がまかつの磯竿の修理は純正部品に交換した方がよいですか?

投稿者: | 2017年3月6日
Pocket

がまかつの磯竿の修理は純正部品に交換した方がよいですか?

 

 

 

どうもつぐむぐです。

 

磯竿の修理に関して質問を受け付けたので回答します!

 

 

======================

 

始めまして。愛知の原田と申します。学生です。

 

私はフカセ釣りを始めて3年目のまだまだ初級者です。

年月の経過で、いろいろと意識を払う部分が減ってきたものの

まだまだ意識が届いていない部分も多いと感じています。

 

つい先日もグレとのやり取りに夢中になり、

ウキを穂先にまきこんでポキリ!

本当にショックでした。。。

 

私は今がまかつの磯竿を使用しています。

会社の先輩で、釣りも先輩の方から「がまかつの磯竿がいい」

と意見をもらったからです。

 

サイトを拝見しますと、つぐむぐさんも

がまかつの磯竿を愛用されているようなので

「使用していてよかった」と一方的に思っているところです。

 

今回お聞きしたかったのは、

折れた穂先を釣具店に修理に出す場合、

純正部品に交換した方が良いのでしょうか?

 

釣具屋にもっていったら、店員から

「純正部品でないならトップガイドを300円で付けることもできる」

と提案を受けました。

 

正直純正だと、かなり高額の費用が発生するため、迷っています。

バイト代からの出費が痛いため。

 

300円ガイドで、しのぐのもありでしょうか?

アドバイスをお願いします。

 

======================

 

 

質問ありがとうございます!なるほど。

 

最初に僕の意見をストレートに言わせて貰うと

「今回のケースでは、僕なら純正に交換します」

 

 

どうして純正部品への交換がおすすめなのか、以下補足で解説します!

 

 

 

 ●穂先の長さの問題

 

穂先が折れたってことによって、

それだけ竿の1番の長さが短くなっています。

折れ方にもよるけど、短くなっているのは間違いない。

 

 

で、300円のガイドを取り付ける場合、

結局、そのガイドの大きさに合致するまで

穂先を詰める(短くする)ことになるので、

さらに穂先が短くなることも予想される。

 

 

 

そうなると、竿のバランスが悪くなる。

いろんな物理的試験を経て長さが決まっている磯竿が

穂先が短くなることで、少しかもしれないけど影響を受けるのは間違いない。

釣りは成立しても、ベストの状態では決してない。

 

そのベストでない状態で、普通の気持ち(平常心)で釣りができるかどうか?

っていうメンタル的なところも問題になるかな。

 

 

 

 ●ガイド自体の性能の問題

 

長さの問題もさることながら、ガイド自体の性能も怪しい。

がま磯のトップガイドって、sicガイドでかつIMガイドであるものが多い。

でも300円のガイドにそんなスペックは、恐らくない。

 

 

つまり、穂先の重量増加による持ち重り感の増加や、

他にも穂先周辺の糸絡みトラブルの増加などが考えられる。

 

 

こういうのって、ストレスが非常に溜まるから

絶対ないほうがいい・・・

快適に釣りをするって、僕はかなり大事な要素だと思うから。

 

 

 

 ●部品交換まとめ

 

以上のような理由から、僕は純正部品への交換をおすすめする。

 

 

ただ、費用の問題は個人的事情があると思う・・・

 

トラブル増加や性能低下を多少受け入れても良いのであれば

低予算でしのぐという選択もありでしょう^^

そこは財布とご相談ください。

 

 

また何かありましたら、ご連絡ください!

 

 

ではでは!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket