ネットを使ったお小遣い稼ぎのススメ

投稿者: | 2017年3月19日
Pocket

workstation-336369_1920

 

どうもつぐむぐです。

今日は釣りではなく、趣味のネット活用に関する話をしようかと。

 

 

僕はサラリーマンの方がお小遣い稼ぎをするなら、

ネットを使うこと」をおすすめする。

 

なぜそう思うのか。

その理由を1つずつ話していこうと思う。

 

 

 

①ネットは家で手軽にできる

 

僕もですけど、サラリーマンしている人って

副業でどこかのバイトをしたりとか難しいはず。

 

だって昼間は仕事があるから、とても副業なんてできんし

夜だって、仕事帰ってから「どこかに働きにいこう!」と思える人は

そうそうおらんでしょう。

 

そんな人でも家にパソコン一台あればできるのがネット。

これなら仕事から帰って、飯食って、風呂入った後に

テレビ見る時間やネットサーフィンする時間を作業に充てれば簡単にできる。

 

「この手軽さがいいな~」と、

ネットでお小遣い稼ぎを始めた頃に思ったものだ。

 

やっぱり何をするにしても手軽さって大事。

手軽にできないと長続きしないしね。

 

ネットでどんなことをやるにしたって

やっぱり作業をコツコツやめないことが一番大事。

やってれば要領もつかめるし、効率もよくなってくる。

 

忙しいサラリーマンの人で

「休みの日にちょっとだけ作業しよう!」とかでも

少しずつ収益は上がっていくから、それも魅力の一つだね。

 

 

 

 

②市場が大きいので可能性無限大

 

ネット上にはとにかく人がたくさんいる。

これがめっちゃすごいことだし、これがあるから稼げる。

 

稼ぐためには物やサービスを買ってくれる人、使ってくれる人が絶対必要。

 

例えば、僕は磯釣りをしていて、いらない釣り具があると

それをネットオークション(ヤフオク)で売っている。

 

もちろん福岡にも

釣り具を買い取ってくれる質屋とか釣り具屋はたくさんあるけど、

ネットオークションだとそんな店より高く売れたりもする。

 

これがもし、僕の地元の公園・広場でオークションしたらどうなるか?

いうまでもなく売れんでしょうね笑

 

まぁ売れるかもしれんけど、

買いたいって人がネットより圧倒的に少ないので

買値があがんないだろう。

 

この地点で超絶不利w

 

でも、ネットを使うと不特定多数の人を相手にできる。

 

適切な知識を持って、しっかり継続していけば、人が多いだけに

お小遣いというには十分すぎる額を稼ぐことも十分期待できる。

 

 

 

 

③レバレッジをかけることができる

 

レバレッジって「てこの原理」のことで、

簡単にいうと、「少ない力で大きな力を生み出すこと」を言う。

 

例えばツイッターってツールがある。

ツイッターは、僕もやってるSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)の一種。

関連:つぐむぐのツイッター

 

 

ツイッターは、「自分の投稿(つぶやき)を読みたい人=フォロワー」

がたくさんいればいるほど、

自分がつぶやいた(投稿した)時に

その人たち全員に一斉にメッセージが発信される。

 

もしフォロワーが1000人いたら

自分の作業としては一回の投稿という少ない労力だけど

1000人の人にメッセージがいくってこと。

 

これはすごい力。

単発のつぶやきの影響力が1000倍になるってことだからね。

 

普通に生活してたら

1日に1000人の人に話かける機会ってそうそうない。

何かの発表会とかに出ればいけるかもだけど^^

 

こんな便利なツールもネット上にはあったりして

とにかくネットのパワーはすごい。

個人だって大きな影響力をもつことができる。

 

労力の割に成果が大きいって素晴らしい。

 

 

 

 

④顔出ししなくてよい

 

これは個人的には大きなメリット☆

人に直接会う必要もない。

 

ネットでは、顔出ししなくてもぶっちゃけ稼げます。

だから心配いりません。

 

顔を出せるなら出した方が信頼度は増すだろうけど。

でも結局はちゃんとした情報を出しているかどうかが重要。

顔出ししてても、適当なことばっかり言ってたら信頼なんてほど遠い。

顔出しするかしないかは、自分のスタンスによって決めればいいと思う。

 

 

 

⑤将来の資産になる

 

これが最後に書いたけど、一番のメリットかも。

扱う業種とかビジネスモデルにもよるけどね。

 

僕みたいなサラリーマンは

自分が会社に提供した時間に対して給料をもらってる。

時間の提供を止めれば収入も止まる。

 

この点、ネットでのお小遣い稼ぎは、

自分が何かをした対価として収入が発生するわけじゃなく、

一度は作業が必要だとしても、一度作った仕組みが一生ネット上に残る。

そして、その仕組みが半永久的に収益を発生させる。

 

それに、ネットのいいところは、自動化がたくさんできるところ。

もし、自分の時間を提供する普通の仕事の場合なら、

ロボットに代わってもらうことなんてできない。

 

例えば今読んでもらっているこの記事は

僕が一度書いただけで、その後僕が何もしなくても

多くの人の目に触れてくれる。

 

ネットシステムがダウンしない限り。

そんなことほとんどないから、ほぼ永久的に。

 

記事を見てくれているってことは

言い換えると、僕が話しているってこと。

 

僕は一回記事を書いただけで、何度でも話をすることができる。

僕が寝てる時であってもね。これも自動化の一つ。

 

ネットでは自動化できるものが山ほどあるので

それらをうまく使っていけば、効率よく収益を上げることができる。

 

 

 

最後に・・・

 

ここまで「ネットを活用したお小遣い稼ぎ」の利点を話してきた。

 

けど、お小遣い稼ぎにも種類がたくさんあって

何が一番稼げるのか、稼ぎやすいのか分からない人も正直多いと思う。

 

おいおい、その辺りの知識も説明していくから

楽しみにしていてください。

 

 

ではでは!今回はこのへんで!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket