ばかり使っていることもあって、

偏って申し訳ないから、他のメーカーについても言及します^^

 

 

 

ダイワ磯竿のフラッグシップ「トーナメント磯ags」

セパレートグリップで話題になっている磯竿だ。

 

agsについての説明は不要かと思うけど簡単に一応。

agsはカーボン製のガイドのことで、

チタン製よりも軽い新技術。

 

さっきも言ったけど磯竿って重い。

そして、ちょっとした減量が大きな差となって現れる。

何より疲れなくなる。

 

軽さだけでなく感度もいいと評判のags。

ダイワファン、トーナメントのファンにとっては

非常に魅力的なスペックであるはずだ。

 

 

 

 

1号-53、1.75号-50、2号-50の3機種が

2017年3月に 発売されることからも

注目している人が多いロッドに違いない。

 

 

 

以上のように、今磯竿には

「セパレートグリップ」という名の

新しいデザインの風が吹き込んでいる。

 

こういう変革の波に乗って

フカセ釣りに興味をもつ人や

フカセ釣りをやる人が増えてくれれば、

また釣り業界が経済的に少しでも潤えば

と心から思う。

 

 

あなたはどの磯竿が気になりますか?



【9月18日まで】エイジアLCマスターピースが当たるキャンペーン実施中
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

僕つぐむぐは、釣りから学んだことを人生へ、
また人生から学んだことを釣りへ応用して、
人生をより豊かにすることを目標に奮闘中!

【詳しいプロフィール】
チヌ釣りで3年以上結果が出なかった僕が
安定してチヌを釣れるようになったストーリー

【フカセ釣りメルマガ】
ブログは教科書、メルマガは授業。
ブログとあわせて読むことで、
飛躍的にフカセ釣りの技術が上達します。
ただ今、期間限定プレゼント配布中!!

【裏メルマガ@ネットで稼ぐ正攻法】
「高級釣具を欲しいけどお金がない」
「沖磯に行きたいけど出費がかさむ」
などの声にこたえるため、
「堅実にネットで稼ぐ方法」を公開!
将来の資産となる
正統派ノウハウをご紹介します!

Pocket

磯竿は黒冴・ファルシオン・トーナメント磯agsと新時代へ!」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: がまかつ新製品2017黒冴1号の使用感 – 釣りこそ我が師なりⅡ~つぐむぐ@福岡のグレ・チヌ釣りブログ~

  2. ピンバック: がまかつ2017秋 新製品ロッドを予想しましょう! – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  3. ピンバック: 磯竿の30センチは「たった?されど?」 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です